さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~

2017年03月20日

宮の森日記●原画展に向けて


 ようやく準備が整いました!
 福井県・永平寺町「えい坊館」さんの原画展で飾らせて頂く原画14点。
 なにぶん遠方で、しかも一日限りの展示ということもあり、設営・撤収や搬送作業などにもいささか制約があったのですが、今回は額縁を通常よりも薄くて軽い簡易タイプのものにするかわりに、条件の許す範囲で最大限の枚数を用意させて頂くことにしました。
 正直、額装がいささか貧弱な感もありますが、名より実を取った格好です。


 何といっても「自分一人で公共交通でも運べること」が最大の課題でした。
 押し入れの中で眠っていた古いスーツケースを引っ張り出してきて、手作りの中仕切りや緩衝材もしっかり用意して、原画14点と備品一式、我ながらなかなか綺麗に収まったと思います
 ちなみに梱包にはテープや紐もほとんど使っていないので、現場でもただ詰め込むだけですぐに撤収できるという寸法です。

 これならそのまま飛行機でも持っていけそうですが、今回はスケジュールの都合もあって事前に発送しておくことにします。
 原画展は今月26日(日)開催、ぜひご来場頂ければ幸いです。


 地下鉄に乗って郵便局まで荷物を出しに行こうとしたら、突然カミサンが「クルマで送るよ!」と言い出しました。
 カーシェアのクルマも都合よく空いていたので、せっかくのやる気を尊重して厚意に甘えることに。
 ご褒美に電車賃より高い「寿司そばセット」を御馳走することになりましたが、ちょうど良い運転の練習にはなったようです。

 食事を終えて帰る頃には外は真っ暗。
 夜の運転はほとんど経験がないはずなので内心怖かったのですが、休日で道路がさほど混んでいなかったのは幸いでした。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月19日

2017年03月18日

2017年03月18日

【作品展】3/26永平寺町・えい坊館「鈴木周作 えちぜん鉄道原画展」


 福井県・永平寺町の魅力発信交流施設「えい坊館」のオープニングイベントの一環として、原画展を開催させて頂くことになりました。
 これまでの「えちぜん鉄道カレンダー」掲載作を中心に、永平寺町内を走るえちぜん鉄道を描いた水彩色鉛筆画を十数枚ほど展示する予定です。
 当日は他にもさまざまなイベントや来場プレゼントなどが予定されています。私も休憩時間を除き会場にいるつもりですので、皆様ぜひお誘いあわせの上、ご来場下さい。

■日 時 : 平成29(2017)年3月26日(日) 9:00~18:00
■会 場 : 永平寺町魅力発信交流施設「えい坊館」
 〒910-1117 福井県吉田郡永平寺町松岡神明3-107
 Tel. 0776-61-0888
 (えちぜん鉄道勝山永平寺線・松岡駅から南へ徒歩3分)
■入場料 : 無料



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 20:28お知らせ/お仕事

2017年03月17日

宮の森日記●旅程検討中


 実を言うと、福井往復の交通手段は未だ模索中です。
 一日一往復の新千歳~小松直行便もありますが、時間帯も、料金的にもいささか使いづらく、むしろエア・ドゥの名古屋便か神戸便あたりのほうが、福井までの移動を含めても安上がりになるケースが多いようです。
 それに東京方面での用件を絡めて、羽田~北陸新幹線~福井~名古屋(or神戸)のルートが、今のところ私の行動パターンには一番合っているような気もするのですが…。
 何かもうひとつ、移動途中の寄り道等々も含めて、実用的で安上がりで面白い妙案はないものかと、時刻表を開くたびにちょっと考え込んでしまいます。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月17日

【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「世界津波の日制定」初日カバー用カシェ


 切手収集家の皆様向けの商品イラストを手掛けさせて頂きました。
 「初日カバー」とは、封筒に新しい切手を貼り、その切手の発行初日の消印(初日印)を押したもの。封筒に印刷された挿絵(カシェ)や特別デザインの初日印とともに、日付が記録として残るのでコレクターズアイテムとして好まれています。今回は特殊切手「世界津波の日制定」の初日カバー用のカシェを描かせて頂きました。(※切手本体のイラストではありません)

