さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年04月10日

宮の森日記【出張編】●4/10(月)神戸から帰札の途に


 滞在最終日がいちばん良い天気というのも皮肉なものですが、ともかく帰りの列車ギリギリまで、えちぜん鉄道の沿線取材に回ることにします。
 勝山永平寺線・越前新保駅前の桜並木。
 つい一昨日も訪れた場所ですが、天候や時間帯によっても印象はまるで違うものですから、やっぱり再訪するだけの価値はあったと思います。


 今回も有意義な滞在になりました。
 正午過ぎのJRの特急列車で福井を後に…。
 復路のお供はいつもの焼き鯖寿司♪


 さすがに疲れも溜まっていたので、車中ではすっかり寝入ってしまいました。
 最近は特急「しらさぎ」で名古屋経由が多かったのですが、今回は久々の「サンダーバード」で大阪経由です。


 新快速とポートライナーを乗り継いで、神戸空港からエア・ドゥ新千歳便で帰札の途に…。
 少々もったいない感もありますが、小松直行便は1日1往復しかなくて運賃も高めなので、旅費的にも、旅程的にもむしろ中部か神戸に出てしまったほうが有利かな?という判断です。
 離陸後ほどなく明石海峡大橋が見えてきました。


 楽しみにしていた福井上空の景色は雲に遮られてしまいましたが、富山の手前あたりからは美しい山々と海岸線がずっと右手に見えていました。
 飛行機同士のすれ違いにちょっと興奮!


 今回のお土産は機内限定「ファイターズ ベア・ドゥ」…♪
 「また余計なもの買ってきて!」とカミサンの怒る顔が目に浮かびます(笑)。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年04月09日

宮の森日記【出張編】●4/9(日)ぬり絵イベント!


 講師を務めさせて頂いたイベント「水彩色鉛筆ぬり絵を楽しむアートな一日」、おかげさまで無事に終えることができました。
 こういう単発イベントの講師は地元札幌でもあまり経験したことがないので、私自身、色々良い勉強をさせて頂きました。
 これからも機会があれば、こういう企画のお手伝いなどもぜひまたやらせて頂けたらと思っています。


 会場を撤収して引き揚げる道すがら、フェニックス通りの向こうからドイツ電車「レトラム」が走ってくるのが見えました。
 せっかくなので少し追いかけてみることに。
 天気がちょっと残念ですが、足羽川の桜も見事満開で嬉しくなりました。


 少しだけでも取材になればと、午後からはえちぜん鉄道沿線へ。
 夕方前、一瞬ですが陽が差してくれたのは幸いでした。


 夕方、宿に向かう前に柴田神社の勝家公に御礼参りに行ってきました。
 福井との御縁がこれからも続きますように…。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年04月08日

宮の森日記【出張編】●4/8(土)えち鉄521プロジェクト


 それほど熱心なファンというわけでもありませんが、旅先でその土地の人々との縁を築いていくという点では、私も時々、ふと寅さんの生き方を思い出してしまうことがあります。
 とは言ったものの、あれほどの話術や人心掌握術には到底及ぶわけもなく、結局は細々と地味な立場に終始しているのは全く情けない限りです。

 毎年恒例、えちぜん鉄道・永平寺口駅で催されるイベント「えち鉄521プロジェクト」。
 今年は「男はつらいよ」ロケ地の碑の除幕式からスタートです。
 ちなみに永平寺口駅…当時の東古市駅が出てくるのは、昭和47年公開の第9作「柴又慕情」とか。
 あいにく記憶にはないのですが、ぜひ今度見てみようと思います。


 「桜とラッセル(除雪機関車)を撮ろう!」と銘打ったイベントですが、桜はまだほとんど蕾のままで、しかも今にも降り出しそうな曇り空…。
 となれば、華やかなお祭りムードは諦めて、ここは「普段着感」に徹して画にするしかないでしょう。
 えちぜん鉄道発足前、京福電気鉄道時代の社紋入りの杭を見つけて、当時の貨物列車っぽい雰囲気を狙って撮ってみました。


 皮肉にもイベントが終わる頃になって陽が差してきました。
 永平寺口ではまだ蕾だった桜も、福井市内では既に見頃のようです。


 先々週は頂けなかったヨーロッパ軒さんのソースカツ丼♪
 今回は福井駅から近い豊島分店さんのほうで…。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年04月07日

