さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年12月06日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 さすがに2時間喋り続けると、喉も乾くし、結構お腹も空くものです。
 しかも出勤前に頂く昼食も、ガッツリ重いものや匂いの強いものを避けようとすると、おのずと小腹を満たす程度に留まってしまいますから尚更です。
 そんなわけで水曜午後の講座の後は、いつものラーメン屋さんについつい足が向いてしまいます。
 シンプルな醤油ラーメンの美味しさと、昭和レトロな店内の雰囲気、それに看板代わりに店先に置かれている炭鉱トロッコがちょっと嬉しいお店です。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月05日

2017年12月04日

2017年12月03日

宮の森日記●限定ドーナツ


 携帯電話会社のクーポンに釣られてドーナツ屋さんに行ったら、今日限定の串だんご型ドーナツが並んでいました。
 3つの味が楽しめるお得感に加えて、値段もちょうどクーポンの額面と一緒。
 結果、追加料金等々の精算の手間が減って、その分レジ待ち時間も短縮できるわけですから、なかなかうまい作戦ですね!


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月02日

宮の森日記●濱文様


 気に入ってずっと使い続けてきた「濱文様」さんの豆巾着。
 札幌パセオ店のみの限定デザインだそうです。
 さすがにこの絵柄はもう絶版かと思いきや、昨日お店を覗いたらまだいくつか並んでいたので、サイズ違いで3枚ほど買い足しておくことにしました。

 気に入ったものはボロボロになるまで使い込む主義!…といっても、さすがにこういう布製品は「破れたらどうしよう!?」と不安になってしまうものです。
 実を言えば、前から持っていた1枚も、気に入っているからこそ最近では持ち歩くのを少し躊躇していたのですが、まだまだ手に入るのならそんな遠慮は無用でしょう。
 多少擦り切れ、色あせてしまったとしても、手に馴染むまでしっかり大切に使わせて頂こうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月01日

2017年11月30日

宮の森日記●セントレアから帰札の途に


 政府専用機とか、御召列車とか、色々珍しいものに出会えた今回の旅でしたが、最後に遭遇したのはこのラッセル機関車の試運転でした。
 天候はイマイチだったものの、天候以外は行く先々で運に恵まれた充実した旅になりました。


 えちぜん鉄道の新しい福井駅もだいぶ形が見えてきました。
 手前のガラスが入っていない部分は、この状態で完成になるのでしょうか?
 だとしたら、停まっている電車の顔も意外とよく見えるかも知れませんね。
 これからどんな風景が現れて、私自身もどういう絵を描いていくことができるのか、今からちょっと楽しみです。


 最後の最後に、おろし蕎麦と焼き鯖寿司を…。


 何かの取材をお受けした時、えちぜん鉄道さんとのお仕事を「遠距離恋愛」と答えたことがありましたが、福井を離れる列車を待ってこのホームに立っていると、ふと空港の保安検査場で別れを惜しんでいるような気分になることがあります。
 手が届きそうで届かない、壁面の窓の向こうに見える様子がそう感じさせるのでしょう。
 年内はこれが最後になりそうですが、冬の早いうちにまた訪れるつもりです。


 特急「しらさぎ」と東海道新幹線を乗り継いで、中部国際空港セントレアからエア・ドゥ最終便で帰札の途に。
 空港に着く頃には少しだけ雲が途切れて、束の間ですが夕陽も眺められたのは幸いでした。


 今日の夕食は名古屋名物♪
 カミサンへのお土産も兼ねてセントレアから抱えてきました。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月29日

宮の森日記●3ヶ月ぶりのえちぜん鉄道


 朝から予報通りの本格的な雨でしたが、雨の日なりの美しい風景を見つけられたらと思います。
 約3ヶ月ぶりのえちぜん鉄道取材、午前中は三国芦原線のほうに行ってみることにします。


 途中下車しつつ終点・三国港まで往復した後、福井市内に戻ってランチは北陸名物「8番らーめん」さんで。
 迷った末にシンプルな野菜ラーメンを選びましたが、次回はぜひ話題の酸辣湯麺も試してみないと…。


 お昼過ぎには少しだけ陽も差すようになってきました。
 午後からは勝山永平寺線のほうに回って終点・勝山まで。
 紅葉にはちょっと遅かったかな?という感じですが、晩秋らしい風景をいくつか捉えておくことができました。


