さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~

2016年09月22日

宮の森日記●天王山!


 昨日は絶体絶命、サヨナラ負け必至の9回裏2死2・3塁から、まるで野球マンガみたいな奇跡のファインプレーで薄氷の勝利!
 そして今日も接戦をどうにか制して、シーズン最終盤・今季最後のホークスとの首位決戦は我らがファイターズの2連勝!!
 この2日間、何度心臓が止まりそうになったことか…。

 とりあえず数字上では、リーグ優勝に向けて俄然優位に立ったわけですが、でも残り7試合でマジック6ですからまだまだ気は抜けませんね。
 この先、大事な場面でガップリと応援できるよう、まずは目先のお仕事をしっかり片付けておこうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月21日

宮の森日記●完成間近


 ひたすら必死に頑張っていると見えなくなってしまうものもありますから、こういう時こそ、お茶でも飲みながら見直す時間は必要かも知れません。
 描きかけの作品をしばし眺めて、いくつか大切なポイントを確認したら家に戻って作業を続けることにします。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月20日

宮の森日記●月例会


 今夜は西8丁目電停前の「炭焼亭」さんで札幌LRTの会の月例会。
 でも残念ながら締切前なので最初の乾杯だけで失礼してしまいました。
 (しかも全くの下戸なのでウーロン茶1杯だけ…)
 また日を改めて、美味しいお料理を頂きに行かねばなりませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月19日

宮の森日記●条件反射


 模型収集に熱心なほうではありませんが、この色の電車だけは見つけるとつい手が出てしまいます(笑)。
 いずれも今では市販されていない8~9年前の製品ですが、出先などで中古品を探してはチマチマ買い集めているうちに結構な数になってしまいました。
 原画展の会場にイラストと並べて飾ってみようか…とか、じっくり手を加えて一番好きだったあの車両を再現してみようか…とか、妄想だけは色々広がってはいるのですが…。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月18日

宮の森日記●植物の絵


 植物の絵を描くのはなかなか大変です。
 とりわけ、いわゆる植物画ではなく、風景の中に密集している草花や木々を描く時には結構神経を遣います。
 実際の風景の中でも、一本一本まで鮮明に見えるわけではありませんから、忠実に描き込み過ぎても、逆に描写が緩すぎても違和感が出てしまいます。
 このあたりの微妙な感覚は、やっぱり描きながらその都度考えていくしかなさそうですね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月17日

宮の森日記●レジェンドマッチ!


 そうそう、こんな時代もあったんだよなぁ…としみじみ語り合ってしまうほど、気がつけば長い時間が経っていたんですね。
 今日のファイターズは北海道移転当初のユニフォームで戦う一夜限定「北海道レジェンドマッチ」。
 選手応援歌も当時の主力選手のものに替えて、更には稲葉ジャンプならぬ「中田ジャンプ」!
 そして9回には、あの頃と変わらぬ姿でマウンドに立つ守護神・武田久投手…。
 愛情を込めて敢えて言うなら「全然強そうじゃないのに、よく分からないけど勝ってしまう」…十年前、2006年のあの日本一の時の不思議な勢いを思い出します。

 この一戦が一夜の夢に終わらずに、いよいよ佳境の優勝争いに繋がる大きなステップになってくれることを願いつつ…。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月16日

宮の森日記●夕刻


 いつものことですが、本州から戻ってくると急に季節が進んでしまったように感じます。
 日没も随分早くなってしまったようです。
 今日は原稿の確認と、仕掛中のイラスト作業数点など。
 仕事とはいえ、何日か出掛けているとどうしても机上作業が滞ってしまいますから、これから腰を据えてペースを戻していかないといけませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月15日

宮の森日記●恐怖のドライブ・藻岩編


 「クルマの後輪って左右に曲がらないんだね~!」と、今さらのようにカミサンが言い出したので私のほうがビックリしました。
 運転練習の参考にと、私が撮って渡した写真を見て初めて気付いたようです。
 道理でバックでの車庫入れなど、時々妙な挙動をしていたわけです。
 まぁ、早いうちに気付いてくれて良かったです(笑)。


 今日の目的地は藻岩山麓のお洒落なカフェ。
 さすがにクルマでないとなかなか行けないお店です。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月14日

宮の森日記【出張編】●9/14(水)帰札の途に


 気温はせいぜい20度台の半ば位だったと思いますが、それでも湿度のせいか、それとも荷物を持って色々歩きまわっていたからか、妙に蒸し暑さが応える一日でした。
 ようやく涼しい札幌に戻れると思うと少しホッとします。


 離陸前は首位だったのに、新千歳空港に着いた時には既に陥落していました。
 気の抜けない、胃の痛くなる日々はまだまだ続きそうです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月13日

宮の森日記【出張編】●9/13(火)雨のグランシャリオ


 今日の用事に向かう前に、東川口の「グランシャリオ」さんに寄らせて頂きました。
 降り続く雨の中、停まったままの食堂車を眺めていると、福島あたりの大雨でしばしば足止めされたのを思い出します。


