さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年10月26日

宮の森日記●新講座スタート!


 嬉しいことに、フロアの中でも一番眺めの良い部屋を割り振って頂けたようです。
 いずれもう少し慣れてきたら、生徒さんたちにはこの窓からの景色を描く練習などして頂くのも面白いかも知れませんね。
 NHK文化センター札幌教室の新講座「鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ」、いよいよ今日から開講です!



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月25日

宮の森日記●円山公園


 結局、紅葉シーズンには遠出らしい遠出はできませんでしたが、むしろ家のすぐ近くにこういう場所があることを喜ぶべきかも知れませんね。
 円山公園はもうすっかり落葉の絨毯です。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月24日

宮の森日記●台風一過


 札幌市内は思ったほど荒れなかったからか、色づいた街路樹の葉もまだだいぶ残っていました。
 雨の風情も悪くはないのですが、やっぱり同じ風景でも陽射しがあると一段と輝きますね!



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月23日

宮の森日記●台風21号


 本当は今日の飛行機で東京に向かう予定だったのですが、台風21号の影響でとりあえず来週以降に順延…。
 こういう時、実際に欠航が決まっていなくても、運航が乱れる可能性の段階で早めの変更・払い戻しに応じてくれる航空会社の柔軟な対応にはいつも救われます。
 超大型の台風で、地域によっては被害も出てしまっているようですが、今日の札幌は雨風とも思っていたよりは随分穏やかでした。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月22日

宮の森日記●衆議院選挙


 目先の話題性やパフォーマンスじゃない。
 地道な日々の取り組みや、ひとつひとつの実績の積み重ねをきちんと見て評価してくれる人がきっといるはず…。
 そう思わないとやっていられないのは、もしかしたら私みたいな稼業も一緒なのかな?…と、ふと考えてしまいます。
 とりあえず選挙も終わって、巷のざわざわとした空気も少しは落ち着いてくれるでしょうか?
 この国の未来がきっと明るいことを信じて、私も日々の制作に精進し続けようと思います。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月21日

宮の森日記●恐怖のドライブ・長沼編


 交通量の多い小樽方面よりも、こちらに向かう道のほうがカミサンにとっては運転しやすいようです。
 秋らしい風景が残っているうちにと、札幌近郊の長沼町までドライブに行ってきました。


 最初に訪れたのは道の駅「マオイの丘公園」。
 展望台に上ると、新千歳空港へと降りていく飛行機が旋回していくのが見えました。
 時刻を調べるまでもなく、見上げていれば続々とやってくるのはさすが北の大地の玄関口ですね!


 長沼町内の公園には、かつての夕張鉄道の蒸気機関車が保存されていました。
 ここでも度々上空を横切っていく飛行機の姿が見えましたが、ちょうど新千歳に向けて旋回していく弧のところにあたるようで、機関車のずっと向こうを飛んでいくものもあれば、機関車のほぼ真上、あるいはもっと手前のほうに現れるものもあったりと…。
 あたりまえですが、飛行ルートは定められていても、鉄道の線路みたいに寸分違わず決まっているわけではないんだな…というのがよく分かります。
 それだけに、写真に撮ろうとするとなかなか思い通りにはいかないわけで…。
 やっぱり私の場合、飛行機は写真よりも絵で描いたほうが良いのかも知れませんね。


 ずっとクルマに乗らない生活を続けてきたので、ファームレストランなんて自分には縁のない世界だと思っていました(笑)。
 さりげなく庭に置かれた、朽ちかけたフォードのトラクターも実に良い雰囲気です。


 広々とした風景を眺めながら、美味しい料理を頂きました。
 思った以上に満腹です♪



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月20日

宮の森日記●スタンプラリー終了!


 さっぽろ地下街のスタンプラリー。
 それぞれのお店を訪れて、300円以上の飲食でスタンプが1個ずつもらえるルールです。
 スタンプ20個、4,000円分のお買物券が当面の目標でしたが、ここ数日ほどの最後の追い込みで、30個、6,000円分まで達することができました。
 さすがに39店舗コンプリートは無理そうなので、このあたりで打ち止めにしておきましょう。
 ちなみに6,000円分はカミサンの靴代になることがいつのまにか決まっていたようで…。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月19日

宮の森日記●夕陽


 今の時期の円山公園は、3時を過ぎるともう日が陰ってしまいます。
 1日があと1時間だけでも長ければ…と、つまらぬことを真面目に考えてしまう季節です。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月18日

宮の森日記●雪!


 気がつくと手稲山の上のほうが白くなっていました。

 午後からはNHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座、水曜クラスの10月期初回。
 こちらも今日から新規受講生さんをお迎えして、新しいテキストを使っての講義となりますが、講釈のポイントや時間配分等々、先日の土曜クラスで経験済みなので多少は気が楽かも知れません。
 とは言っても、新規の方にも継続受講の方にも充分楽しんで頂けるよう、私のほうも目の前の状況をみながら色々考えていかないといけませんね。
 「教える仕事」って、真面目に考えだすとつくづく奥が深いものです。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月17日

宮の森日記●秋晴れ


 せっかく良い天気なのに、大事な作業が残っているので遠出の余裕はありません。
 とりあえず、円山公園の紅葉の具合だけチェックして帰ります。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月16日

