さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2019年11月11日

2019年11月10日

宮の森日記●路面電車サミット本会議の日


「全国路面電車サミット」と重なってしまい、天皇陛下御即位の「祝賀御列の儀」がリアルタイムで見られなかったのがつくづく残念です。
せめて奉祝の心を込めて、あのトヨタセンチュリーのオープンカーを描かせて頂きました。


----おしらせ----
【作品掲載】イオンの2020年子年年賀状>>詳細はこちら
【作品掲載】新春を寿ぐ和の趣年賀状 子年版>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月09日

宮の森日記●路面電車サミット本会議前夜


明日の「全国路面電車サミット」本会議を前に、今日は市電の貸切電車でのガイドツアーと、サッポロビール園での大懇親会が催されました。
但し、そちらのほうは「札幌LRTの会」の先輩方に任せて、私は明日の本会議会場となる中央区民センターでパネル展示の設営作業です。
何せ全国各地から一家言ある方々ばかりが大挙来札し熱い議論を交わされるわけですから、私みたいな下戸で気の弱い人間はこういう裏方作業のほうが向いているようです(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】イオンの2020年子年年賀状>>詳細はこちら
【作品掲載】新春を寿ぐ和の趣年賀状 子年版>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月08日

宮の森日記●LRT都市サミット


「LRT都市サミット」と「全国路面電車サミット」が同時に開催されるのは、事情を知らない方々にとってはちょっと分かりづらいかも知れませんね。
前者は路面電車・LRTを擁する各都市の代表者(市長・副市長など)が集まる会合、後者は路面電車・LRTを応援する各都市の市民団体が中心となる会合で、いつの頃からか同じ都市で連続した日程で開催されるのが慣例になりました。
なので決してライバル関係でも派閥争いでもなく、あくまで「車の両輪」といったところでしょうか?

さすがに「LRT都市サミット」のほうは会場もプログラムもオフィシャルな雰囲気で、広い会場が埋め尽くされるほどの大盛況でした。
我々が幹事団体となる明日、明後日の「全国路面電車サミット」はもっと庶民的な感じになりそうですが、全国から集まって下さる皆さんに有意義な時間を過ごして頂けるよう、精一杯務めるつもりです。


----おしらせ----
【作品掲載】イオンの2020年子年年賀状>>詳細はこちら
【作品掲載】新春を寿ぐ和の趣年賀状 子年版>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月07日

宮の森日記●初雪


毎年、雪が降り始めると、「今年も一年、無事に乗り切れたんだなぁ…」となぜかホッとした気持ちになります。
手稲山は昨日のうちに雪化粧でしたが、今日は札幌市内で初雪が観測されました。
年末に向けての諸々の準備など、そろそろ考えておかないといけませんね。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月06日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


講師のお仕事って、生徒さんの質問に答えながら、同時に自分自身の頭の中を整理しているようなところがあります。
おかげで、漠然とした感覚だけで身につけてきた断片的な技法や知識を、少しは理にかなう形で再確認できるのですから、私にとってもありがたいことだと思います。
今日も色々講釈しながら、「あぁ、そうだったんだ!」と自分で頷くことがいくつか…。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月05日

宮の森日記●ヒガラ?


ヒガラ?
それともハシブトガラ?
正直、まだちょっと自信がありません。
少しでも紅葉が残っているうちに…と、未練がましく今日も円山公園に行ってきました。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月04日

宮の森日記●鋭意準備中


我々が幹事団体を務める「第14回全国路面電車サミット札幌2019」をいよいよ今週末に控えて、今日は「札幌LRTの会」のメンバーが集まっての直前打合せでした。
当日の進行等々をひと通り確認した後は、人海戦術で資料・配布物の袋詰め作業。
結構な大仕事ですが、まぁ、これだけ人数が揃えばなんとか片付くものですね。

今回のサミットでは、僭越ながら大会ポスターのほか、プログラムの表紙にも私の絵を提供させて頂きました。
考えてみれば、当地札幌で第1回大会が開催されたのは四半世紀前。
私が東京の専門学校でシステムエンジニアを目指して頑張っていた頃の話で、もちろん北海道とも、「札幌LRTの会」の先輩方ともまだ何の接点もありませんでした。
それどころか、趣味ですら絵筆を握ったことなどなかった私が今ではこういう形で携わっているのですから…。
時の流れと、人の御縁の大切さをしみじみと感じてしまいます。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月03日

宮の森日記●明治祭


久しぶりの休日らしい休日です。
天気も良かったので、カミサンと一緒にお参りに行ってきました。
今日は北海道神宮の御祭神、明治天皇がお生まれになった日です。


エゾリス発見!
この直後、木の実を落として茫然としていました(笑)。


ゴジュウカラ?
野鳥たちにもたくさん出会えて、ちょっと風が冷たかったものの穏やかな佳い休日でした。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月02日

