さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年09月20日

宮の森日記●雨の日の風景


 「19日、20日あたりは台風一過の快晴に違いない!ならば機窓風景の取材を兼ねて飛行機旅でも入れようかな!?」…と、実は先週末くらいまで少し真面目に考えていました。
 結局、スケジュールと旅費を考えて諦めてしまったのですが、結果的には見送って正解だったようです。
 こういう日は空からよりも、水たまりに映る景色のほうが魅力的ですね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月18日

宮の森日記●台風18号


 台風18号は昼過ぎに札幌付近にやってきたようですが、我が家のまわりは不思議なほど穏やかな空模様が続いていました。
 札幌の街を囲む山々などの微妙な位置関係によるものでしょうか?
 ともあれ各地に大きな被害が出ていないことを祈るばかりです。

 「『聴かせてやろう!』と思うと逆の反応が返ってくる…」。
 一字一句正確ではないかも知れませんが、たまたま見ていたTV番組で、玉置浩二さんがそんな話をされていました。
 トークを一切挟まず、ひたすら歌い続けていた先月のコンサートも圧巻でしたが、こういう場でポロッと語られる言葉もしばしば心に刺さることがあります。
 もちろん、玉置さんの言葉の真意と私の解釈とは少し違うかも知れませんが、絵のお仕事でも常々漠然と感じていたことをズバッと言い当てられたような気がしました。
 思い出せば他にも色々ありますが、どれも説教臭い長話ではなく、シンプルで耳に残るフレーズで語られるから尚更響くんでしょうね。
 しっかり咀嚼して、自分自身の創作にも少しは活かしていければと思っています。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月16日

宮の森日記●恐怖のドライブ・積丹編


 札幌から寄り道しつつ約3時間半。
 積丹半島の突端、神威岬まで行ってきました。
 天候にも恵まれて、「積丹ブルー」と言われる海の鮮やかさが印象的でした。


 ソフトクリームも積丹ブルー♪


 神威岬から神恵内村、泊村と、積丹半島を一周して帰途につくことにします。
 もう10年ほど前になりますが、「原子力環境だより」という広報誌の表紙のお仕事を頂いて、このあたりを回ったことがありました。
 あの時は路線バス利用で、本数が少なくてちょっと苦労したのを思い出します。
 自分が描いたのがどのあたりだったのか、今となっては少々記憶があいまいな部分もありますが、なんとなく見覚えのあるような海岸風景が続きます。


 そういえばこの近くだったかな?…と漠然と思いながら走っていたら、共和町の幌似鉄道記念公園に行き当たりました。
 30年以上前に廃線になった、かつての国鉄岩内線・幌似駅です。
 実はここも「原子力環境だより」の表紙に描いたことがあったのですが、何となく雰囲気が違う気がして調べてみたら、やはり目の前を走っているバイパス道路の整備に伴い敷地が削られ、駅舎やホーム、線路なども移設されていたようです。
 確かに、当時は貨物側線も含めて3本ほどあったはずの線路が、今では1本だけしか残っていません。
 それでも、わざわざ移設してまで施設を残してくれたことに感謝すべきかも知れませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月15日

宮の森日記●条件付き運航


 「安全に着陸できない場合は引き返す条件付き運航」…というやつで、実は一度だけ、本当に新千歳空港に引き返してしまったことがありました。
 当然ながらその日の予定は全てキャンセル。
 飛行機の振り替えや現地での旅程調整など、さすがに色々大変でしたが、でも、もし無理にでも着陸しようとしていたら(するわけないのですが)、もっと大変な目に遭っていたかも知れないのですから文句は言えません。
 むしろ、自社に非がない…というより悪天候の「被害者」であるにもかかわらず、払い戻しや振り替え対応など、乗客の側に立って最大限の配慮をして下さった航空会社さんには、不満どころか御礼を言わなければバチが当たるというものです。