 夕方、所用でえちぜん鉄道さんの本社に寄らせて頂くと、ちょうど出来上がったばかりの来年版のカレンダーが届いていました。
 私が描かせて頂くようになって今回で8作目。
 振り返ってみれば、電車や沿線の風景も、私の作風も少しずつ変わってきたような気もしますが、変わらず御縁が続いているのは本当にありがたいことです。


 夜はやっぱり「ヨーロッパ軒」さんのソースカツ丼♪


 今度来る頃にはもうクリスマスは終わっているんだなぁ…と思うと、ちょっと淋しい気もします。
 頑張れば頑張るほど、ふと距離のハードルを感じてしまうこともありますが、ともかく地道に、気長に、少しずつでも福井の空気感を掴んでいけたらと思っています。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月28日

宮の森日記●御召列車


 たまたま訪れていた常磐線の土浦駅で、御召列車(の回送)に遭遇しました!


 後で調べてみると、ちょうどこの日は天皇皇后両陛下が、ルクセンブルクのアンリ大公、アレクサンドラ王女とともにJAXAの筑波宇宙センターを視察されていたそうです。
 大任を果たした後の回送列車ということで、国旗と菊の御紋章は既に取り外されていたのがちょっと残念ですが、でも、これが本番の御召列車だったら、畏れ多くてカメラを向けることすら躊躇してしまったかも知れません。
 ともかく、陛下が乗られたその日のうちに、御召列車を間近で拝することができただけでも幸運なことだったと思います。


 少し時間が空いたので、今日も東川口の「グランシャリオ」さんにお邪魔してきました。

 今回、携えてきた「北斗星」現役時代の乗車記念ワイン。
 A個室「ロイヤル」のウェルカムドリンクとして頂いたもので、下戸だったことが幸いして未開封のまま残っていた貴重な一本です。
 「北斗星」に想い出のある方々なら、こういうのが置いてあるだけでもきっと喜んで下さるでしょう。
 「永久保存用/飲んじゃダメ!」と書き添えて、お店に預けていくことにしました。
 ワインにとっても、恐らく十数年ぶり位の「里帰り」です。


 北陸新幹線「かがやき」と、在来線特急「ダイナスター」を乗り継いで、今夜のうちに福井までやってきました。
 前回訪れたのは夏の陽射しが厳しい頃でしたから、私にしてはちょっと間が空いてしまったかな?という感じです。
 3ヶ月少々のギャップを少しでも埋めるべく、明日は頑張って色々回ってみようと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月27日

宮の森日記●キャリーバッグ初陣!


 新千歳発の飛行機に乗るのは年内最後になりそうです。
 先日買ったばかりのキャリーバッグを携えて、午前中のエア・ドゥ便でまずは東京に向かいます。


 タイ国際航空のジャンボと、ANAのB777…。
 ほぼ満席の機内で出発を待ちながら、ふと外を見ると、2機のスターアライアンスが絶妙のアングルで並んでいました。


 そして隣の千歳基地を離陸していく政府専用機!
 今日は混雑の影響で出発が若干遅れていたようですが、おかげで珍しい飛行機たちに出会えたのですから、むしろ遅延に感謝です(笑)。


 飛んでいる飛行機を上から眺める機会なんて、そう滅多にあるものではありません。
 離陸後、ちょうどウトナイ湖の上空あたりから、新千歳に降りていく飛行機の姿が見えました。


 羽田空港に着いて、ターミナルビルのいつものレストランでランチを頂いていると、ちょうどC-3POがやってきました。
 今日は飛行機絡みで何かとツキがあるみたいですね♪


 午後からは東川口・ピュアヴィレッジなぐらの郷の食堂車レストラン「グランシャリオ」さんへ。
 台風や飛行機遅延、JRの運行障害など、なぜか事情が重なって立ち寄れなくなってしまうことがここ数ヶ月ほど続いていたのですが、今回はようやく訪れることができて少しホッとしました。

 今年の春から私のイラストを使って頂くようになった店舗オリジナルの「記念乗車券」も、ちょうど第二弾となる新柄が刷り上がったところでした。
 残り僅かとなった第一弾がなくなり次第、こちらの新柄に切り替えるそうです。
 せっかく残して頂いた貴重な食堂車を末永く維持し続けていく為には、「ぜひ一度は…」じゃなくて、何度でも足を運んで下さるリピーターさんが大勢ついて下さることも重要でしょう。
 当初の目論見通り、時々絵柄が変わることで「また行ってみよう!」と思って頂くきっかけになれば私としても嬉しい限りです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月26日

