さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年03月24日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 NHK文化センター新さっぽろ教室、今日は土曜クラスの今期最終回でした。
 長く続けて下さっていた何人かの生徒さんが、転居などのご事情で残念ながら今回限りで終了される一方、しばらくお休みされていた生徒さんが4月からまた復帰されるとの嬉しいお話も届いたり…。
 私が講師を務める教室の中でも一番長く続いているクラスだけに、この時期になると悲喜こもごも、色々な思いに駆られるものです。

 実のところ、水彩色鉛筆の技法といっても、せいぜい色鉛筆で描いて、筆で広げて…の繰り返しですから、「誰も知らない秘伝のテクニック!」みたいな凄いものをお教えできるわけではありません。
 でも、同じ技法を使っても、ちょっとした筆圧の違いや筆の動かし方、水のつけ方、塗り重ねの回数…等々によって全く異なる表現になるという、そういう主に感覚・感性の部分に関しては、私自身の経験を基にできるだけ色々なお話をさせて頂いてきたつもりです。
 今日で終了された生徒さん達は、もう充分、ご自身の腕と感性で自由に描き続けていけることと思います。
 4月以降も継続される生徒さん達には、今までと変わらず、教えるというよりは「一緒に考える」というスタンスで、楽しく描き続けるためのお手伝いをさせて頂こうと思っています。

 講座を終えて外に出ると、カミサンがクルマで迎えに来ていました。
 つい先日、ひさびさの運転で自信を持ってしまったのか、これから少し遠くまでドライブに連れていってくれるそうです。


 まずはインドカレー…じゃなくてネパールカレー屋さんで腹ごしらえ。
 チーズ入りのナンが結構なボリュームです。


 ちょっと道に迷いつつ…(笑)。


 道の駅マオイの丘公園でひと休み。


 千歳の空港公園までやってきました!
 すっかり春の陽気だと思っていたのですが、夕方になるとまだまだ風が冷たいですね。


 短い時間でしたが色々良い風景にも出会えました。
 今日の印象を次の作品に活かせるよう、しっかり練ってみようと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月23日

宮の森日記●来月の出張予定


 来月の出張予定をバタバタと決めてしまって、さて、何か忘れていなかったかな?…と思ったら、カミサンと行く予定だった札幌市内でのコンサートと被っていました。
 幸いまだ支払い前だったので、帰りの飛行機を1日早めて事なきを得ましたが、やっぱり大事なことは落ち着いた状況で考えないとダメですね。
 福井の行き帰りにいつも使っていたエア・ドゥ新千歳~中部便が減便になってしまったこともあって、旅程ひとつ決めるのにも今は色々悩むことばかりです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月22日

宮の森日記●NHK文化センター札幌教室


 窓の外の大通公園も雪解けが進んで、すっかり春らしくなってきました。
 昨年10月から始まったNHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座、今回が一応、半年間全6回の最終回となりました。
 もちろん、4月以降も新規、あるいは継続受講の生徒さんをお迎えして、同様の内容で講座を続けることになるのですが、新さっぽろ教室に比べるとまだ日も浅いだけに、さて来期はどの程度の生徒さんに集まって頂けるのだろう?…と、内心ちょっと気を揉んでいるところです。

 講座内容等々も含めて、こういう講座はじっくりと時間をかけて「育てていく」ものだと思います。
 生徒さん達に無理なく楽しみながら続けて頂けるよう、また今後は特に、新規の方にも継続受講の方にもそれぞれ納得して頂けるよう、教室のスタッフの皆さんとも協力しながら頑張っていこうと思っています。

 というわけで、只今4月生募集中!
 興味のある方はぜひ教室までお問合わせ下さい


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月21日

宮の森日記●ひさびさの恐怖のドライブ


 冬道を運転させるのも怖いのですが、かと言って、ずっと運転しないで感覚が鈍ってしまうのもやっぱり怖いものです。
 「そろそろ運転したい!」とカミサンが騒ぎ始めたので、今日は久しぶりにドライブに付き合うことにしました。
 さすがに3月下旬となると路面の雪はほとんどありませんが、でも時々路肩に残る雪山が車線を狭めてしまっているので要注意です!


