さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年02月22日

宮の森日記●中央区役所


 明後日24日の貸切市電イベントの最終打合せで中央区役所にお邪魔してきました。
 用意して頂いた説明用のパネル類の確認と、当日の段取りの意識合わせなど。
 そういえばセッティングの為にお昼前に現場に赴いて、イベント開始は13時半…。
 ランチはどうするんだろう?…という一番大事なことは聞き忘れました(笑)。
 あとは明日からの荒天予報だけが気掛かりです。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月21日

宮の森日記●予行練習


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月20日

宮の森日記●想いの温度差


 数年前、あるところからカレンダーの企画の打診を頂いたことがありました。
 でも、ご承知の通りカレンダーは毎年大切に使って下さっている会社さんがありますから、「ありがたいお話ですが、競合するものはお受けできません。もしカレンダー以外の企画があればぜひ…」と言って辞退させて頂いたのですが、結局それ以降、カレンダー以外のお話も来ることはなかったので、やっぱりあの時、積年の御縁のほうに筋を通しておいて良かったんだなと今でも思っています。

 別件ですがこれも数年前、あるTV局から非常に熱心な取材依頼を頂いて、スケジュールを空けてお待ちしていたのに一向にその後の連絡がなく、こちらから問い合わせたところで初めて「取材場所の都合で企画が流れてしまって…」と聞かされ、「それならそうと知らせてくれないと困るでしょう!」と、さすがにこの時は強く抗議したことも思い出します。

 想いが冷めてしまったのか、想いはあっても事情が整わなかったのかはともかく、一旦振られた話がいつのまにか萎えてしまって、結果的にただ単に振り回される格好で終わってしまうことは間々あるものです。
 でも、心ならずもそうなってしまった時の振る舞い方にこそ、その人や組織の本音、本質が見えるような気がします。
 「いい絵ですね~!ぜひ使わせて下さい!」といったアプローチを頂くのは素直にありがたいことですが、でも、それが一時の思い付きや社交辞令なのか、それとも本当に腰を据えて向き合うつもりで言って下さっているのかはきちんと見極めなければならないのかな?と思います。
 逆に私自身も、誰かに声を掛ける時、何かを依頼する時にはつくづく慎重にならねばと考えさせられます。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月19日

宮の森日記●写真は苦手


 前々から自覚していたことですが、やっぱり私には写真は向いていないんだと思います。
 ひたすら静かに悩み抜き、ひとつひとつ理詰めて構図を決めていくような絵の描き方をずっと続けてきただけに、目の前のものを一瞬で写し止めるような咄嗟の判断力やプレッシャーへの耐性には欠けているのでしょう。
 創作の為の資料として、写真を撮る機会だけは人並み以上に多いものの、そういう苦手意識や違和感はどうにも拭えずにいるのが正直なところです。

 苦手なことも勉強…とはいえ、勉強で消耗して一番大切なところが疎かになってしまっては本末転倒ですから、そのあたりのバランスにはいつも悩んでしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月18日

宮の森日記●ひさびさの恐怖のドライブ


 「冬道にも慣れなきゃ!」と腹を括ったカミサンの運転練習に連れ出されました。
 吹雪でも、ツルツルのアイスバーンでもなかったのは幸いですが、積雪のせいで幹線道路ではセンターラインが見えず、裏道に入ると道幅が狭まっている上に路面がボコボコで対向車とすれ違うのもひと苦労の様子。
 そもそも運転自体が久しぶりなので、横で見ていても「大丈夫かなぁ…」とついつい心配になってしまいます。

 でも、この歳になってペーパードライバーを脱出して、自らやる気になっただけでも大したもの。
 私も覚悟を決めて、しっかり練習に付き合って応援していかねばと思います。
 とりあえず、今日は生きて帰れただけでも万々歳ということで…。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月17日

宮の森日記●本州のお仕事


 東京に住んでいた頃は北海道に夢中だったのに、逆に今では本州のほうに創作の軸足が移りつつあるのは不思議なものです。
 イラストを使って頂いた新商品の件で首都圏の会社さんからの問合せと、本州のもう少し遠方からのとある企画の打診と、色々バタバタとやりとりしているうちに気がつけば夕方近くになってしまいました。
 どちらも地元ではないとはいえ、私にとって「ライフワーク」と言っても良い題材に関するお話。
 昨日今日に手を出したようなものではない…とのささやかな自負もある分野だけに、地道に続けていればどこかで見ていて下さる方もいるんだな!と、メールのやりとりを重ねながら何か励まされたような気がしました。

 外に出ると、まるで北陸地方のような大粒の湿雪が激しく舞っていました。
 おしるこシーズンもそろそろ終盤でしょうか?


