さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年01月07日

宮の森日記●二度目の初詣


 「大吉」というのは今をピークにこの先徐々に下がっていくということですから、言い換えれば、今を逃せばチャンスはない…。
 仕事でも何でも、とにかく運気の強い今年のうちにしっかり結果を出さねば!ということですね。
 嬉しいというより、妙なプレッシャーを感じてしまいます。

 ようやく風邪が治ってきたカミサンを連れて、二度目の初詣(?)に行ってきました。
 おみくじに書かれていた一言一句を戒めに、気を引き締めて今年も良い一年にしていかねばと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年01月06日

宮の森日記●味くらべ


 あっさり味の「赤いきつね」に対して、ダシが強めの「北のどん兵衛」…。
 味の違いもさることながら、よく見ると北海道の形が違うことに気付きました。
 ちょっとしたことですが、こういう拘りって嬉しいですね。
 と言うわけで、個人的にはやっぱり「どん兵衛」推しです(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年01月05日

宮の森日記●旅程変更


 一度は決めてしまった今月の遠出の予定ですが、やっぱり少し気が変わってきました。
 ちょっと遠回りの片道切符で、途中下車しながら遠方の色々な街に寄っていくつもりだったものを、訪問先を思い切って削って、コースも少し近道にして、そのかわり最終目的地の時間をゆっくり取ってみようかと思います。
 腰を据えてひとつの街をじっくり見たいというか、本音を言えば移動続きはちょっと億劫というか…。
 いずれにしても、旅のスタイルもおのずと歳相応になっていくものなんでしょうね。

 頭の固い人間なので、一度決めたことを取り下げたり、変えたりするのはどうも「挫折」を感じてしまってダメなんですが、もう少し柔軟に、臨機応変に、その時々の状況と気持ちに素直に従って動けるように慣れていかねばと思います。
 さて、この旅程変更が吉と出るのか、凶と出るのか…?


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年01月04日

宮の森日記●仕事始め


 そもそも「正月休み」という概念のないフリーランスの仕事でも、やっぱり世間が動き出すとなんとなく気持ちが切り替わるものです。
 溜まっていた諸々の作業を少し片づけてから、ともかく門松が残っているうちにと急いで電車通りの風景を撮りに行ってきました。
 何気ないカットですが、人もクルマも多い界隈なので結構苦労して撮った一枚です。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年01月03日

宮の森日記●初詣


 数えてみると、北海道に住んでもう15回目の正月になるんですね。
 自宅から歩けるところに北海道神宮があるなんて、東京で会社勤めをしていた頃を思い出すと、今でもちょっと信じられない気がします。
 風邪気味だとか言っているカミサンを家に残して、とりあえず今日は私一人で初詣に行ってきました。
 「おみくじ2枚引いてきて…」と言われたのですが、どっちがどっちかややこしくなりそうなので、また日を改めてということで…。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年01月02日

宮の森日記●新年最初のフライト


 八戸を発つ前に、もう一度JR八戸線を撮りに行ってみることにしました。
 「また同じ場所で良いの?」と呆れられましたが、ちょっとした時間や天候の違いでも風景はまるで違って見えるものですから、むしろ同じ場所に何度も足を運ぶことこそ大切なのかな?と思います。
 「何事も、一度や二度で分かったつもりにならないこと」…って、これもまた今年の戒めですね。


 義妹のクルマで送ってもらって、三沢空港に着いたのは余裕の搭乗1時間前…。
 「飛行機、間に合うかなぁ…」とすっかり蒼くなっていたカミサンは、どうやら出発時刻を30分ほど勘違いして無駄に焦っていたようです(笑)。

 時間があるので屋上の送迎デッキに出てみると、出発が遅れていた羽田行きがちょうど動き出すところでした。
 J-AIRのエンブラエル170…飛行機というよりも、どことなく新幹線みたいに見えてしまうのはコクピットの窓の印象でしょうか?
 しばらく眺めているうちに、これから乗るHAC(北海道エアシステム)のSAAB340Bが東の空からゆっくりと降りてきました。