宮の森日記【出張編】●4/7(金)北陸新幹線で福井へ


 次の目的地に向かう前に、東川口の食堂車レストラン「グランシャリオ」さんにご挨拶に行ってきました。
 正確に言えば今回は「グランシャリオ」さんではなく、併設の古民家イタリアン「リストランテ ナグラ」さんのほうでしたが、こちら側から眺める食堂車が思いのほか良い雰囲気だったのには驚きました。


 沿線(?)の桜もちょうど満開です。


 大宮発19時50分の北陸新幹線「かがやき」に乗って、金沢到着は21時55分…。
 少し前まで寝台特急「北陸」でひと晩かけて通っていた距離ですから、まさに隔世の感。
 「ダイナスター4号」という勇ましい名前の特急列車に乗り換えて、23時前には福井に着ける予定です。


 開花が遅れているらしいと訊いていましたが、福井駅前の桜は既に満開の様子でした。
 明日からはちょっと忙しくなりそうです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年04月06日

宮の森日記【出張編】●4/6(木)丘珠から東京へ


 最近すっかりお気に入りのHAC(北海道エアシステム)のSAAB340Bですが、今日の座席は窓側ながら翼の真上。
 でも、激しく回転するプロペラとエンジン音の迫力は、ジェット機ではまず味わうことのできないものです。
 今回は風景よりも、飛行機そのもののメカニックな魅力を存分に楽しんでいこうと思います。


 丘珠発の函館便に乗るのは実はこれが初めてなので、どういうルートで飛んでいくのか見当もつきません。
 着陸態勢に入り、さて一体どのあたりだろう?と地上の風景を必死に追っていると、ちょうど市電・駒場車庫の青い屋根が目に飛び込んできました。
 電車の形も分かるほどの低空飛行で大きく左旋回すると、すぐ目の前には函館アリーナと湯の川温泉…。
 そしてその先、海の手前に函館空港の滑走路が見えてきました。


 午後からの雨天予報にちょっと凹んでいたのですが、着いてみるとまだ青空が広がっていました。
 次の搭乗便まで5時間少々…。
 一旦街に出て、市電と飛行機の絡みを押さえておくことが、わざわざ函館に寄った大きな理由のひとつです。


 空港に戻り、次の飛行機に乗ると雨が降ってきました。
 ともかく本当にギリギリで天気が持ってくれたのは幸いでした。
 夕方の便で羽田空港へ…。


 無事到着!
 なかなか充実した飛行機三昧の一日でした。
 明日は列車でもう少し遠くまで行く予定です。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年04月05日

宮の森日記●予備バッテリー収納ケース


 明日の取材旅はよりによって雨予報…。
 雲ひとつない今日の快晴がちょっと恨めしくなります(笑)。


 いつも持ち歩いているデジカメの予備バッテリー。
 もっとスマートに収納できないものかと常々悩んでいたのですが、ふと、このバッテリーがCFカードとピッタリ同じ寸法だということに気付きました。
 ならばとCFカード収納用のメディアケースと、ついでに同じシリーズのSDカード用も買ってきて、ウレタンの中敷きを片側ずつ入れ替えたら御覧の通り。
 必要なものが全て綺麗に収まってくれました。
 丸々一日程度の取材なら、これだけポケットに入れておけば大丈夫でしょう。

 ちなみにSDカードは大容量1枚よりも、小さめのもの複数枚に分けてリスク分散を図っているつもりですが、さすがに今時8GBじゃ物足りないかも…?
 次からはもう少し大きめのものにするつもりです。

----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年04月04日

2017年04月03日

2017年04月02日

2017年04月01日

宮の森日記●必然性とストーリー性


 「見ましたよ、素晴らしい絵ですね~!」と褒めて下さるのは有難いけど、それ私が描いた絵じゃないんですよね…。
 実際、そんな笑えない冗談みたいな話も時々あるものですから、「自分にしか描けない絵」などというのは、実は描き手の勝手な思い上がりなんじゃないかな?…と考えてしまうことがあります。
 さほど興味のない方々から見れば、絵描きの仕事なんて、まぁ、そんなもんなんでしょう。
 プロ・アマ問わず、自分よりも絵の上手な方は大勢いらっしゃる。
 だとしたら、そんな中で敢えて自分がその仕事に携わる理由…大袈裟に言えば、絵描きとして生きていられる理由を常々しっかり見極めておくことも大切なんだろうと思います。

 「必然性」と「ストーリー性」…。
 ここ数日、そんなキーワードがずっと脳裏に浮かんでいるのですが…きちんと説明するにはもう少し整理が必要かも知れませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月31日

宮の森日記●ファイターズ開幕戦!