 他に思い付く場所もなかったので、とりあえず丘珠界隈まで走ってもらうことにしました。
 カミサンが運転の練習なら、私は飛行機の練習です(笑)。


 駐車の練習も大事なテーマ。
 最初の頃は何度か轢き殺されそうになりましたが、最近ではだいぶ上達したようです。


 天気にも恵まれて、遠くの山々が綺麗に見えていました。
 ひっきりなしに大型機が飛び交う羽田や新千歳も魅力的ですが、丘珠のこういう穏やかな時間もやっぱり良いですね!


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月20日

宮の森日記●札幌雪花火2018


 降り始めた雪で隠れてしまわないか心配でしたが、ほどよいソフトフォーカスになってくれて却って良かったかも知れません。
 大倉山ジャンプ競技場の花火大会、どうにか思惑どおりに市電と絡めて撮ることができました。
 願わくば来冬もぜひ…。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月19日

宮の森日記●飛行機好き?


 「今日も列車で来られたんですか?」とか、「夜行列車が無くなって寂しいでしょう?」とか訊ねられるたびに、 「いやぁ、最近は飛行機のほうが楽しくなっちゃって…」などと答えると唖然とされてしまいます。
 確かに何年か前までの私なら、どこに行くにもまずは列車でしたから、傍から見ると今でもそういうイメージがあるんでしょうね。
 逆に「飛行機お好きなんですね!」とか言われると、最近の私の活動をリアルで見て下さっているんだな!と、ちょっと嬉しくなったりもします。
 とは言え、デビューが遅かった分、飛行機に関してはまだまだ勉強中…。
 早く「飛行機好き」のほうで認知して頂けるよう、作品創りも含めてもっと頑張らないといけませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月18日

宮の森日記●札幌LRTの会


 午後から「札幌LRTの会」の月例会。
 微妙に私個人のお仕事にも絡みそうな話題もあって、とりあえず、漠然と思い描いていたイメージが少し具体的に見えてきただけでも出席した甲斐がありました。
 それにしても今日の札幌、すっかり春のような暖かさです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月17日

宮の森日記●杉田水脈さんの講演会


 なかなかメディアには採り上げられないような話も含めて、やっぱりどんなことでも、まずは自分で聴いて、自分でしっかり考えて判断することが大切なんだと思います。
 先日の竹田恒泰さんに続いて、今日は衆議院議員・杉田水脈さんの講演会に行ってきました。
 今月はちょっと講演会づいてますね(笑)。
 そういえば、会場の札幌市教育文化会館に入ったのは初めてだったかも知れません。
 窓のすぐ向こうに見える札幌市資料館の重厚な容姿がちょっと良い雰囲気でした。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月16日

宮の森日記●ありがたいお話ですが…。


 実は先日、とある文化センターの方から絵画講座の講師依頼を頂きました。
 しかし、既に近隣エリアで競合する教室の講師を務めていますし、またスケジュール的にも、既に持っている2教室3クラス、あわせて月5回の講座に加えて、新たに定期的・継続的な講座を開くのは難しそうです。
 「もし将来、1回限りの単発講座や期間限定の講座などのお話があれば、既存教室と競合しない範囲でぜひ…」と申し添えて、 ありがたいお話ではあったのですが、今回は丁重に辞退させて頂くことにしました。

 仕事である以上、お互いの事情が合わないケースは多々あるものですが、むしろそういう時の断り方、あるいは断られた時の振る舞い方こそつくづく難しく、そして本当に大切なものだと思います。
 答えが「ノー!」だからといって邪険に振る舞ってしまうと、後々何かの御縁で繋がった時に自分自身が恥ずかしい思いをすることになりますし、何より、興味を持って声を掛けて下さったこと自体には素直に感謝しないといけませんよね。
 私には経験がありませんが、ある意味、お見合いの断り方みたいなものなのかな?…とちょっと考えてしまいました。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月15日