 「気流の影響で揺れが予想されます…」とのアナウンスに怯えて、カミサンは酔い止め薬を飲んですぐに寝入ってしまいました。
 なので復路も私が窓側席です。
 厳密には今日の午前中が満月だったようですが、ほぼ満月?のスーパームーンが雲の間から覗いていました。


 離陸の時は思いのほか穏やかだったものの、札幌が近づき、着陸態勢に入るとかなり激しく揺れ始めました。
 それでも今回は酔い止め薬が効いたのか、それとも寝てしまったのが良かったのか、カミサンもどうにか無事に生還できたのは幸いでした。

 「揺れるかも知れないけど1時間」の飛行機か…?
 それとも「乗り継いで6時間」の新幹線&在来線特急か…?
 カミサンにとっては難しい選択かも知れませんが、まぁ、薬で耐えられるならやっぱり飛行機のほうが楽なのかな?という気もします。
 「揺れる」と言うなら、道内の特急列車だって結構激しく揺れるものですから…。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年01月01日

宮の森日記●元日


 新年おめでとうございます。
 戌年の今年もどうぞよろしくお願い致します。


 今日も午後からJR八戸線を撮りに行ってきました。
 風光明媚な海岸線が魅力の路線ですが、個人的には帰省の行き帰りに何度も乗ったこのあたりの風景のほうが馴染みを感じます。
 自分にしか作れない作品…などという青臭い言葉は好みませんが、「自分の目線、自分の立ち位置をきちんと理解した上で創作に臨むこと」はきっと大切なんだろうなと、1時間に上下1本ずつしか来ない列車を待ちながら少し真面目に考えてしまいました。
 今年の目標として、しっかり心に留めておこうと思います。


 イメージ通りの夕景が撮れずに少しガッカリしていたのですが、ふと振り返ると反対側からちょうど大きな月が昇り始めていました。
 「思い通りにいかない時でも諦めず、柔軟に、素直に気持ちを切り替えること」。
 頭の固い私にはちょっと苦手なことですが、これも今年の大切な目標ですね。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:59宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月31日

宮の森日記●大晦日


 平成29年の締め括りはJR八戸線。
 せっかく来たので、旧型車両の最後の姿を少しだけ写真に残しておくことにしました。


 八戸名物、イサバのカッチャ!


 今夜は義妹が愛犬を連れて遊びに来ました。
 無駄吠えの多い犬でしたが、数ヶ月前よりは多少おとなしくなった気がします。
 人間に換算すればもう30歳位だそうですから、さすがにそろそろ落ち着いてきたのでしょうか?
 犬だって歳を取ればそれなりに落ち着くのですから、私もそろそろ歳相応にしっかりしなければ…などと考えてしまいます。

 今年もありがとうございました。
 やり残したこと、思い通りにいかなかったことも沢山ありますが、新しい御縁や先々に繋がるきっかけも沢山得ることができました。
 そんなひとつひとつの御縁やきっかけを、来年こそは「作品」としてしっかりと形にしていかないといけませんね。
 では、皆様良いお年を…。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月30日

宮の森日記●今年最後のフライト


 天気予報は雪でしたが、ちょうど良いタイミングで雲が途切れてくれたようです。
 今年最後のフライトはHAC(北海道エアシステム)の丘珠発三沢行き。
 年末年始は八戸のカミサンの実家で過ごす予定です。


 写真を撮りたい私と、酔わないように眠ってしまいたいカミサンの利害が一致して、今回も私が窓側席に座ることに。
 SAAB340Bにはもう何度も乗りましたが、機体前方3C席は多分初めてだったと思います。
 プロペラが邪魔に見えるか、むしろカッコよく見えるかは好みが分かれそうですね。


 三沢空港から乗った連絡バスを三沢駅で降りて、今回は列車で八戸に向かうことにしました。
 個人的にも想い出のある十和田観光電鉄の三沢駅舎は、廃線から5年以上が経った今でも変わらぬ姿で残っていました。


 駅舎内の蕎麦屋さんも健在!
 と言うより、蕎麦屋さんの店舗兼バス待合室として残されているような雰囲気です。
 でも、いよいよ駅前広場の再整備工事が始まるようなので、この駅舎も近々取り壊されてしまうのでしょう。
 年明け早々、1月15日から駅前ロータリーが閉鎖されるとの貼り紙がありましたが、駅舎も同時に閉鎖されるのか、それとももう少しだけ猶予があるのか…?