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月16日

宮の森日記●イベント準備


 雪まつりが終わった途端、急に暖かくなってきた気がします。
 泥に汚れた路肩の雪にいよいよ春間近を感じます。

 今日は終日、来週24日の貸切市電イベントの資料作成。
 あわせて車内での講演用の原稿も書き始めたら結局真夜中まで掛かってしまいました。
 勿論、机上で考えた原稿通りにすんなり進むとは限りませんが、こういうイベントのお仕事はあまり経験がありませんから、とにかくしっかり準備した上で臨むしかないでしょう。
 実際、「こんな話をさせて頂こうかな?」と、頭の中で思い描いていたものを文字に落としてみると結構ボリューム感が違ったりして、やっぱり事前確認って大切なんだなと考えさせられます。

 そういえば以前、TVの生放送に出演させて頂いた時も、きちんと台本があって、リハーサルもして、それでも本番では時間配分がなかなか思い通りにはいかなかったことを思い出します。
 きちんと準備して臨んでもそうなんですから、「まぁ、何とかなるだろう…」では、決して何とかならない、ということは肝に銘じておかねばと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月15日

宮の森日記●NHK文化センター


 先週あたりから妙な疲労感が拭えず、体調だけでなく仕事のペースも崩れ気味なのは我ながら困ったものです。
 とりわけ昨晩など、ほとんど意識を失うような格好で突然眠りに落ちてしまったまま、未明になって目が覚めても全く身体が動かせず、さすがにちょっとマズイなぁ…と焦っていたところです。
 本音を言えば、その原因もなんとなく察しはついているのですが…結局は精神的なものなんでしょう。
 とにかく無駄なストレスの要因を極力排して、本当に大切なことに集中できる環境をもう一度整え直さないとダメですね。

 午後からNHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座。
 構図のまとめ方の説明資料として、先週の釧路の写真が早速役に立ちました。
 でも写真だけでなく実際の作例として、本当は道内の風景などももっと色々描いておいたほうが良いのかも知れませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月14日

2017年02月13日

2017年02月12日

宮の森日記●新札幌駅前


 思いがけぬ方角から、思いのほか低い高度でHACの飛行機が現れました。
 新札幌といえば丘珠空港の滑走路のほぼ延長線上ですから、これまでも何度か飛行機を見かけたことはありますが、今日ような見え方は今まで全然気付きませんでした。
 函館~丘珠便ってこういうルートを採ることもあるんですね。
 またひとつ勉強になりました。

 うまくいけば、JR千歳線と絡めて絵にできるかも?…などと。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月11日

2017年02月10日

宮の森日記●エビバーガー


 カミサンと「ピコ太郎」の話をしていたら無性にエビバーガーが食べたくなりました(笑)。
 そういえば別のハンバーガー屋さんでもエビバーガーのポスターが貼ってあったような…?
 最近流行りなんでしょうか?

 エビ…と訊くたびに今でも思い出すのが、もう十年近く前の連続テレビ小説「ちりとてちん」のエビチリの話。
 主人公が一生懸命、エビの背ワタを取って冷蔵庫に仕舞っておいたら、同居していた親友が勝手にエビチリを作ってしまって大喧嘩!…というエピソードです。
 主人公にしてみれば、いつも損な役回りばかりの自分がやるせなく、当然のように一番良い場面を持っていってしまう親友がどうしても許せなくて…。
 でも親友にしてみれば、そもそも主人公がなぜ怒っているのかすら分からない。
 実はこれが主人公のその後の人生を変える大事件でもあったのですが、こういう図式って身の回りでもよくあるような気がします。

 「背ワタ」は勿論比喩ですが、振り返れば仕事の上でも、背ワタを取ったエビを誰かに盗られてしまうような場面はあるもので…。
 じゃあ、バカバカしいから背ワタ取りなんてもう止めてしまったほうが良いのか?
 それとも盗れらないようにエビをしっかり隠しておくべきなのか?
 いやいや、そういう自分だって気付かぬうちに誰かのエビを使ってしまっているんじゃないか?
 …などと、どうでもいいような話ですがつい色々考え込んでしまいます。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月09日

2017年02月08日

宮の森日記●疲労感


 旅の疲れというよりも精神的な部分が大きいのでしょうが、いつになく重い疲労感がどうにも拭えない一日でした。
 まぁ、本音を言えばその原因もだいたい分かってはるのですが…。
 敢えてひとつだけ挙げるとすれば、今夜観てしまったあのTVドラマでしょうか?