宮の森日記●確定申告


 私の稼ぎなどたかが知れていますから、「我々納税者は…!」などと声をあげる気にもなれません。
 むしろ税額うんぬんに限らず、国や社会への貢献度という意味では、絵描きみたいな稼業がどれだけ世間の役に立っているのだろうか?…と、この時期になるといささか申し訳ないような気分になってしまいます。
 旅に出る前に済ませるつもりが間に合わず、結局今年も申告期限最終日になってしまいました。
 提出だけなので郵送でも良いのですが、やはり万全を期して年に一度の税務署詣でです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月14日

宮の森日記●打合せを終えて帰札の途に


 本題の打合せが午後からになったので、午前中は時間つぶしも兼ねて鉄道博物館に行ってみることにしました。
 ちょうど今日から一般公開が始まった2階建て新幹線「Max」の巨体は見上げると迫力満点!
 でも、館内に収まりきらずに屋外に置かれたその姿を見ると、あれほど広く感じた博物館もそろそろ手狭になってきてしまったのかな?…と、ちょっと複雑な想いになりました。


 見覚えのあるこのテーブルランプは本物?それともレプリカでしょうか?
 館内の食堂車風レストランで、ちょっと贅沢そうな感じの「ハチクマライス」を頂いたら都内に戻ることにします。


 午後からの打合せ、おかげさまで良いお話をさせて頂くことができました。
 地方在住のハンディはありますが、やっぱり直接お会いして話す時間を作るのは大切ですね。
 思いのほか話が膨らんで時間ギリギリになってしまったので、ちょっと急いで羽田空港に向かいます。


 こうしてモノレールの最後尾席に座って、流れ去る東京の夜景を眺めるのが旅の最後のささやかなご褒美です。


 あまり時間がないのでカレーライス…。
 でも少しお腹も空いていたので、ちょっと奮発してカツカレーです(笑)。


 いつもの最終便が満席だったので、1本前の便で札幌に戻ります。
 エア・ドゥでは大型のB767、もしかして「ベア・ドゥ北海道JET」かも?…とちょっとだけ期待していたのですが、残念ながら今日は一般機でした。
 折り返し最終便になる56番スポットのB737を横目に、ひと足先に滑走路に向かって動き出したものの、「離陸の順番待ち…」とのアナウンスが流れてしばらく滑走路手前で止まってしまいました。
 最終便よりも45分ほど早いだけですが、ちょうど混雑する時間帯に当たってしまったようですね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月13日

宮の森日記●「北斗星」30周年の日


 楽しい旅ばかりじゃなかった…というより、人生の一番苦しい時期にひたすら乗り続けていた列車ですから複雑な思いもあるのですが、やっぱり節目節目はしっかりと見届けておくのが、私にとっては何か責務のような気がしています。
 今日、3月13日は寝台特急「北斗星」の運行開始30周年記念日。
 上野駅13番線ホームも一瞬考えたのですが、やっぱり東川口の食堂車レストラン「グランシャリオ」さんでその時を迎えることにしました。


 節目の日のささやかな記念にと、たまたま某所で入手した「号車札」をお店に寄贈させて頂くことにしました。
 かつて寝台特急に使われていたという本物で、もちろん7号車です。
 いささか自己満足ながら…あるべきものが、あるべき場所に戻ってくるとやっぱり嬉しくなりますね♪


 16時50分、1列車発車!
 厳密にはこの客車は19時03分の5列車のほうですが…(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月12日

宮の森日記●今回も最前列


 大事なお仕事と、ちょっとした私用と、どちらともつかない用件と、色々兼ねて約2週間ぶりの東京行きです。
 今回はいつものエア・ドゥB737、先月に続いて最前列窓側・1F席を取ってしまいました。
 本当は乗り降りの際に通路が混み合う前方席よりも、後方席にのんびり座っていくほうが好みなのですが、たまには翼に遮られない広い眺めを存分に楽しんでいこうと思います。


