さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~

2020年03月28日

宮の森日記●クローゼット整理中


カミサンが冬物と春物の入れ替えを始めました。
わざわざテプラを引っ張り出してきて、いつ着られるか分からない服の棚にも一枚一枚ラベルを貼っていく律儀さがカミサンらしいところです。
この努力が無駄にならないことを祈ります。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月27日

宮の森日記●メモリーカードなしレリーズ


メモリーカードを入れ忘れていても普通にシャッターが切れるんですね。
で、その写真はどこにも記録されずに消えてしまうという……。
さっき撮ったはずの写真がなぜか見当たらないと思ったら、やっぱりこれが原因でした。

ソニー「HX99」のマニュアルを改めて調べてみると、「メモリーカードなしレリーズ」という設定があって、それを「禁止」にしておけばこういう凡ミスは防げるようです。
「お買い上げ時は『許可』になっているので、撮影時には『禁止』にしておくことをお勧めします」とちゃんと書いてありました。
(でも、なんで出荷時から「禁止」にしておかないんでしょう?)

今回は散歩中のスナップ数枚程度だったのが救いですが、これがもし大事な取材写真だったらと思うと……。
ともかく、実害がないうちに気づいておけて良かったです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月26日

宮の森日記●感謝の気持ちで


必要最低限の用件だけを手短に済ませて、今回はまだ明るい時間の便で札幌に帰ることにしました。

新千歳空港着陸前、ウトナイ湖に憩うハクチョウたちの姿が上空からもはっきりと見えました。
いつになく神経を遣う滞在でしたが、復路の機窓の美しさに少し心が救われました。


こんな時期ですが……というか、こんな時期だからこそ、2ヶ月ぶりに大好きなAIRDOの飛行機に乗れたのは素直に嬉しいことでした。
マスク・手袋着用でドリンクサービスに勤しむCAさんの姿を拝見して、現場の皆さんにとっても本当に大変な状況なんだろうなと胸が詰まりましたが、 せめて一利用者として感謝の気持ちを忘れずに、陰ながら応援させて頂きたいと思っています。
もちろん、普段接する機会のない技術部門、管理部門など、この飛行機に携わっておられるさまざまな方々を含めて。

次はいつになるかまだ分かりませんが、世間が落ち着いたら1往復でも多く乗って貢献させて頂きます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月25日

宮の森日記●急遽上京


この時期の上京にはかなり迷いもあったのですが、これ以上先送りしたほうが状況がより厳しくなりかねないことも考えて、ともかく一度、どうしても必要な最低限の用件だけは済ませに行っておくことにしました。
自分の身はもちろんのこと、何より周囲に迷惑を掛けないよう充分に気をつけながら行ってきます。

ふた月ぶりのAIRDO羽田便。
もっと長い間、離れていたような気もします。
何かと気の抜けない旅になりそうですが、せめて空の上にいる間だけはゆっくりと機窓を愛でていくことにします。


着陸前、機窓には真っ白な富士山が見えていました。
心おきなく空旅が楽しめる日が早く戻ってきますように。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月24日

宮の森日記●五輪延期


さまざまな立場や利害がある以上、どういう結論になったとしても必ず批判や反発は出る。
更に言えば、そういう数多の苦悩を前にしながらも「これは政敵への攻撃材料に使えるぞ!」とほくそ笑んでいる不埒な輩もいるわけですから、本当に難しい判断だったことと思いますが、 個人的には延期のニュースを訊いてようやく少しホッとしているところです。

何より、こういうデリケートな問題は「正論」や「理想論」を声高に叫ぶだけではダメ。
ここ数日の諸々の情勢を見て「まぁ、そうなるんだろうな……」と薄々感じてはいても、まずは順序を踏んで、きちんと根回しもして、それぞれの当事者の立場にも配慮した形で進めないといけないんだなと、あたりまえですが大切なことを教えられた気がします。

せっかく当たったサッカーのチケットがどうなるのかは分かりませんが、私はあくまで我が日本国の大きな決断を支持します。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月23日

2020年03月22日

2020年03月22日

【お知らせ】新型コロナウィルスの影響に伴う原画展「市電日記2020」の対応について

来月開催予定の作品展「市電日記2020~スロウな電車の原画展~」につきまして、今般の情勢を踏まえて検討して参りましたが、「小規模な展示であり、過去の開催実績からも多数のお客様同士が密集・密接する状況になる可能性は低いと判断されること」「会場である『ギャラリー土土&土土カフェ』が感染予防対策を講じた上で通常営業されていること」から、当作品展は予定通り開催させて頂くことと致しました

但し、念の為の感染予防対策として、今回に限り、「会場ノート(芳名帳)の設置見合わせ」「ポストカード販売の縮小もしくは見合わせ」「在廊予定の大幅縮小」など、いくつかの特別対応をとらせて頂きます。一部お客様にもご不便等をお掛けする内容もございますが、何とぞご理解下さいますようお願い申し上げます。