 ともかく、駅舎が残っているうちにもう一度訪れることができて良かったです。
 線路はもう剥がされてしまったようですが、扉の向こうにはホームもそのまま残っていました。


 三沢から青い森鉄道で八戸に向かい、JR八戸線に乗り換えて八戸市内の鮫駅へ。
 国鉄時代からの古いディーゼルカーも、いよいよ今冬限りで新型車両に置き換えられてしまうそうです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com

  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月29日

宮の森日記●世間は仕事納め


 急ぎの買い物に出かけた札幌駅界隈は帰省客とおぼしき方々で大混雑でした。
 フリーランスの仕事をしているとつい忘れそうになりますが、世の中は昨日今日で仕事納めだったんですね。

 年内に終わらせたかったお仕事が、ようやくひとつ山を越えました。
 年明けに持ち越してしまったお仕事もあるのでまだまだ気は抜けませんが、正月中にもう一度ゆっくりイメージを練り直してみようと思います。


 今年最後の誘惑…(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月28日

宮の森日記●排雪中!


 重機を見ると嬉しくなるのは男の本能みたいなものでしょうか?
 原稿作業に煮詰まって頭を冷やしに出かけたら、カフェのすぐ目の前で排雪作業が始まってちょっと興奮してしまいました。
 おかげで原稿のほうもようやく一歩進展です♪


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:56宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月27日

宮の森日記●年賀切手


 私製ハガキでも「年賀」と書けば52円で送れるんですね。
 ともかく昨晩のうちに住所録を整理し直し枚数を確定させて、ようやく今日になって年賀切手を買いに行くことができました。
 年賀切手の店頭在庫はハガキに比べると少ないようで、いつもこの時期になると入手に苦労するのが常ですが、今年は2軒目の郵便局で必要枚数が全部揃ったのは幸いでした。
 あとは印刷と切手貼りで、明日か明後日、どちらかひと晩程度…でしょうか?


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月26日

宮の森日記●いよいよ門松


 昨日までのクリスマスムードは一夜にして消え去って、街に出ると行く先々に門松が立ち並んでいました。
 ここまでくると、もはや焦りというより諦めに近い感覚ですが、ともかく年内にやっておきたかった諸々のうち、絶対譲れない締切りと、何より年賀状だけは今日明日…明後日くらいまでには何とかしなければと思います。

 予報通りの暴風雪の中、今日はカミサンがクルマを運転して小樽まで仕事に行ってきたそうです。
 私が一緒じゃなくてよかったです(笑)。
 いや、決して怖いわけじゃなくて…。
 こういう時は自動車免許を持っていない私よりも、運転に慣れている職場の方が同乗していたほうが何かと安心でしょう。
 もう少し冬道に慣れたら、天気の良い日を選んでまた恐怖のドライブに連れていってもらおうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月25日

宮の森日記●今年最後の札幌ドーム


 仕事もあるし、遠いし、天気も悪いし…と迷いながらも、やっぱり行って見届けることにしました。
 大谷翔平選手、メジャー移籍の公開記者会見。
 無料開放された札幌ドームの内野席は、平日ながら並の試合以上の賑わいでした。


 数年前、ダルビッシュ投手の時にもこういう記者会見がありましたが、あの時とは状況も、空気もまるで違っていたような気がします。
 決してどちらが良い悪いではなくて…。
 彼自身、あの時の会見で語っていたと記憶していますが、ダルビッシュ投手は入団早々の「謹慎騒動」があったからこそ、そこから育ててくれたチームへの強い思いや、エースとしてチームを牽引していく覚悟なんかもあったのでしょう。
 一方の大谷選手の場合は、純粋に夢を追っている非凡な才能を、チームを挙げて応援しているような感じでしょうか?
 なので正直、目頭が熱くなる場面もなく、むしろ一歩退いて、「頑張ってね!」と笑って送り出すような気持ちで眺めていました。