 そろそろ本州上空かな?と目を凝らすと、ちょうど冠雪の岩手山が見えてきました。
 ちょっと雲が多めでしたが、それでも要所要所で良い具合に途切れてくれたのは幸いでした。


 福島、郡山を過ぎた頃、ふと見覚えのある山並みに気付いて「もしや!?」と思ったら案の定、いつも上り「北斗星」の車窓に眺めていた那須岳でした。
 ちょうど白河市あたりの上空です。
 後で写真を拡大してみたら、白河駅に白河小峰城、新幹線の新白河駅、それに福島・栃木県境の有名な黒川橋梁らしき影も見つけることができました。
 奇しくも明日は「北斗星」運行開始30周年の節目。
 こんな風景の中を走っていたんだなぁ…と思うと感慨もひとしおです。


 そういえば1年前の今日もこの同じ便に乗って、やはり沖止め・ランプバス移動で、しかもこの同じスポットに「ベア・ドゥ北海道JET」が停まっていたのを思い出します。
 おかげさまで今回も楽しい空の旅になりました。
 こういう印象のひとつひとつをしっかり作品に描けるよう、これからもっと頑張らないといけませんね。


 本題の予定は明日以降なので、今日は久しぶりに城南島海浜公園に行ってみることにしました。
 さすがは羽田空港、大きな飛行機がひっきりなしに現れるので、夢中で撮っているといくら時間があっても足りない位です。

 暖かくなると訊いていた今日の東京ですが、夕方になるとやっぱり風がまだ冷たく感じられました。
 いつものことですが、この時期の本州行きは着るものに悩みます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月11日

宮の森日記●震災7年


 日頃からきちんと心を寄せている人ほど、その物事や人々について軽々しく語ることは慎むものかも知れません。
 むしろそうでない人のほうが、雄弁に、声高に語ろうとしているように見えてしまうこともあります。
 被災地や被災者、更には犠牲者の方々の想いを勝手に代弁して、己の政治主張を広めようとする人々を見るたびに暗澹たる気分になりますし、せめて自分はそういう声からはきちんと距離を置き、静かに思いを致すようにしなければと思います。

 東日本大震災から7年。
 もちろん同列には語れませんが、「北斗星」定期運行終了からも今週でもう3年…。
 「ファイターズ開幕!」の旗が街じゅうに掲げられる季節になると、あの時の空気を今でも鮮明に思い出してしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月10日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 水彩色鉛筆画の描き方といっても、きちんと覚えて頂くべき「技術」はほんのひと握りで、あとはちょっとした筆圧とか、水加減とか、あるいは混色の具合とか、そういう「感覚」の部分での勝負になってくるように思います。
 とりわけ受講歴が長い生徒さんに対しては、何か特別なテクニックをお教えするというよりも、「描き方自体はOKなので、あとは濃淡を…」とか、「ほんの少し〇〇色を加えたら…」とか、微調整レベルのアドバイスをさせて頂くことが次第に多くなっていくものですが、それでも皆さん飽きずに長く続けて下さっているので、当面はこういう形の指導を続けていこうかと思っています。

 水曜クラスは3日前が今期最終回でしたが、土曜クラスは今日も含めてあと2回。
 お引っ越しなどで今期限りで終了される方、4月期も継続して下さる方、皆さんそれぞれのお話を伺いながら、さて残りの時間をどう楽しんで頂くか、あるいはこの先どのような指導をさせて頂いたら良いものかと、講師である私も色々と考えてしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月09日

宮の森日記●支払調書


 いくら探しても見つからなくて半ば諦めていた支払調書が一枚、思いがけぬところから出てきました。
 結構大きな額の源泉徴収の証拠だったので、ともかく見つかってやれやれです。
 年に一度の確定申告、来年こそは早め早めに抜かりなく準備しておかねば!…と、毎年同じ反省を繰り返してしまうのは自営業者さんならきっと誰しも一緒ですよね?(笑)