▼詳細はこちらの原画展特設ページを御覧下さい。






「市電日記2020 ~スロウな電車の原画展~」
■日時:令和2(2020)年4月13日(月)~5月2日(土) 11時~20時 ※4月19日・26日(日)はお休み

■会場:ギャラリー土土(どど)&土土カフェ
札幌市中央区南15条西15丁目2-10(市電「西線14条」もしくは「西線16条」電停下車徒歩5分)
Tel. 011-563-0212(※作者連絡先ではございませんので、作品展以外のお問合せはご遠慮下さい)

■入場無料(カフェご利用の際は飲食メニューのご注文をお願い致します)




  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:50お知らせ/お仕事

2020年03月21日

2020年03月20日

宮の森日記●程度の問題


飛行機だって「絶対に堕ちない」とは誰にも言い切れないはずですが、それでも普段から乗っていて不安を覚えることなどまずありません。
そもそも「ゼロリスク」を求めたら、飛行機どころかクルマも電車も、自転車だって事故の危険は皆無ではないのですから……。
結局、何事も「程度の問題」なんだろうなぁ……と思います。
コロナの話も要はそういうことで、とにかく検査して検査して一人残らず探しだすことなど不可能なわけですから、風邪であれコロナであれ「軽症なら自宅療養」で「自然に治るのを待つ」というのがいちばん理に適った対処なんだと、私も素人なりに大いに納得しているところです。
幸い今のところ不穏な兆候はありませんが、まずは自分自身の体調を日々しっかり確認しておくようにします。

しばらく前から小麦を極力控えているカミサンですが、まぁ、たまに少量だけなら……ということで、今日のランチは近所のドーナツ屋さんに行ってみました。
決してアレルギーではないので、こういうのも「程度の問題」なんでしょうね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月19日

2020年03月18日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


この教室で講師を務めて14年と3ヶ月。
本当は今日が最後の講座になるはずでしたが、ご承知の通り新型コロナウィルス対策で休講になってしまいました。
事情が事情ですから全く異存はありませんし、むしろ運営側の勇気ある決断に敬意を表するばかりですが、今月限りで終了される何人かの生徒さんに最後のご挨拶ができなかったことだけが悔やまれます。
もっとも、講座自体は4月以降、大通の札幌教室に場を移してこのまま続けることになりますし、 多くの生徒さんも継続受講して下さるようですから、またすぐに皆さんと再会できるのを楽しみにしています。

講座は流れてしまいましたが、今日は教室の職員さんにご挨拶に行ってきました。
最後はいつものラーメン屋さんに寄ってから帰ります。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2020年03月18日

【お知らせ】NHK文化センター(札幌教室・新さっぽろ教室)2/27~3/31休講

(※2020.2.26初掲)
(※2020.3.3更新)休講期間が延長になりました。
(※2020.3.18更新) 休講期間が再度延長になりました。


新型コロナウィルスの感染拡大の防止策として、NHK文化センター(札幌教室・新さっぽろ教室)では、2月27日(木)~3月31日(火)までの全講座が休講となります

【札幌教室】鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ → 2月27日(木)休講
【新さっぽろ教室】はじめて描く水彩色鉛筆画(水) → 3月4日(水)休講
【新さっぽろ教室】はじめて描く水彩色鉛筆画(土) → 3月14日(土)休講
【新さっぽろ教室】はじめて描く水彩色鉛筆画(水) → 3月18日(水)休講
【札幌教室】鈴木周作の水彩色鉛筆で描く旅スケッチ → 3月26日(木)休講


再開予定など、最新の情報は▽札幌教室Webサイト(※外部サイト)にてご確認下さい。
なお、休講中も教室窓口は営業していますので、4月期の受講のお申込み等、御用の方はどうぞご利用下さい。

※新さっぽろ教室に関しては、再開が叶わぬまま3月一杯で閉鎖を迎えることになり誠に残念ではありますが、また4月以降、札幌教室にて受講生・教室職員の皆様と再会できますことを楽しみにしております。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:40お知らせ/お仕事

2020年03月17日

2020年03月16日

宮の森日記●練習中


普段の練習がなにより大事……と分かってはいても、目先の締切や絵画教室、出張等々に追われていると、こういう「締切のない絵」はついつい後回しになってしまうものです。
はからずも時間に余裕ができてしまった今のうちに、先々の為にもしっかり練習しておこうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.62/2020冬号>>詳細はこちら
【受講生募集!】NHK文化センター札幌教室(4月から) >>詳細はこちら
【原画展やります!】4/13~札幌市内「ギャラリー土土&土土カフェ」にて >>詳細はこちら
【絵本】福音館書店「かがくのとも」2020年2月号「でんしゃをはこぶ」>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