さぽろぐ

写真・芸術  |札幌市中央区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2022年11月26日

【作品掲載】えちぜん鉄道「2023年版カレンダー」


毎年原画を描かせて頂いている、えちぜん鉄道(福井県)のオリジナルカレンダーが今年も発売になりました。

今回のカレンダーは、同社が来年、令和5(2023)年に開業20周年を迎えるのを記念して、私が描かせて頂いた過去12年間(平成23(2011)年版~令和4(2022)年版)のカレンダー掲載作品全84点の中から、特に人気の高かった6点を集めた特別版となっています。
一方、表紙には、隣に見える開業間近の新幹線高架橋や、今年10月から採用されたばかりのアテンダントさんの新制服など、変貌著しい福井口駅の「今」を象徴する風景を、今回のために新たに描きおろして掲載させて頂きました。
20年間のさまざまな思い出を振り返りつつ、来年もぜひご愛用頂けたら嬉しいです。

同社有人駅、地元書店のほか、同社Webサイトからも購入できます。

えちぜん鉄道「令和5(2023)年版カレンダー」
■仕様:壁掛カレンダー A2版(表紙1枚、各2ヶ月1枚ずつ計7枚)
■販売価格:1部 1,000円(税込み)
■販売箇所:えちぜん鉄道有人駅(※一部は除く) 一部地元書店など ▽通信販売(えちぜん鉄道Webサイトより)
(※通信販売のお申し込み方法・送料等は上記Webサイトにてご確認下さい)
■お問合せ:えちぜん鉄道 お客様相談室
Tel. 0120-840-508 (受付時間:月~土曜(祝日含む)8:30~17:30)


************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 01:30お知らせ/お仕事

2022年11月03日

【絵本】福音館書店「ちいさなかがくのとも」2022年12月号『ゆきかきでんしゃ』

福音館書店の月刊科学絵本「ちいさなかがくのとも」の通巻249号/2022年12月号として、札幌の冬の風物詩「ササラ電車」の絵本を出させて頂きました。
「ぶるるるん!ぶるるるん!」と大きなブラシを回転させて、路面電車の線路の雪を必死にはね飛ばしていくササラ電車。
その活躍ぶりを、すすきの交差点や札幌駅前通り、大倉山のスキージャンプ台など、見覚えのある風景と共にたっぷりと描いています。
子どもたちは勿論のこと、札幌や北海道が大好きな大人の皆さんにも、ぜひお手に取ってご覧頂けたら嬉しいです。

20×23cm オールカラー24頁。定価(本体400円+税)。
令和4(2022)年11月上旬より全国書店で発売(地域によっては若干遅れる場合もございます)。
作:鈴木周作 (株)福音館書店発行 
▽福音館書店HPも併せてご覧下さい(※外部サイト)


************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 22:27お知らせ/お仕事

2022年11月03日

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.73/2022秋号


イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(クナウパブリッシング発行)。
最新号Vol.73/2022秋号が10月25日(火)発行になりました。

今回は、札幌市制100周年を記念して、実に24年ぶりに今夏運行された「花電車」を描いてみました。
この花電車、特徴的な凸型の形状からもお察しの通り、冬場の除雪に活躍する「ササラ電車」を特別に装飾したものだったのですが、その正体が、ちょうど制作中だった私の新作絵本『ゆきかきでんしゃ』の主人公でもある「雪22号」だと知った時には驚きました。
偶然とはいえ、このタイミングで貴重な晴れ姿を見届け、そして誌面に描き残せたことを嬉しく思っています。

A4オールカラー190頁、定価990円(本体900円)。
▽スロウのHP http://www.n-slow.com/ からも購入できます。



************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】
https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 20:03お知らせ/お仕事

2022年09月15日

【作品掲載】イオンの2023年卯年年賀状


イオンの年賀状印刷サービスで、私の描きおろしイラストによる年賀状がご注文頂けます。

今回は、本年9月23日(金)開業予定の西九州新幹線「かもめ」と、千葉県の人気のローカル私鉄「銚子電気鉄道」の2絵柄。
料金、ご注文方法、受付期間等、詳細は▽イオンの年賀状サイト(※外部サイト)を御覧下さい。


************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】
https://suzuki-syusaku.com
************************************************
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 15:54お知らせ/お仕事