 ドラマや映画に限らず、作品を政治的主張の道具にする手法にどうしても馴染めないのは、単に「そういう野暮は話は止めましょうよ…」ということだけじゃなくて、その主張に繋げたいが為にストーリーや構成が恣意的になってしまう、そんな「ぎこちなさ」がどうにも気持ち悪いからなのかな?と思います。
 敢えて描かなくてよいものを描いたり、逆に描くべきものを描かなかったり…。
 とりわけ「フィクション」であることを言い訳に、一目でそれと察しがつく実在の組織や人物に当てこするようなネガティブな描写は、タチの悪いイジメでも見ているようで、本当にめまいを覚えるほど気分の悪いものです。

 最初のうちは純粋に良い作品を創っていたものが、年月を重ねるにつれて、どこかで勘違いしてしまうようなケースは創作の世界ではよくあるような気もします。
 かく言う私もそういう轍を踏まぬよう、自制心を忘れずに、きちんと己を律して臨まねばと考えさせられます。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月07日

宮の森日記【出張編】●2/7(火)東京で打合せ


 電車の窓からふと見ると、隣の線路にスズメたちがしがみついていました。
 レールの上って陽射しに温められて意外と気持ち良いのでしょうか?

 今日は都内の出版社さんで打合せ。
 宿題も色々頂いてきましたが、それも一歩一歩、着実に進んでいる証でしょう。
 とにかく焦らず、気持ちを切らさず、大切に温めながら進めていければと思います。


 3日連続のハンバーグ(笑)。
 滞在中の仕事を終えて、お酒好きの方々だったらこの時の一杯が旨いんだろうなぁ…などと思いつつ、下戸の私にとっては飛行機を眺めながら頂く食事がささやかな自分へのご褒美です。
 今夜も羽田発21時、いつものエア・ドゥ最終便で札幌に戻ります。


 ターミナルのレストランの窓から、特別塗装機「ベアドゥ北海道JET」が停まっているのが見えました。
 最終便の前便、20時15分発…かと思いきや、更にその1便前、18時50分発が大きく遅れてこの時刻になってしまっていたようです。
 で、定刻20時15分発の便のほうは、我が最終便21時発よりも更に後の出発になるそうですから、危うく向こうを予約していたら今頃どうなっていたことか…。
 ともあれ、巻き込まれることなく無事札幌に戻れる悪運の強さには感謝すべきかも知れませんね。

 ダイヤや機材繰りの調整とか、振替手続きとか、飛行機初心者の私にはまだまだ勝手の分からないことばかりですが、これまで色々遭遇してきた長距離列車の遅延やアクシデントを思い返してみると、こういう時の飛行機業界の柔軟かつ合理的な対応ぶりはさすがだなぁ!…と、ちょっと感心してしまうことがあります。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月06日

宮の森日記【出張編】●2/6(月)女満別から東京へ


 網走6時41分発、朝一番の釧網本線は昨日の折り返しの「ルパン列車」でした。
 北浜駅のこの風情には、むしろ銭形警部のほうがお似合いですね(笑)。


 北浜の朝の風景を小一時間ほど眺めてから、網走駅前の宿に戻ってしばし休憩。
 チェックアウトの10時を過ぎたら再び北浜駅に向かうことにします。
 なんとなく勿体ないような動き方ですが、さすがに駅舎内の喫茶「停車場」さんがオープンする11時まで、暖房もない待合室で3~4時間も待ち続けるのは辛いので…。
 ともかく列車本数の極端に少ない釧網本線で、丁度良く網走に戻れる列車があっただけでも有難いと思うべきでしょう。

 網走発10時56分発の臨時列車「流氷物語号」。
 今冬デビューのこの新しい観光列車に乗っておくのも今回の目的のひとつです。


 観光列車といっても車両自体は普通のディーゼルカーですが、車窓風景のアナウンスなどを担当するボランティアガイドさんが乗務されていました。
 ちょっとしたことですが、こういう「人がいること」の安心感は結構大きいのかな?とも思います。

 車窓に広がるオホーツク海に目を凝らすと、沖のほうには流氷観光砕氷船「おーろら」と、うっすらとですが流氷の白い帯も見えました。


 再び戻ってきた北浜駅では、釧網本線を応援する活動をされている地元の方とお会いしてきました。
 お名前とご活躍は前々から存じ上げていた方ですが、有難いことに先方も私の作品は随分前から知っていて下さったようで、ようやく直接の接点が持てたのはお互いにとって嬉しいことでした。
 いずれ作品などを通じて、私も何かお手伝いさせて頂く機会があればと思っています。