 「命を守る判断」というのは、素人の知恵など到底及ばないような高度で難しいもの。
 だとすれば、勝手な思い込みや感情で余計な口を挟んだり、一生懸命対応して下さっている方々の足をいたずらに引っ張るような愚だけは厳に慎むべきでしょう。
 何より大切なのは、怒りの矛先を見誤らないこと。
 「申し訳ございません…」と頭を下げる航空会社の社員さんではなく、恨むべきはあくまで到着地の低気圧や雨雲、雪雲だということは、あたりまえの事ですが肝に銘じておかねばと思います。

 あきらかにHACのプロペラ機ではない、ジェット戦闘機の音が札幌でも聴こえていました。
 明け方近くまで頑張って下描き2枚仕上げて、やっと横になったと思ったら突然のミサイル警報で起こされて…。
 寝不足のせいか一日じゅう頭痛が収まりませんでしたが、こうして今も我々を護って下さっている方々がいることを素直にありがたく感じています。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月14日

宮の森日記●ベア・ドゥ出没!


 「ベア・ドゥ」が西4丁目パルコ前に現れると訊いて会いに行ってきました。
 エア・ドゥ新千歳~仙台便のキャンペーンとの事で、仙台・宮城のキャラクター「むすび丸」も一緒です。


 秘かに狙っていた「ベア・ドゥ」と市電のコラボレーションは…なかなかタイミングが難しいですね(笑)。
 こういうのは写真よりも、いずれイラストで描いてみようと思います。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月13日

宮の森日記●描くべきものを描く


 同じ風景でも、そこに描き入れる電車の色や形が違うだけで全然別物になってしまいますから気が抜けません。
 もちろん最後は描き手の感性次第ですが、時には想い入れや先入観を一切排除して、純粋に「この風景に最も似合うものは?」と考え直してみることも必要でしょう。
 そういう意味では、「自分が描きたいものを描く!」という単純明快な考え方は、場合によってはちょっと危ういところもあるのかな?…などと考えてしまいます。
 「描きたいもの」ではなく、「描くべきもの」を描くということ。
 時々、しっかり自分に言い聞かせて臨まねばと思います。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月12日

宮の森日記●スローガン


 政治談議は好みませんので政党名は伏せますが、つい先日、とある駅前を歩いていたら、「国民が~!」「我々国民が~!」としきりに叫ぶ街頭演説の声が耳に入って、さすがにちょっとゲンナリしてしまいました。
 国民の為、国民を護る為に、具体的に何をするのかを考え示すのが政治家の責務。
 そこまで踏み込まずに只々「国民!」「国民!」と連呼しても、単なるスローガンに終わってしまいます。
 そもそも「国民の声」といっても人それぞれ。
 うがった見方をすれば、実は自分たちもどういう政策を進めれば良いのか分かっていない、あるいは自分たちが必ずしも多くの国民に支持されていないことに薄々気付いていて、そんな現実から目をそらしたくて「我々国民が!」としきりに言い募るのかな?…などとも考えてしまいました。

 絵描きの仕事も全く同じことかも知れませんね。
 「観る人に喜んで頂ける絵を…」などと、私もついつい口にしてしまうことがありますが、具体的にどういう人々が対象で、絵の中のどういうところを観て、どう感じて下さるのか?
 題材の選び方、構図の取り方から、観る人の心を掴む「ツボ」を仕組んでいくような小細工まで含めて、まずは真剣に掘り下げて考えてみないと…。
 「温かな絵」とか、「喜ばれる絵」とか、そういう耳触りの良いスローガンに走ってしまいそうな時こそ、もう一度、己の創作をしっかり見詰め直してみる必要がありそうです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月11日

宮の森日記●あと1年


 「自信」とまでは言えなくても、まぁ、なんとかやっていけるかな?…とようやく思えるようになったのは、絵描きになって10年を超えた位の頃からでしょうか?
 会社勤めは9年と数ヶ月で辞めてしまったので、何事であれ、自分の中では「まずは10年!」というのが目標であり、ケジメであり、ある意味鬼門でもあるような気がします。
 もう随分長く続いているようでいて、実は福井との御縁はまだ9年しか経ってないんですよね。
 あと1年…10年を超えたら、見える風景もきっと違ってくるのでしょう。
 まだまだ、もうしばらく頑張らないといけませんね。