宮の森日記●ギリギリセーフ


 夕方、銀行のATMに駆け込んだらちょうど17時59分!
 ギリギリあと1分のところで時間外手数料を免れました(笑)。
 取り急ぎ札幌駅前でバタバタと用事を済ませて、ついでにもう一件、大通界隈まで走って行って閉店5分前の大丸藤井セントラルさんに駆け込んで、練り消しゴム1袋を無事購入。
 こんなものでも切れると結構困る場面もあるので、ともかく今日のうちに手に入れることができてホッとしました。
 今日は微妙なところで運に恵まれた一日だったようですね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月15日

2017年10月14日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 今日から10月期。
 今期からは内容を少し見直して、新規受講生さんにお渡しする講師作成のオリジナルテキストも全く新しものになりました。
 新テキストによる初めての講座なので、時間配分など若干不安もあったのですが、まずは概ね予定通りの進行ができてホッとしています。

 絵を描き始める前に、まずは基礎的な技法をしっかりお教えしたほうが良いのか?
 それとも、とりあえず描きながら徐々に覚えていって頂いたほうが良いのか?
 どちらが良いのかは正直悩むところですが、今期からは、今までよりは少しだけ「描きながら覚える」ほうにシフトしてみようかな?と考えています。
 あとは生徒さん達の反応や進み具合などを見ながら、教える側も色々考えてやっていこうと思います。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月13日

新しいフィールド


 勇気をもって新しいフィールドに踏み出すのか、それとも元のフィールドから逃げているのかは紙一重。
 本当のところは少し長い目で見続けないと分からないものなんでしょうが、「いや、オレはあくまで志を持って踏み出すんだから…」などと敢えて言葉にしてしまう時ほど、心の奥底にある「逃げ」の想いに薄々気付いているのかも知れません。
 いずれにしても、かつて自分が携わっていたフィールドや、そこに残っている昔の仲間たちを悪く言うことほど見苦しいものはなく、そういう人間はきっとまた同じことを繰り返すんだろうなぁ…と思ってしまいます。

 自分自身を振り返ってみても、十年前、二十年前には想像もしていなかった題材をライフワークとして描き続けるようになる一方、疎遠になってしまったもの、興味の対象から離れてしまったものも少なくありません。
 でも、年月を経て「想い」や「事情」が変わってしまうことは仕方ないにせよ、そういう見苦しい振る舞いだけはしないよう、愚直に、真摯に己の創作を貫いていくしかないんだろうなと思います。

 とりあえず、「北斗星」を看取った後、新幹線を飛び越えて飛行機のほうに興味が移ってしまったのは自分でも想定外。
 そして、そろそろ久しぶりに福井に戻りたいなぁ…ということです(笑)。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月12日

宮の森日記●関ヶ原


 新しい知識や見解に触れるというよりも、周知の話に「そうそう、そうだよね!」と共感しあうこと自体が目的のような場面は、例えば日常会話の中でもよくあるような気がします。
 考えてみれば、この映画だって「どっちが勝つんだろう!?」と思って観ている人などまずいないでしょう。
 歴史好きなら誰もが知っているエピソードをひとつひとつ辿って、もちろん最後はお約束の結末に繋がっていく、その流れそのものを大迫力の映像と共に楽しんでいる…というところでしょうか。
 そういう見せ方、楽しみ方も確かにあるんだな…という当たり前のことを、少し真面目に考えてしまいました。

 だいぶ遅くなってしまいましたが、ようやく映画「関ヶ原」を観に行ってきました。
 昨年の「真田丸」での関ヶ原があまりに衝撃的だっただけに(笑)、なるほど、真っ当に描くとこういう関ヶ原になるのかと、妙なところで感心してしまいました。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月11日

2017年10月08日

宮の森日記●スタンプラリー


 さっぽろ地下街のスタンプラリーに連れ出されました。
 スタンプ10個で1,000円分、20個で4,000円分のお買物券…となると、やっぱり20個以上はクリアしないといけないでしょう。
 今日はランチと、食後のデザートでお店を分けて、ついでに帰りに別のお店でお菓子も買って、3店舗分、スタンプ3個Getです♪


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月07日

2017年10月06日

宮の森日記●ホッキョクグマ


 ホッキョクグマの路線バスに出会うとちょっと嬉しくなります。
 慌ててカメラを引っ張り出してダメモトでシャッターを切ったら、偶然ですがそこそこ良い感じの流し撮りになってくれました。

 すっかり手に馴染んでいるお気に入りのカメラ「FUJI X10」ですが、正直、こういう咄嗟の場面でのレスポンスの遅さとオートフォーカスの不安定さだけはいささか辛いところもあって…。
 たまたま今回はうまくいったものの、やっぱりそろそろ新しいカメラも考えなきゃいけないのかなぁ…などと少し悩んでしまいます。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年10月05日

宮の森日記●いつもより早いシーズンオフ


 ビジターでの試合があと2つ残っているのですが、本拠地最終戦が終わってしまうともうすっかりシーズンオフの気分です。
 いささか物足りない感もありますが、一戦一戦、気の抜けない試合が10月末まで延々続いた昨シーズンを思いだすと、心の隅ではちょっとだけホッとしているところもあります。
 まぁ、今年の秋はじっくり仕事に集中できるぞ!…ということで。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