2022年09月15日

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 令和4年10月期募集について



NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座ですが、令和4(2022)年10月~令和5(2023)年3月期につきましては、各クラスとも継続受講の方のみで満席が見込まれています。
キャンセル待ち等のご相談を承れる場合もありますが、恐縮ながら現時点では新規の方にはご参加頂けない可能性が高いことをご了承下さい。

なお、現在受講中で継続受講ご希望の方は、既に受付けが始まっていますので、教室窓口にてお手続きをお願い致します。

■教室所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター札幌教室
Tel. 011-222-5011 ▽教室Webサイト(※外部サイト)


************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】
https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 15:47お知らせ/お仕事

2022年08月27日

【お知らせ】8/27テレビ東京「新美の巨人たち『小樽レトロな街の絶景』」

番組中で少しだけですが私の絵を使って頂きました。ぜひ御覧頂けたら嬉しいです。

8月27日(土)22時~テレビ東京系列にて放送。
9月3日(土)23時30分~BSテレビ東京で再放送。
▽番組HP https://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/index.html

************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】
https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 16:07お知らせ/お仕事

2022年07月27日

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.72/2022夏号


イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(クナウパブリッシング発行)。
最新号Vol.72/2022夏号が7月25日(月)発行になりました。

今回は、クラウドファンディングによって札幌市内に保存された市電の旧型車両の話とあわせて、車窓に手稲山が見えていたという、今はなき市電鉄北線の昭和40年代の風景を描いてみました。

A4オールカラー190頁、定価990円(本体900円)。
▽スロウのHP http://www.n-slow.com/ からも購入できます。



************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】
https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 00:00お知らせ/お仕事

2022年07月21日

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.71/2022春号


こちらでのご案内が大変遅くなってしまい申し訳ございません。
イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。
Vol.71/2022春号は5月25日(水)より道内書店等で発売されています。

今回は、札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土&土土カフェ」さんで今年も開催させて頂いた恒例の原画展の想い出とあわせて、近作の「飛行機とエゾリス」「飛行機とシマエナガ」などのイラストを掲載させて頂きました。
近日中には最新号Vol.72/2022夏号も発行予定ですが、こちらの春号のほうもぜひ併せてご覧頂けたら嬉しいです。

A4オールカラー190頁、定価990円(本体900円)。
▽スロウのHP http://www.n-slow.com/ からも購入できます。



************************************************
※現在、こちらのブログでは「お知らせ」のみを掲載しています。
▼「日記」は公式HPに掲載しています。どうぞ併せてご覧下さい。
【鈴木周作公式HP】
https://suzuki-syusaku.com
************************************************  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 00:00お知らせ/お仕事

2022年04月22日

お知らせ

いつもご覧頂きありがとうございます。

業務多忙のため、また目下進行中の絵本制作に専念するため、この先しばらくの間、当ブログの更新は控えさせて頂きます。

「お仕事関連のお知らせ」や「日記」など、公式HPでの情報発信は可能な範囲で続けるつもりですので、今後は公式HPのほうでお付き合い頂ければ幸いです。

【イラストレーター鈴木周作公式HP】 ※PC/スマホ共用
https://suzuki-syusaku.com/




  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 21:43お知らせ/お仕事

2022年04月21日

【作品掲載】札幌市中央区役所「中央区ガイド」2022年版 表紙イラスト


札幌市中央区役所が転入者向けに発行している「中央区ガイド」の表紙イラストに今年も採用して頂きました。
大判の区内全域地図をはじめ、区役所や各種公共施設の所在地・連絡先、防災情報などが掲載された、区の概要を知るには格好の資料です。
中央区役所、区内まちづくりセンター等で無料頒布中。

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 02:39お知らせ/お仕事

2022年03月13日

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 受講生募集



NHK文化センター札幌教室の水彩色鉛筆画講座。
令和4(2022)年4月~10月期の受講生募集が始まりました。
人数に限りがございますので、受講ご希望の方はお早めにご検討の上、 教室Webサイトもしくは教室窓口にてお申し込み下さい。

■教室所在地:〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目 道銀ビル12階 (地下鉄大通駅直結)

■お申込み・お問合わせ:NHK文化センター札幌教室
Tel. 011-222-5011 ▽教室Webサイト(※外部サイト)


○講座名 「鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ」
毎月第4木曜 10:00~12:00 (6ヶ月全6回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

○講座名 「鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画(水)」
毎月第1・3水曜12:30~14:30 (6ヶ月全10回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