 日本シリーズ以来、5ヶ月ぶりの札幌ドーム。
 雲ひとつない青空の下、いざ出陣♪


 他の席が空いていなかったからと、カミサンが取ってしまった「熱烈応援シート」というのはこんな席でした(笑)。
 外野スタンドの応援団の太鼓やトランペット、応援歌が大音響のスピーカーで流れてきて、攻撃中はずっと目の前でファイターズガールが踊り続けています。
 その名の通り、熱い応援で盛り上がるための席ですから、お弁当でも食べながらのんびり観戦したい向きにはちょっと…。
 でもまぁ、普段まず座ることのない席なので、良い経験にはなりました。

 で、肝心の試合のほうは…。
 優勝の浮かれ気分を払拭して、ビシッと活を入れてくれたと解釈するしかないでしょう。
 変にもつれて長い試合にならなかったのがせめてもの救いです。
 (F1×8L)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月30日

2017年03月29日

2017年03月28日

宮の森日記【出張編】●3/28(火)福井最終日


 滞在最終日は天候に恵まれました。
 帰りの列車の時刻まで、今日もえちぜん鉄道沿線を回れるだけ回っておきます。


 つい3日前、3月25日のダイヤ改正で名前が変わった駅も訪ねてきました。
 「下兵庫」は「下兵庫こうふく」に。
 他の坂井市内の各駅とあわせて、駅名標もイラスト入りの新デザインに変わっていました。

 ちなみにこの駅はホーム幅が大変狭いので、駅名標を写真に収めるにはちょっと苦労します。
 電車が入線してくる時に身を乗り出してカメラを構えるのは危険ですから、電車が発車していく時を狙って、もちろん充分安全な位置まで下がって、敢えて後追いで撮影した一枚です。


 昼過ぎの特急「しらさぎ」で福井を後に…。
 さすがに疲れも溜まってきたので、車中ゆっくり寝ていくつもりで乗り換えなしの在来線経由にしたのですが、名古屋までの約2時間、歴史好きにとっては目が覚めてしまう地名の連続です(笑)。


 名古屋から名鉄電車で中部国際空港セントレアへ。
 早めに着いたのでターミナルビルのカフェでも入って寛ぐつもりが、思いがけず珍しい飛行機を見つけてしまい…。
 結局、搭乗時刻ギリギリまで送迎デッキから離れられなくなってしまいました(笑)。


 17時45分、エア・ドゥの新千歳行き最終便で帰札の途に…。
 機窓の夕陽を少しだけ眺めたら、あとはおとなしく眠って帰ります。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月27日

宮の森日記【出張編】●3/27(月)えちぜん鉄道


 原画展は終わりましたが、せっかく福井まで来たからには自分の取材もしていかないと…。
 今日一日、えちぜん鉄道沿線を歩き回って春の風景を探してみることにします。


 午前中は三国芦原線で新型低床車両「ki-bo」を追いかけて、午後からは勝山永平寺線方面へ。
 終点・勝山駅の裏手の山に少しだけ登ってみたら、瓦屋根の街並の向こうに残雪の山々と恐竜博物館が見えました。
 手前の駐車場がちょっとうるさい感じですが、工夫次第では面白い絵になりそうです。


 この場所から、こんな綺麗に山が見えるとは今まで気付きませんでした。
 まさに灯台下暗し…。
 とりわけこういう遠景の山々は、季節や時間、天候によっても見え方がまるで違ってしまいますから、とにかく何度も足を運んで、さまざまな条件下で眺めてみないといけませんね。


 「ネタ切れになりませんか?」と原画展のお客様からも訊ねられましたが、とんでもない、まだまだ描き切れていない風景が一杯です。
 その上、駅や電車の姿なども訪れるたびに何かしら変わっていくものですから、題材が尽きることなどまずないでしょう。
 「追いかければ追いかけるほど、師匠の背中が遠くなってしまう…」と言っていたのは、連続テレビ小説「ちりとてちん」の主人公、落語家修行中の徒然亭若狭だったか、それとも兄弟子の徒然亭草々だったか…?
 いずれにせよ、私にとっての福井でのお仕事も、ある意味そんな感じかも知れませんね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月26日