 「蕎麦ランチ」は今回が初めてです。
 北海道をイメージされたという鮭イクラ丼に嬉しくなりました。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月12日

宮の森日記【出張編】●9/12(月)えちぜん鉄道


 今日のような天気が良くない日は、沿線風景よりもこういう駅構内などの情景取材に専念したほうがよさそうです。
 えちぜん鉄道・福大前西福井駅での「キーボ」と「フクラム」の行き違いシーン。
 動きだすタイミングが微妙なので、何度挑戦してもなかなか思い通りには撮れないものです。




 天気に恵まれなかったおかげで…と言っては語弊がありますが、久しぶりに勝山まで足を延ばして「えち鉄カフェ」さんにも寄らせて頂くこともできました。
 新メニュー(?)のパンケーキセットも初挑戦です♪


 取材にせよ、打合せにせよ、「来てしまったほうが早い!」という場面はやっぱり少なくないでしょう。
 本当はもう少しゆっくりしていきたいところですが、それでもお仕事としては充分すぎるほどの成果はありました。
 今回は旅の疲れが溜まらぬうちに札幌に戻って、昨日今日の風景も含めて早いうちに絵に描いてしまおうと思います。

 今夜は金沢経由、最終の北陸新幹線で東京に向かいます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月11日

宮の森日記【出張編】●9/11(日)関ヶ原から越前へ


 旅の始まりは新千歳空港行き、大谷選手の快速エアポートで…。
 幸先の良いスタートです♪


 羽田便だと太平洋側を八戸方面に向かうはずですが、西のほうに向かう便は函館から蟹田をかすめて日本海上空に抜けるようです。
 津軽海峡の本州側には、一目でそれと分かる北海道新幹線の高架橋と、その先には青森の街が見えていました。


 中部国際空港セントレアに到着!


 強い向かい風の影響とかで10分ほど着陸が遅れて、空港から先の乗り継ぎがちょっと慌ただしくなってしまいました。
 名鉄電車で名古屋に出て、今回は在来線の特急「しらさぎ」で米原~福井方面に向かいます。
 福井まで約2時間、最近は車内販売が無いのでしっかり食糧を用意しておかないと…。


 敢えて在来線経由にした理由のひとつは何といっても関ケ原越え。
 先月、福井からの帰路ではよく分からぬままバタバタと通過してしまったので、どのあたりで何が見えるか、今回はあらかじめ予習してから乗ってみることにしました。
 まずは関ヶ原駅通過前、車窓左手のあのあたりが徳川家康が布陣した桃配山のようです。




 鳥居から線路を横切って続くのは若宮八幡神社の参道。
 こちら側を更に登った先が大谷吉継陣跡で、向こう側の松尾山から小早川秀秋が裏切って攻めてきた…という感じでしょうか?

 長浜とか、敦賀とか、この先も歴史好きにはそそられる駅名が続きますが、残念ながら観光の時間はありません。
 賤ヶ岳から越前・北ノ庄城へと逃れた柴田勝家公を思いつつ、一路福井を目指します。


 まだ陽のあるうちに福井に着けました。
 明日は天気が悪そうなので、気持ちの良い沿線風景を見ておくなら今のうちが勝負でしょう。
 すぐにえちぜん鉄道に乗り換えて、日没まで沿線取材に走り回ります。


 今夜はひさびさのヨーロッパ軒さん♪


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月10日

宮の森日記●NHK文化センター


 教室の向かいの市営団地の解体工事が始まったようです。
 ふと見るとたくさんの便器が並んでいました(笑)。


 午前中いっぱいの講師のお仕事を終えると、習熟運転を兼ねてカミサンが迎えに来ていました。
 そういえば、こんな本格的な雨の中での運転は初めてだったかも知れません。
 「ワイパーが勝手に動き出した!」とか、「止まらなくなった!!」とか、運転しながら大騒ぎしています(汗)。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月09日

宮の森日記●返り咲き


 ファイターズ、再び首位…。
 大事な時期なので一喜一憂せずに見守ろうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2016年09月08日

宮の森日記●断る勇気


 「無理するな…」という気休めみたいな言葉は好きではありませんが、無理の仕方にもセンスというか、バランス感覚が必要なのかな?とは思います。
 元々かなりスケジュールが詰まっていた時期に新しいご依頼をふたつ頂戴して、熟慮の末、ひとつはお受けして、申し訳ないのですがもうひとつは辞退させて頂くことにしました。
 勿論、決して選り好みしたわけではなく、辞退させて頂いたほうは枚数が多いのでどう頑張っても期限内にはまず不可能。
 もう一方は、枚数的にも内容的にも、まぁ、頑張ればなんとか捻じ込めるかな?といったものでした。
 とは言え、無理して捻じ込んだ結果として、先約の別件作業に影響を及ぼしてしまっては元も子もありませんから、作業はつくづく慎重に進めなければと思います。
 「断る勇気」という言葉の重みを、フリーランスの仕事を続けているとしばしば考えさせられます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