○講座名 「鈴木周作のはじめて描く水彩色鉛筆画(土)」
毎月第1・3土曜10:00~12:00 (6ヶ月全10回)▽講座内容・日程(※外部サイト)

※詳しい講座内容・日程等は上記リンク先の講座案内ページをご参照下さい。
(万一リンク切れの場合は、▽NHK文化センター(トップページ)(※外部サイト)から教室名・講師名等で検索して下さい)


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 10:30お知らせ/お仕事

2022年03月05日

【御礼】札幌・ギャラリー土土&土土カフェ「市電日記2022」 おかげさまで無事終了


札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて開催しておりました「市電日記2022~スロウな電車の原画展~」は、おかげさまで本日3月5日(土)無事閉幕致しました。

まん延防止等重点措置の期間中、なおかつ記録的な大雪にも見舞われるなど、大変厳しい状況下での開催となってしまいましたが、それでも感染予防に充分ご配慮頂いた上で、多くのお客様が足を運んで下さいましたことを本当に嬉しく思っています。

一方で、外出や人混みへのご不安や、大雪に伴う交通事情の悪化等、さまざまなご事情でご来場が叶わなかった方もおられるかと思います。

また、私自身の長時間の在廊が「密」の要因となり、お客様にご不安を与えてしまうことを懸念して、今回は会期中の在廊を極力最小限に留めさせて頂きました。
そのため、せっかく会場を訪れて下さったのにお目にかかれなかった方も少なくなかったことと思います。

その点、誠に申し訳なく心苦しい限りですが、今後もまた何らかの形で、皆様にゆっくりと原画を御覧頂きながら心おきなく歓談できる機会を設けられたらと考えています。

いずれ世情が落ち着いた頃、また改めてお会いできますことを楽しみにしています。

ご来場頂いた皆様、応援して下さった皆様、そして会場を提供して下さった「ギャラリー土土&土土カフェ」様、ありがとうございました!

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:56お知らせ/お仕事

2022年02月25日

【絵本】福音館書店「いきものづくし ものづくし 12」


見開きページ毎に異なる画家を起用し、さまざまな動植物や食べ物、機械や道具など、多彩なテーマを大画面で描く新しい絵本シリーズ「いきものづくし ものづくし」。
第1巻(▼令和3(2021)年3月刊行)に掲載の「むかしのてつどう」に続いて、シリーズ最終巻となる第12巻では「てつどうのたび」のページを担当させて頂きました。

歴史ある国際寝台列車「オリエント急行」、わが国の代表的な寝台特急「北斗星」、「0系」と「はやぶさ・こまち」の新旧新幹線、それにアメリカ大陸横断列車として活躍するオール2階建て客車「スーパーライナー」の全5本の外観と車内の様子を並べて描いています。
それぞれの時代を反映した乗客や乗務員の姿とともに、今昔のさまざまな旅の様子を想像しながら楽しんで頂けたら嬉しいです。

令和4(2022)年2月より全国書店で発売
38×31cm オールカラー16頁。定価(本体2,200円+税)
絵:松岡達英・廣野研・舘野鴻・堀川理万子・角愼作・小西英子・鈴木周作
(株)福音館書店発行 
(ISBN 978-4-8340-8519-8)

●「いきものづくし ものづくし」に掲載の「むかしのてつどう」「てつどうのたび」の原画を、現在開催中の原画展「市電日記2022」で展示しています。大画面ならではの迫力をぜひ会場で御覧下さい。(※令和4(2022)年3月5日(土)まで)
▼原画展の詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 22:10お知らせ/お仕事

2022年02月09日

【作品展】札幌・ギャラリー土土&土土カフェ「市電日記2022」始まりました



おかげさまで無事に開幕を迎えられました。
未発表の新作や、今月発売の絵本原画など、初公開となる作品も展示しています。

未だ外出には不安が伴う時期ですので、どうぞくれぐれも無理のない範囲で、もしご事情が許せばご覧頂けたら嬉しいです。

▼詳細はこちらの原画展特設ページをご覧下さい。


【在廊予定について】
鈴木周作(本人)は、事前にお約束のある場合のみ在廊致します。
(※普段は会場にはいません)