宮の森日記●まだまだ現役


 アマチュア時代からずっと使い続けてきたファーバーカステル・アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆の12本入り缶ケース。
 だいぶボコボコになって、蝶番のところも時々外れるようになってしまいましたが、20年以上経った今でも毎日、肌身離さず持ち歩いています。
 でも、さすがにプラスチック製の中敷きだけは、触ればパリパリ割れるほどまで劣化してしまったので、思い切って自分で作り直すことにしました。
 作り直すと言っても、ありあわせの厚紙(実は落書き用のスケッチブックの表紙です)を蛇腹に折ってはめ込んだだけですが、とりあえず、こんなものでも充分実用には耐えそうですし、見た目もちょっと明るくなってなかなか良い感じです。

 白状すれば、ほんの趣味のつもりで絵を描き始めたばかりの当時の私に色の良し悪しなど判るはずもなく、デューラーを選んだのもこの缶ケースの見映えの良さに惚れ込んだだけのことでした。
 結果的には、その選択が私の創作人生の礎になるような大正解だったのかも知れません。
 「そろそろ新しいの買えば良いのに…」と笑われても、この缶ケースだけは生涯ずっと使い続けてやるつもりです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月25日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 1回2時間の講座の中で、たくさんのことを一気に覚えて頂くのは難しいかと思いますが、かと言って簡単なところだけに留めてしまっても面白くはないでしょう。
 焦らず丁寧に描いて頂きたい反面、ゆっくり過ぎて下描きまでしか進めず、肝心の水彩色鉛筆に触れられないまま終わらせてしまっては申し訳ない気もします。
 お仕事や家事等々、皆さんそれぞれお忙しいのですから、「宿題」のような形でノルマやプレッシャーを掛けることは好みませんが、もちろん自発的に家で練習を進めたいという方には、その熱意にもきちんとお応えしなければ…等々。
 いつものことですが、教える側も悩むこと、考えることは盛りだくさん。
 「頑張って描いているとアッという間ですね!」と生徒さん達もよく言われますが、私にとっても本当にアッという間の2時間です。

 講座を終えて後片付けをしていたら、貨物列車がやってくるのが見えました。
 教室の前の築堤も、もう良い感じの雪景色です。


 雪道をクルマで迎えに来られるのも怖いので、カミサンとは今日は近所のハンバーガー屋さんで待ち合わせです(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月24日

宮の森日記●ホワイトイルミネーション開幕!


 やっぱり夜景は雪の舞う夜が一番綺麗です。
 毎年恒例、ホワイトイルミネーションもいよいよ今日から始まりました。
 まだ11月ですが、札幌はもう根雪になりそうな本格的な雪景色です。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月23日

宮の森日記●目指すべき絵は?


 「上手な絵」と「良い絵」はイコールじゃない。
 「忠実な絵」と「正確な絵」も少し違うのかな?…と、ふとそんなことを思ったのですが、そこばかり掘り下げすぎても単なる言葉遊びになってしまいそうですね。
 いま自分が描いている絵、これから目指すべき絵はどういうものなのか、しっかり見定めておかねばと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月21日

宮の森日記●デジカメのバッテリー


 ある意味、「まだまだ使い続けるぞ!」という決意表明みたいなものですから、デジカメの交換用バッテリーを買う時はちょっと勇気が要るものです。
 何か新しいカメラは出てないのかな?…と、一応、量販店のカメラ売り場で見渡してはみたのですが、結局は腹を括って今のカメラのバッテリーを買って帰ることにしました。
 数えてみると、本体購入から5年6ヶ月で6個目のバッテリーです。
 さすがに寿命と思われる最初の2個を除いては、いずれも予備としてフル充電で鞄に忍ばせてあるのですが、やっぱりこういうものは消耗品と割り切るしかないのかも知れませんね。
 それだって、フィルムカメラの時代のフィルム代、現像代を考えればずっと安いわけですから…。


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月20日

宮の森日記●未知の場所


 旅に出る機会は多いものの、そのほとんどはお仕事として、同じ場所に何度も何度も通い続けることばかりなので、未知の場所、新鮮な風景との出会いというのは、ここしばらく忘れかけていたような気がします。
 この歳になって、創作の主軸がある程度固まってきた分、他のところに意識が向かなくなってしまった…というよりも、素直に「腰が重くなった」と認めるべきでしょうか?