----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月08日

宮の森日記●雨


 昨晩の「バイプレイヤーズ」最終回。
 撮影途中で急逝された大杉漣さんの穴をどうやって埋めるのだろう?…と、どうしてもそこに目が行ってしまう中で、漣さんがいなくなってしまったことを感じさせず、でも、漣さんの想い出ひとつひとつをしっかりと偲ぶような、本当に素晴らしいコメディドラマに仕上がっていたと思います。
 あまりにも早すぎますし、一ファンとしても残念でならないのですが…。
 でも、もしこのタイミング、この作品でなかったら、このメンバーに揃って看取られることもなかったんだな…と考えると、スピリチュアル的な世界に興味のない私でも、何かそういう不思議な巡り合わせのようなものを感じずにはいられません。
 漣さんにも、共演者・スタッフの皆さんにも、今はただ「ありがとうございました!」と心の中で手を合わせたい気持ちです。

 今日の札幌は本格的な雨になりました。
 まだまだ冬だと思っていたのに、もうすっかり季節が進んでしまったような気がします。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月07日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 実は今期の講座では、飛行機に乗って道外から通ってきて下さった生徒さんがおられました。
 最初に訊いた時は私もちょっと驚きましたし、ご本人にとっても過大なご負担になってしまうのではないかと心配もしていたのですが、他の生徒さん達ともすっかり仲良くなられたご様子で、今日まで一度も休むことなく、楽しく参加し続けて頂けたのは幸いでした。

 絵の教室ならきっと地元にもたくさんあるはずなのに、「絵を習いたい」のではなく「鈴木に習いたい」と思って参加して下さったのだとしたら、講師としてこれほど嬉しいことはありません。
 と同時に、わざわざ飛行機に乗って来て頂くだけの価値ある指導ができているのだろうか?…とか、限られた時間の中で、的確に、効率良く練習して頂くにはどうしたら良いのだろうか?…とか、もちろん他の生徒さんを指導させて頂く時も全く同じことなんですが、講師としての自分自身の姿勢や技量についても日々考えさせられ続けました。
 何より、距離の壁などものともせず、本当にやりたいことに一生懸命取り組まれているご様子は、他の生徒さん達にもきっと良い刺激を与えて下さったものと感謝するばかりです。

 10~3月期の最終回である今回で一旦終了されるとのことでしたが、またご旅行などで北海道に来られることがあれば、「見学」と称していつでも覗きに来て頂けたらと思います。
 そろそろ雪解けの季節、なんだか卒業式みたいな雰囲気に包まれた今日の水彩色鉛筆画講座でした。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月06日

宮の森日記●竹田恒泰さんの講演会


 明治天皇の玄孫、竹田恒泰さんの講演会があると訊いて、北海道神宮頓宮まで行ってきました。
 TV番組などではしばしば拝見していますが、約2時間、じっくりお話を聴いてみると、「なるほどなぁ…」と考えさせられることも多々あって良い勉強になりました。
 やっぱり人の話は断片的な言葉ではなく、きちんと全体を通して聴かないといけませんね。
 個人的には、とりわけオリンピックの「メダルは噛むな!」という話には全面的に賛成です(笑)。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2018年03月05日

宮の森日記●えちてつサポーターズクラブ


 「えちてつサポーターズクラブ」の更新案内を開いたら私の絵が載っていました!
 新年度版の会員証にも使って下さったみたいですね。
 運賃割引やポイントサービスなどの特典もあって、この会員証は利用者の皆さんが一年間ずっと持ち歩くものですから、そういう大切なところで採用して頂けるのは本当に嬉しいことです。
 「沿線利用者じゃないんですが、会員証が欲しいから申し込みます!」なんていう遠方からの問い合わせがあったら、私も社員さんもきっと感動するのですが…(笑)。
 ちなみに個人会員は年会費1,000円、お問合わせは「えちてつサポーターズクラブ事務局」まで。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