長時間の在廊が会場の「密」の要因となり、お客様にご不安を与えてしまう恐れを少しでも減らすため、お約束のあるお客様をお迎えする時以外は在廊を極力控えさせて頂きます。
鈴木にご用のある方は、ご来場前にメール・SNSメッセージ等でお知らせ下さい。
(※都合により、ご連絡頂いても在廊できない場合もございますことをご了承下さい)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 15:04お知らせ/お仕事

2022年01月31日

【作品展】2/7~3/5 札幌・ギャラリー土土&土土カフェ「市電日記2022」


今冬も札幌市内・市電沿線「ギャラリー土土&土土カフェ」さんで恒例の原画展を開催させて頂きます。

雑誌「northern style スロウ」(クナウマガジン刊)に連載中の札幌市電と街の風景、「えちぜん鉄道オリジナルカレンダー」の原画など、汽車・電車や飛行機、エゾリス、シマエナガなどを題材にした水彩色鉛筆画約30点(予定)を展示致します。

また今回は、ハードカバーの単行本として復刊された『くるま はこびます』(初出は月刊「ちいさなかがくのとも」2013年11月号)や、大画面絵本シリーズ『いきものづくし ものづくし』に掲載された「むかしのてつどう」「てつどうのたび」など、私が手掛けた福音館書店の絵本原画も展示させて頂く予定です。

皆様のご来場をお待ち致しております。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、まん延防止等重点措置の期間中は『時短営業』となります。事前のご予約がない場合は『17時で閉店』になることもありますので、遅めの時間帯にご来場予定の方は、お手数ですがお店に直接ご確認下さい。

※感染症の拡大など、今後の状況によっては変更・中止となる場合もございます。念の為、ご来場前に必ずホームページ・SNS等で最新情報をご確認下さい。

▼【イラストレーター鈴木周作公式HP】原画展特設ページ



「市電日記2022 ~スロウな電車の原画展~」
■日時:令和4(2022)年2月7日(月)~3月5日(土)
 時短営業中は11時から原則17時まで(17~20時は事前予約のある場合のみ営業)
※日曜・祝日(2月11日(金)建国記念の日、2月23日(水)天皇誕生日)はお休み/最終日17時まで

■会場:ギャラリー土土(どど)&土土カフェ
札幌市中央区南15条西15丁目2-10(市電「西線14条」もしくは「西線16条」電停下車徒歩5分)
Tel. 011-563-0212(※作者連絡先ではございませんので、作品展以外のお問合せはご遠慮下さい)

■入場無料(カフェご利用の際は飲食メニューのご注文をお願い致します)



  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 01:13お知らせ/お仕事

2021年12月01日

【作品掲載】えちぜん鉄道「2022年版カレンダー」


毎年原画を描かせて頂いている、えちぜん鉄道(福井県)のオリジナルカレンダーが今年も発売になりました。

沿線随一の桜の名所「保田駅」、九頭竜川の釣り人が電車を見送る「小舟渡駅」、福井市内の住宅街を行く低床車両(LRV)「キーボ」など、えちぜん鉄道沿線の四季折々のさまざまな風景を集めました。
表紙には、来年こそは明るい笑顔で花火を見上げられるようにとの願いを込めて、残念ながら今夏の開催は中止となってしまった「三国花火大会」の風景を描いています。

昨年に続いて、今年もコロナ禍の移動自粛のため現地取材に赴けない状況が続きましたが、 積年の取材写真と数多の想い出、それに地元の皆様との御縁のおかげで無事完成させることができました。
例年同様、ぜひ多くの方々にご愛用頂けたら嬉しいです。

同社有人駅、地元書店のほか、▽同社Webサイトからも購入できます。

えちぜん鉄道「令和4(2022)年版カレンダー」
■仕様:壁掛カレンダー A2版(表紙1枚、各2ヶ月1枚ずつ計7枚)
<収載作品> 【表紙】三国花火大会(三国港駅) 【1・2月】勝山永平寺線の除雪車 【3・4月】保田駅 【5・6月】越前野中駅 【7・8月】小舟渡駅 【9・10月】大関駅付近 【11・12月】八ツ島駅
■販売価格:1部 1,000円(税込み)
■販売箇所:えちぜん鉄道有人駅(※一部は除く) 一部地元書店など  ▽通信販売(えちぜん鉄道Webサイトより)
(※通信販売のお申し込み方法・送料等は上記Webサイトにてご確認下さい)
■お問合せ:えちぜん鉄道 お客様相談室
Tel. 0120-840-508 (受付時間:月~土曜(祝日含む)8:30~17:30)