宮の森日記●夜の羽田空港


モノレールに乗る時はやっぱり最後尾です。
なにげなく対向電車にシャッターを切ったら東京タワーが写っていました。


少し早めに空港に着いたので、今日も第1ターミナルでひとやすみ…。
私がここに来る時には、なぜかいつもA350が停まっている気がします。


夕食は第2ターミナルに移動していつものレストランへ。
今ではすっかり東京から帰る日のルーティンになってしまいました。


最近、妙に政府専用機に縁があります。
今日も搭乗口のすぐ近くに2機並んで停まっていました。


連休初日で大混雑!…かと思いきや、さすがにこの時間帯はそこそこ空席も残っていたようです。
むしろ最終便は平日のほうが混むのかも知れませんね。
B737の3人席を独り占めして、ゆったり気分で札幌に帰ります。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年11月01日

宮の森日記●ひさびさの食堂車


前回、前々回の上京の折は仕事が終わらず来れなかったので、ちょっと久々(と言っても3か月ぶり)の「グランシャリオ」さんです。


いつのまにか私の絵が入ったこんな幟が立っていました。
お役に立ててなによりです。
若い頃、さんざんお世話になった「北斗星」の食堂車をせっかくこうして残して下さったのですから、私もできるだけの応援をさせて頂きたいと思っています。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月30日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


大きなお仕事が終わった後ほど、ついつい気が抜けてダラダラと過ごしてしまうものですが、今日は講師のお仕事が入っているので程々に緊張感が保てています。
NHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座、水曜クラスの10月期が今日から始まりました。
こちらは全員、継続受講生さんなので勝手知ったる安心感はあるのですが、皆さんそれぞれモチーフも進み方も異なるので、お一人お一人に合わせた的確な指導ができるよう、私のほうも色々考えていかねばと思っています。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月29日

宮の森日記●ようやくひと区切り


最後の原画を徹夜で仕上げて依頼主様に無事発送!
ここ数ヶ月、大きなお仕事が複数重なって想像以上に大変な状況が続いてしまいましたが、ようやくこれでひと区切りです。


本当は徹夜明けで眠いのですが、このまま帰るのももったいない気がして、とりあえず円山公園に野鳥を探しに行ってみることにしました。


だいぶ葉が落ちてしまったものの、紅葉にはギリギリセーフ…といったところでしょうか?
色づいた樹々と鳥たちの組み合わせなど、今後の資料として少しだけでも撮っておかねばと思います。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月28日

宮の森日記●あと一歩


正直、「ここまでやらなくても見る人には分からないだろうな…」という部分もあります。
でも、そこをうまく誤魔化してしまうか、それとも真面目に取り組むかが、実は大きな「分かれ目」かも知れません。
ちょっと生意気な言い方をすれば、技術力や知名度よりも、そのあたりの姿勢こそがプロにとっては必要なことなんだろうなと思います。
きっと分かる人には分かるはず…と信じて、ともかく一つ一つ愚直にやっていくしかありませんね。

しばらく前から取り組んでいた大きなお仕事、ようやくあと一歩のところまで漕ぎ着けました。
その「あと一歩」が実は結構大変なんですが、どうにか今夜じゅうには完全に仕上げてしまいたいと思います。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月27日

宮の森日記●紅葉


今年の紅葉は何十年かに一度の美しさなんだって!…とカミサンが言っていました。
なのに仕事に追われてほとんど眺める暇がなかったのは悔しい限りです。
街路樹を見上げてちょっと溜息…。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月26日

宮の森日記●いよいよハロウィン


午前中、新さっぽろでの絵画教室を終えた後、カミサンを呼び出して近所のハンバーガー屋さんに行ってきました。
毎年、気合の入ったハロウィン装飾で楽しませてくれるこのお店。
窓には暗幕が張られ、まだランチタイムだというのにすっかり怪しげな雰囲気です。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月25日

宮の森日記●最新号


掲載誌を受け取る瞬間は、嬉しさや達成感よりも、「何か間違っていたらどうしよう…」という妙なプレッシャーのほうが大きいものです。
連載寄稿中の季刊「スロウ」の最新号が届きました。
締切前の喫緊の作業が終わったら、他の皆さんのページも含めてじっくり読もうと思います。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月24日

宮の森日記●NHK文化センター札幌教室


NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座。
今日から10月期が始まりました。
今期は新規受講生さんが大勢入って下さったので、講座の進行や教え方なども今までとは少し違う形になっていくかも知れません。
ともかく、お一人お一人に充分楽しんで頂けるよう、私も色々配慮しながら、講師としてしっかり務めていかねばと思っています。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月23日

宮の森日記●幸運の円い虹


令和の御代を祝うかのように東京に虹が広がった翌日。
札幌に帰る飛行機の窓からブロッケン現象の円い虹が見えました。
この虹に出会えただけでも、もう全てが報われたような気がしました。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
。  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2019年10月22日

宮の森日記●奉祝の日


実家で揃ってTV中継を観るつもりだった祝賀御列の儀は延期になってしまいましたが、もとより先日の台風19号被害への配慮と伺えば、陛下の御心と政府の英断に只々頭を垂れるばかりです。
それでも、予定通り執り行われた即位礼正殿の儀に合わせるかのように、雨雲が途切れ虹が広がった東京の映像には思わず息をのみました。
令和の御代が素晴らしい時代になるよう、私も襟を正して日々を過ごしていかねばと思います。

この佳き日にふさわしい写真を何も撮っていなかったので、関係ないですが5ヶ月ぶりに再会した義妹の愛犬など…。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