 先日から旅程を練り続けていた年明け早々の遠出の予定。
 実を言えばまだちょっと迷いもあったのですが、思い切って変更不可の早割で飛行機を取ってしまいました。
 これで行かざるを得なくなった…と思えば、少しは気持ちも切り替わるでしょう。
 良い勉強、良い刺激だと思って、久しぶりに「知らない街」を歩いてこようと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月18日

宮の森日記●恐怖のドライブ・冬道編


 昨晩から本格的な雪になりました。
 カミサンに冬道を運転させるのはまだちょっと心配ですが、まぁ、この程度の積もり方のうちに練習する機会が得られたのはむしろ幸運だったかも知れませんね。


 少し遠くまで走って買い物を済ませた後、丘珠空港緑地にも寄ってみたらちょうど虹が出ていました!


 残念ながら飛行機が現れる頃にはだいぶ薄くなってしまいましたが…。
 でも、こういうのもいずれは絵に描いてみたいですね。
 とは言ったものの、ファンタジー調の作風ならともかく、私のような画材と作風で虹を描くにはどうしたら良いのだろう?…と真面目に考えるとちょっと悩んでしまいます。


 昼間はそこそこ晴れていたのに、帰る頃には激しい吹雪になってしまいました。
 ちょっと怖い位の降り方でしたが、これもまた良い練習です。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月17日

宮の森日記●ホワイトイルミネーション準備中


 大通公園はホワイトイルミネーションの準備中。
 ちょうど電気配線の確認作業でもされていたらしく、据え付けられたばかりの大きなオブジェが、色やパターンを変えながら何度も点滅を繰り返していました。
 いよいよ年の瀬を感じさせる、ちょっと焦ってしまうような風景です。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月16日

宮の森日記●急遽、丘珠空港へ


 先月から始まったNHK文化センター札幌教室での水彩色鉛筆画講座の指導を終えて、午後から急遽、丘珠空港へ。
 細かい経緯は省きますが、JALのカウンターまで直接足を運んで、昨日までの期限内に支払うことができなかった便の航空券をどうにか無事に発券して頂くことができました。
 昨晩のシステムメンテナンスの影響…という事情も考慮して、できるだけ不利益がないよう色々考えて下さったようで、すっかりお手を煩わせてしまった問合せ窓口や空港カウンターの皆さんには只々感謝するばかりです。

 旅にアクシデントはつきものですが(準備段階も含めて…)、そういう時、個々の事情をきちんと汲んで、親身になって対応して頂けるのは本当にありがたいこと。
 結果、仮にこちらの意にそぐわない形に終わってしまったとしても、「この会社さんなら次回もぜひ!」という思いはしっかりと己の内に刻まれるものです。
 勿論、逆もまたしかりで、「乗らずに済むならもう乗りたくない!」と思ってしまう会社さんもあるわけですが…。
 でも、こと航空会社さんに関しては、今のところ不愉快な思いをした記憶がない…というか、「不愉快な思いをさせない努力」がこちらにも伝わってきて、個人的にはむしろ清々しく感じたことばかりが思い出されるから不思議です。
 この歳になって突然飛行機を描いてみたくなったのも、そんな些細な積み重ねが少なからず影響しているのかも知れませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年11月15日

宮の森日記●45歳の誕生日


 自分で言うのもなんですが…。
 誕生日の夫婦のディナーをラーメン屋さんで済ませられるのって、余程仲が良いか、もしくは冷めきっているかのどちらかでしょう(笑)。

 45歳の初仕事はNHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座と、新商品の発売告知のリリース送信。
 発売元の会社さんから急ぎ送って頂いた商品画像を見て、「あぁ、こんな風に仕上げて下さったんだ!」と今更ながらちょっと嬉しくなりました。
 で、45歳の初アクシデントは…今夜が支払い期限の予約済み航空券が買えなくなってしまったこと。
 JALのシステムメンテナンスでWebサイト等々が停まることは訊いてはいましたが、よもやコンビニ支払もできなくなるとは思ってもみませんでした。
 今夜はもはや手の打ちようがないので、明朝8時のシステム再開を待って何とかしようと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