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 16:54お知らせ/お仕事

2021年10月27日

【作品掲載】クナウマガジン「northern styleスロウ」Vol.69/2021秋号


イラストエッセイ「鈴木周作のさっぽろ市電日記」連載中の雑誌「northern style SLOW(スロウ)」(ソーゴー印刷(株)クナウマガジン発行)。
最新号Vol.69/2021秋号が10月25日(月)発行になりました。

今回の連載ページでは、いよいよ掲載誌発行の6日後にラストランを迎える札幌市電の旧型車両「M101号」の想い出を、見開き2ページ、計3点のイラストと共に綴らせて頂きました。

また、今号では通常の連載ページに加えて、巻頭特集「北国のサイロは今」のコラムページにも、2点のイラストを掲載して頂いています。
うち1点は、沿道に残るサイロを眺めながら走る約半世紀前の市電・麻生町界隈の風景(Vol.50/2017冬号より再掲)。
もう1点は、下り「北斗星」の朝の車窓に見えた八雲のサイロを、走る列車の姿を添えて描いた最新作です。

残りわずかな日々を粛々と働き続けるM101号の姿、今では遠い記憶となってしまった「北斗星」の在りし日の姿など、 誌面を通じてお楽しみ頂けたら幸いです。

A4オールカラー190頁 定価990円(本体900円)
▽スロウのHP(※外部サイト)からも購入できます。



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 00:16お知らせ/お仕事

2021年10月26日

【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト


広小路尚祈先生の短編小説集『北斗星に乗って』の表紙・扉・裏表紙の装画イラストを担当させて頂きました。

「週末のサラリーマン」「上京する新社会人」「酪農家の跡取り」など、それぞれの事情や目的で「北斗星」に乗って、北海道から東京へ、東京から北海道へと旅する人々を綴った全8編の短編集です。
決して単なる豪華観光列車ではない、さまざまな人々の人生そのものを運んで走り続けた「北斗星」の物語は、きっと多くの方々に共感して頂けるのではないかと思います。
ぜひお手に取ってご一読頂けたら嬉しいです。

四六判 並製 本文232頁 定価1,650円(本体1,500円)
桜山社発行
(ISBN978-4-908957-17-8)

▽こちらから購入できます(楽天ブックス)
北斗星に乗って [ 広小路 尚祈 ]

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 22:46お知らせ/お仕事

2021年10月26日

【作品掲載】イオンの2022年寅年年賀状

イオンの年賀状印刷サービスで、私の描きおろしイラストによる年賀状をご注文頂けます。

今回は、惜しまれつつ今年引退した各地の鉄道車両から、九州・長崎地区の普通・快速列車などで長く親しまれた「キハ66・67形」、人気を博した2階建て新幹線E4系「Max」、首都圏と伊豆を結んで国鉄時代から走り続けた185系特急「踊り子」の計3種類を描かせて頂きました。

料金、ご注文方法、受付期間等、詳細は▽イオンの年賀状サイトを御覧下さい。
※トップページの下方にある「サンプルNo.から検索する」の欄に、下記の見本番号を入れて頂くと簡単にアクセスできます。


△見本番号:4713 「キハ66・67形」



△見本番号:4714 「E4系新幹線『Max』」



△見本番号:4715 「185系特急『踊り子』」


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 20:50お知らせ/お仕事

2021年10月26日

【作品掲載】新春を寿ぐ和の趣年賀状 寅年版


今年も掲載して頂きました。
書や墨絵、水彩画ほか各分野のアーティストによる「和」をテーマにしたパソコン用年賀状素材集です。
今回は、雪の上を元気に駆け回るエゾリスたちを、「寅年」にちなんだ蒸気機関車や電車、それに大好きな飛行機とあわせて描いてみました。
全国書店で発売中。
来年の年賀状作成にどうぞご活用下さい。

<収載作品(全4点)>
・「汽車とエゾリス」(幸福駅)
・「汽車とエゾリス」(斜里岳)
・「エゾリスと飛行機」
・「札幌市電とササラ電車」

CD-ROM 1枚付属 定価1,595円(本体1,450円)
(株)技術評論社発行
(ISBN978-4-297-12340-6)

▽こちらから購入できます(楽天ブックス)
新春を寿ぐ 和の趣年賀状 寅年版 [ 技術評論社編集部 編・著 ]



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 19:48お知らせ/お仕事