 資料写真を探していたら、色々懐かしいのが出てきてすっかり手が止まってしまいました(笑)。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月10日

宮の森日記●丘珠空港フェスタ


 千歳や三沢の航空祭には行ったことがありますが、どちらも自衛隊や米軍の施設でしたから、民間機の格納庫に入るのはこれが初めてだったかも知れません。
 えちぜん鉄道さんの車庫に近いかな?…と一瞬思ったのは、広さや天井の高さの印象でしょうか?
 でも当然ながら床にレールやピットはなくて、そのかわり、何やら意味ありげなラインや塗り分けが施されているのが、いかにもそれらしい雰囲気です。
 あとはそのラインや塗り分けや、隅のほうに置かれている謎の備品や機器類の意味や目的が分かるように、もっと飛行機のことを勉強しないと…(笑)。
 滅多に入れない場所だけに、今後の創作の良い参考になりそうです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月09日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 教室での生徒さんからの質問に答えながら、「あ、この場面ならいま試しているあの新画材が使えるかも!?」と思ったのですが、まずは自分自身がちゃんと成功してからでないと軽々しく薦めるわけにもいきませんね。
 もう少し試してみて、納得したらまた折をみて教室でもお話してみようかと思います。

 今日のランチは「ホットクリスピーチキンバーガー」に初挑戦♪
 確かにメニュー表には辛いマークが付いていましたが、それにしても想像以上に刺激的な辛さでした。
 こういうのは自分に活を入れたい時には良いかも知れませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月08日

宮の森日記●挑戦中


 「これは!」と気になっていた新発売の画材に挑戦してみたのですが、1枚目、2枚目はあえなく失敗…。
 こんな風にやれば良いんだろうな…と理屈では分かっているつもりでも、やっぱり手を動かしてみるとなかなか思い通りにいかない部分もあるものです。
 でもまぁ、こういう練習とか、研究とか、失敗なんかも全部含めて「お仕事」なんでしょうね。
 あくまで無難に、只々同じことだけを繰り返すようになってしまっては、絵描きとしては先細りなんだろうなと思います。

 意識をもって、しっかり自分を磨いていくのも「プロの仕事」なら、逆に、小手先の技術でとりあえず数をこなして稼いでいくのもまた「プロの仕事」。
 どんな業種でもそうなんでしょうが、その悪い意味での「プロの仕事」に触れて唖然とする場面が最近何度か続いたもので、ふと、今の自分の姿勢はどうなんだろう?と考えてしまいました。
 もっとも、ひたすら自分磨きにばかり力を注いでいては単なる「趣味」になってしまいますから、それはそれで気を付けないと…。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月07日

宮の森日記●原稿作業


 パソコンの画面を見ながら考えても良さそうなものですが、時々紙に出して読み返してみないと何となく不安になるものです。
 で、紙に出して読み返してみると、それまで思いもつかなかったアイディアが色々と浮かんでくるから不思議です。
 結局、思考回路が未だアナログなんでしょうね。
 とりあえず、いささか冗長気味に感じていたところが1行分ほど綺麗に削れたのがささやかな成果です。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月06日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 私の教室は基本的に隔週開催ですが、暦の関係で今回の水曜クラスは2週続けての開催となりました。
 ちょっと慌ただしい感もありますが、前回の記憶も新しいうちに続きの講釈ができるのは、生徒さんにとっては良かったかも知れませんね。
 隔週開催が2クラスで通常月4回、10月からは更に札幌教室が加わって月5回になるのでますます責任重大ですが、講師のお仕事も、もちろん自身の創作活動も滞ることのないよう、色々要領よく進めていかねばと思っています。