 にしても、今日の質問の稚拙さは目に余るなぁ…と、失礼ながらそちらのほうがずっと気になってしまいました。
 「北海道に来て良かったですか?」って、この状況で絶対にノーと言えない質問を振っておいて…。
 で、案の定、夜のニュースではあたかも感動ストーリーのように仕立て直して「北海道に来て良かった!」と彼の言葉を流してみたり…。

 結局、メディア的に使いたいフレーズを引き出すための誘導ばかりで、相手自身の本当の言葉を引き出すような質問はほとんど無かったように思います。
 と言うか、そういう質問ができるだけの準備も予備知識も無かったのでしょう。
 でも、そんな中で唯一、長くスポーツ中継等にも携わってこられた地元局のアナウンサーの方が、入団会見の時の言葉を引き合いに出して今の心境を尋ねられた時だけは、「そうだよなぁ…」と胸に響くものがありました。

 メディアの資質…メディアが伝えることの胡散臭さ…等々。
 この一年、さまざまな場面で感じ続けてきたことを、最後にもう一度見せられてしまった感もありますが、でも中にはしっかりとした方もいらっしゃるはずです。
 そもそも「取材して伝える」という意味では、私自身の仕事にも通じる部分も多々あるわけですから、今日感じたこと、今年考えさせられた諸々のことを胸に刻んで、まずは己の姿勢をきちんと見詰め直さねばと思っています。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:56宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月24日

宮の森日記●クリスマスイブ


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月23日

宮の森日記●貸切電車で忘年会


 札幌市電を借り切っての「札幌LRTの会」の忘年会。
 最近は貸切電車の需要が増える一方、乗員繰りの都合などで運転できる本数に制約もあって、特に年末の繁忙期にあたるこの時期のスケジュール調整には幹事さんが苦労して下さったようです。


 途中、「トイレ休憩」で車両基地に入れるのも貸切電車ならではの面白さですね。
 これから出庫する、よその団体さんの貸切電車と並ぶ一幕もありました。


 皆さんは電車を降りてから二次会に流れるようですが、残念ながら私はこのあたりで…。
 天皇記念日を祝う国旗と電車をカメラに収めたら、家に帰って仕事の続きを頑張ります。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月22日

宮の森日記●大通公園


 一気に片付けるつもりだった原稿執筆に思いのほか悩み込んでしまい、少し頭を冷やそうと大通まで出かけてきました。
 基本的なストーリーは大体出来上がっているのですが…。
 やっぱり文章のほうはまだまだ勉強が必要ですね。

 ホワイトイルミネーションの向こうに大倉山のスキージャンプ台のあかりが見えました。
 いつもテレビ塔のほうにばかりカメラを向けてしまいますが、こちら側の風景もなかなかのものです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月21日

2017年12月20日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 今までの新さっぽろ教室に加えて、札幌教室でも水彩色鉛筆画講座を持たせて頂くようになったのは今年の大きな冒険でした。
 講座が月4回から月5回に増えただけでも、正直、特にスケジュール調整の面ではなかなか難しくなったなぁ…と感じることもありますが、まぁ、そこは色々工夫しながら慣れていくしかないのでしょう。
 こういうお仕事は自分が「やりたい!」と言ってできるものではありませんから、その機会を与えて頂いて、各クラスとも多数の生徒さんが参加して下さっていることを素直に感謝しなければと思います。

 年内の講師のお仕事もいよいよ今日で終了です。
 仕事帰りのいつものラーメンも、とりあえず今年はこれで食べおさめになりそうです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月19日

宮の森日記●カッパバス


 「変な生き物が好きなんだねぇ…」とカミサンに笑われるので、そのたびに「ウン、だから一緒になった!」と答えるようにしています。
 大好きなカッパ柄のラッピングバスを見かけて、思わず札幌駅前から走って追いかけてきてしまいました。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