宮の森日記【出張編】●3/26(日)「えい坊館」オープニング原画展


 永平寺町「えい坊館」さんのオープニングイベント原画展。
 スケジュールの都合で私は昨日の設営作業には参加できなかったのですが、スタッフの方々が完璧に仕上げて下さいました。


 午前9時、いよいよグランドオープン!
 開幕早々、息つく暇もないほどの大盛況です。


 本当にあっという間の一日でしたが、懐かしい再会あり、新しい出会いもあり、慌ただしくも有意義な日になりました。
 何より、こういう地域の大切なイベントに、わざわざ遠く札幌在住の私などを呼んで頂けるというのは、本当にありがたいことだと思います。

 「どうして北海道の方が福井の絵を?」と何人もの方々から質問されましたが、今に至る経緯をひとつひとつ振り返ってみても、やっぱり「御縁」だったんだなぁ…としか言いようがありません。
 この繋がりがいつまでも続くよう、私も真摯に、謙虚に取り組んでいかねばと思っているところです。


 撤収作業は実質20分。
 額縁と備品一式、全部スーツケースに詰めて一人で持ち帰ることができました。
 これなら今回のような遠方での原画展も無理なく実現可能でしょう。
 全て作戦通りの展開です(笑)。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月25日

宮の森日記【出張編】●3/25(土)講座を終えて福井へ


 今月二度目の道外出張。
 午前中、NHK文化センター新さっぽろ教室での講師のお仕事を終えて、午後から快速「エアポート」で新千歳空港へ。
 ちょっと慌ただしい出発ですが、今回は搭乗便まで多少時間が空いているのが救いです。


 機内はそこそこ混み合っていましたが、私のところは隣席が空いたままで、少しゆったりと過ごすことができました。
 定刻より若干遅れて15時25分出発。
 心なしか先々週より景色が少し春らしくなった気もします。


 見ると千歳基地には政府専用機が2機!


 日本海上空から、新潟市をかすめて長野方面へ…。
 少しガスが掛かってしまいましたが、今回も機窓から上田城を見つけることができました。
 ゆるやかな弧を描く北陸新幹線の高架橋と、蛇行する千曲川と、その千曲川に架かる上田電鉄別所線の鉄橋(写真だとほとんど分かりませんが…)が目印です。


 思いのほか順調なフライトで、ほぼ定刻通りに中部国際空港セントレアに到着。
 着陸前には名古屋城も見えるかな?と少し期待していたのですが、前回とはルートが少し違ったようで、残念ながら見つけることはできませんでした。


 名鉄電車の名古屋駅からJRの新幹線ホームまで、ちょっと微妙な乗り継ぎ時間でしたが、ともかく大急ぎで走って予定より一本前の「ひかり」に乗ることができました。
 自由席に空席を見つけてやれやれと腰を下ろすと、ほどなく清洲城が車窓を流れ去っていきました。


 米原からは在来線特急「しらさぎ」に乗り換え。
 なんとなく懐かしい気分になる駅構内の風景です。


 ふた月ぶりの福井。
 おかげさまで今ではすっかり「帰ってきたなぁ…」という感覚です(笑)。
 明日26日(日)はいよいよ永平寺町「えい坊館」さんのオープニングイベント原画展。
 間違っても寝過ごしたりしないよう、しっかり休んで明朝に備えるとします。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月24日

宮の森日記●出張前日


 大事な出張前日だというのに突然の体調不良…。
 とにかく今日一日、ひたすら眠って回復に努めるしかありません。

 昨日からの雪は思いのほか本格的に降り積もり、外に出ると路肩にはスノーダンプで掻き分けたとおぼしき跡が残っていました。
 まぁ、止めばすぐに融けそうなので大丈夫だとは思いますが、それでも明日の飛行機がちょっとだけ心配になります。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月23日

2017年03月22日

宮の森日記●コピースタンド


 思いのほか良い値段だったので少し迷いましたが、結局買ってしまうことにしました。
 デジカメ撮影用のコピースタンド。
 色々溜まってしまった紙資料などをこれで撮影して、データ化して整理してしまおうという作戦です。

 一枚一枚、スキャナに載せて取り込むのは想像以上に大変な作業なので、とりあえず内容が分かれば良い程度のものであれば、これで一気に撮影してしまったほうが手っ取り早いでしょう。
 早速カメラをセットして試してみると、当たり前ですが手持ち撮影とは全然違って、しっかり安定するのでなかなか良い感じです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