 帰り際に遅めのランチ。
 おかげさまで今日は無料サービスです♪


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月05日

宮の森日記●大通公園


 ポストカードの納品で西7丁目の大通公園オフィシャルショップさんへ。
 そういえばビアガーデンってもう終わってたかな?…などと、9月にもなれば当然終わっているはずなんですが、ふとそんなことを考えながら地下鉄駅の階段を上がると、公園内には既に今週末からの「さっぽろオータムフェスト」の仮設小屋が立ち並んでいました。
 お酒が全くダメ、しかもこの種の屋外型の飲食イベントもなんとなく苦手なので、そういう賑やかな時期になるとどうしても大通公園からは疎遠になってしまいます。
 せっかく札幌に住んでいるのにもったいない気もしますが、まぁ、こういう性分なので仕方ありませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月04日

宮の森日記●スパイダーマン:ホームカミング


 昔のシリーズとの作風の違いに最初はちょっと戸惑いましたが、まぁ、「ルパン三世」だって緑と赤とピンクで全然違うし…と考えたら、そういうものなのかも知れませんね。
 だとすれば、アイアンマンが絡んでくるのは「ルパンvsコナン」みたいなもの…というのはちょっと違うかな?(笑)
 ともあれ、純粋に今回の作品として観ればなかなか面白い映画でした。

 久しぶりにサッポロファクトリーまで映画を観に行って、夕食はこちらも久しぶりのインドカレー。
 映画の半券のおかげで1割引で頂けました。
 今度はまた近いうちに「関ヶ原」を観に来ないと…。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月03日

宮の森日記●読了


 本当は本を読んでいる暇などないのですが…(笑)。
 書店で見つけて思わず手に取り、一気に読了してしまいました。
 フィクションのSF小説とはいえ、時節柄、現実社会とリアルに重なる場面もあって、色々と真面目に考えさせられます。
 私の中では井沢先生といえば歴史番組の解説者のイメージだったのですが、実はこんな面白い小説を書かれる方だったんですね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年09月02日

2017年09月01日

宮の森日記●ぬか喜び?


 絵画教室と重なっていたため欠席するつもりだった行事の日程が急遽1日前倒しになったと伺って、それならばと慌てて旅程を組んでみたのですが、あいにく現地の宿が取れずに結局断念することに。
 また道内便の飛行機に乗れるぞと一瞬喜んだのですが…。
 今月は遠出は控えて、おとなしく制作に専念しろということかも知れませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年08月31日

宮の森日記●旅スケッチ


 性格的なものもありますが、私の場合、むしろラフに描くほうが苦手かも知れません。
 新しい講座のタイトルは「旅スケッチ」。
 月に一度しかない教室なので、細密というよりは多少ラフに近いような、それこそ旅先のカフェや宿でサラッと描きあげられる位のものを目指して頂こうと考えているのですが、何より講師である私自身がガチガチの細密に偏らないよう気をつけねばと思います。

 「ラフ」とか「旅スケッチ」とか言っても、ただ簡単に描けば良いというものではありません。
 緩めるところは緩める一方、しっかりポイントを掴んでおかないと、ただの散漫な絵になってしまいます。
 そのあたりの感覚を、今のうちに自分でももう一度きちんと確認しておいたほうが良さそうですね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年08月30日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 家に帰るまでが遠足なら、帰札翌日の講師のお仕事を無事終えるまでが出張旅…でしょうか?
 水曜クラスは午後からなのでまだ多少は楽ですが、それでも、旅の疲れでうっかり寝過ごしてしまったら…などと考えるだけでも怖くなります。
 正直、身体の疲れはなかなか抜けませんが、ともかく教壇に立てた時点でまずはホッとしています(笑)。

 教室では生徒さんから色々な質問を頂きますが、今回は和菓子の中の「粒あん」の描き方を訊ねられました。
 考えてみれば、自分でも意識して描いたことはなかったかも知れません。
 とりあえず、餡子らしい複雑な色の作り方とか、その中の小豆の粒々の表現とか、もっともらしい蘊蓄を語りながら即興で実演してみたところ、一応納得して頂けたようなのでちょっと安心しました。
 やっぱり講師のお仕事は、自分自身にとっても勉強。
 そして何より、もっとアドリブに強くならないといけませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