 昨日は「オーチャードグラス」さんのハンバーグ、今日は「停車場」さんの「停車場ランチ」…。
 気がつけば2日連続のハンバーグです(笑)。


 今回も女満別空港からそのまま東京に向かいます。
 本音を言えば、札幌まで5時間超の特急列車はいささか憂鬱なので、これからも網走方面の行き帰りは、できるだけ別件と絡めて東京経由にしてしまおうかと真面目に考えているところです。


 仙台上空を過ぎてしばらくすると、昨年暮れに移設復旧されたばかりのJR常磐線・相馬~浜吉田間の真新しい高架橋がはっきりと見えました。


 強風のせいか少々スリリングなランディングでしたが、夕方前には無事、羽田空港に到着しました。
 エア・ドゥ便の発着はいつもの第2ターミナルですが、郵便局に寄る用事があったので無料連絡バスで第1ターミナルへ。
 ついでに屋上の送迎デッキに出てみると、向こうに見える国際線ターミナルの先にちょうど夕日が沈むところでした。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月05日

宮の森日記【出張編】●2/5(日)ふた月ぶりの釧網本線


 朝は時間に余裕があったので、蓮葉氷が浮く釧路川を眺めてきました。
 氷の質感、立体感とか、白い雪の表情の付け方とか、何気に水彩色鉛筆の持ち味が活かせそうな風景です。
 いずれ教室の練習課題として採り上げてみようかなぁ?…などと。


 釧路からは本当に久々の「SL冬の湿原号」で…。
 いつ以来だろう?と過去の写真を漁ってみると、どうやらもう5年ぶり位になるようです。
 以前、展望車代わりに最後尾に連結されていたオープンデッキの緩急車が今では編成から外されてしまい、景色を眺めるのも、写真を撮るのも不便になってしまったのが残念です。


 茅沼駅でタンチョウに遭遇!


 茅沼から乗った普通列車も大きなスーツケースを抱えた外国人観光客で溢れていて、しかも2両編成のうち1両がなぜか「回送車」として締め切られていたので、デッキや通路に立客も出るほどの混雑ぶりでした。
 夕方前、川湯温泉で列車を降りて、ようやくホッと一息…。
 なんだかんだ言っても、やっぱり自分の原点はここなんだな!…と、車中立ちっぱなしの疲れが少しだけ報われたような気がしました。


 遅めの昼食か、早めの晩御飯かよく分からない時間ですが、駅レストラン「オーチャードグラス」さんの変わらぬハンバーグの味に、初めて訪れた20年前をふと思い出してしまいます。


 川湯温泉から乗った列車は「ルパン三世」でした!
 モンキー・パンチ先生の出身地にちなんで、浜中町を通る花咲線のほうで走っているものとばかり思っていたのですが、たまには釧網本線のほうにも来ることがあるんですね。


 泥棒さんと網走に到着…(笑)。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月04日

宮の森日記【出張編】●2/4(土)今回も飛行機で釧路へ


 昨夏の台風被害によるJRの長期運休は既に解消していますが、それでもやはりこちらを選んでしまいました。
 先々月に続いて、今回も丘珠発のHACの飛行機で釧路に向かいます。


 日没後の便なので機窓風景は期待していなかったのですが、予想に反して素晴らしい景色が広がっていました。
 あの街灯りは上士幌町あたりでしょうか?


 移動手段としての快適性や機窓風景の愉しみ、それに何より今後の創作の参考という意味でも、これからは道内区間でも飛行機を選ぶ機会が多くなっていきそうです。
 丘珠から45分で釧路空港に到着。
 私にとって速さはさほど問題ではありませんが、それでも空港アクセスの時間を含めても、JRより1時間位は早く現地に着ける計算です。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年02月03日

宮の森日記●キャプション


 Webサイトの更新作業。
 「えちぜん鉄道カレンダー」掲載作も含めて、昨年制作の水彩色鉛筆画を10点ほどUpしました。

 Webサイトでも、作品展でも、「キャプション」をどうするかは結構悩むところです。
 個人的には、あまり説明しすぎるのも何だか押しつけがましい気がして、キャプション抜きで作品だけ出してしまうことも多いのですが、でもそれはそれで不愛想かなぁ?という気がしないでもありません。
 迷った末、とりあえず今回は観る人の想像力を邪魔しない程度に、最低限の極々短い言葉だけを添えてみることにしました。

 大切なのは自分の想いを伝えることじゃなくて、観る人に想いを膨らませて頂くこと。
 その一点だけは見失わないようにしなければと思います。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