 郵趣サービス社のオンラインショップ「スタマガネット」http://www.yushu.co.jp/shop/g/g270403/ にて販売中。2枚セット3,280円(税込)。ご注文方法等、詳細は上記サイトにてご確認下さい。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 20:03お知らせ/お仕事

2017年03月17日

【新商品】ピュアヴィレッジなぐらの郷「グランシャリオ」記念乗車券


 引退した寝台特急「北斗星」の食堂車(スシ24 504)を譲り受け、現役時代そのままの姿でレストランとして営業している埼玉県川口市・ピュアヴィレッジなぐらの郷「グランシャリオ」の記念乗車券にイラストを提供させて頂きました。

 貴重な車両の維持管理費に充てる為、これまでも食堂車利用の際には飲食料金とは別に500円(税込)の乗車券が必要でしたが、来店の思い出として、またコレクションとしてより一層楽しんで頂けるようにと、このたびイラスト入りの記念乗車券としてリニューアルされることになったものです。
 「北斗星」運行開始29周年にあたる平成29(2017)年3月13日より発売。
 1枚500円(税込)、限定1,000枚(シリアルナンバー入り)。

■ピュアヴィレッジなぐらの郷「グランシャリオ」
〒333-0811埼玉県川口市戸塚3-31-31 (JR東川口駅から徒歩約7分)
Tel. 080-6859-5346 https://www.facebook.com/GRANDCHARIOT504/ 
営業時間/11:00~22:00 無休
※水曜はランチ(11:00~12:30)のみ/土・日・祝日はモーニング(8:00~10:00)も営業
※ランチ・ディナーは要予約


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 17:52お知らせ/お仕事

2017年03月16日

宮の森日記●師匠


 「このほうがええ。ここに何が入るかな?って想像したほうが楽しいやろ…」
 大切なジグソーパズルの最後の1ピースを失くしてしまって落胆する弟子に語りかけた、そんなセリフが妙に心に残っています。

 ちょうど自分にとって本当に苦しいことが続いていた時、絶望感に近い目先の辛さとは裏腹に、ふと、「これで絵描きとしてもう一段、深いものが描けるようになるのかも?」などと、なぜかワクワクするような想いにもなれたのは、「何事も天災…」と落語の噺に重ねた主人公への諭しのセリフのおかげでしょうか?
 何より、私が福井に惹かれた最初のきっかけがあのドラマでしたから、真顔で言うと笑われそうですが、連続テレビ小説「ちりとてちん」に人生を導かれたと今でも結構本気で思っています。

 刑事、任侠、タクシー運転手よりも、私の中ではやっぱり「ちりとてちん」の草若師匠…落語家・徒然亭草若のイメージです。
 今朝のニュースで渡瀬恒彦さんの訃報を知って、なんか最期まで草若師匠みたいだったな…と、なぜか私も少し力が抜けてしまいました。
 謹んでご冥福をお祈り致します。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月15日

宮の森日記●NHK文化センター


 お仕事の都合で今日が最後の出席になる生徒さんがおられたので、帰り際、はなむけに「桜はピンクじゃなくて〇〇色と思って…」と一言贈らせて頂きました。
 ちょっとだけ、卒業生を送り出す先生の気分です(笑)。


 遠来の知人から連絡を頂いて、講座を終えてから大通で待ち合わせ。
 鉄道好きの方なので、やっぱり市電が見えるところのほうが良いかな?…と。
 かく言う私もつい先々週、初めて連れて来られたばかりですが、こういう眺めのお店を覚えておくと何かと役に立つものですね。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com


  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月14日

宮の森日記【出張編】●3/14(火)飛行機を乗り継いで


 いつ以来だろう?…とちょっと思い出せない位、第1ターミナルから飛行機に乗るのは本当に久しぶりです。
 雨の羽田空港から、今回はJAL便で東京を後に…。


 いつもエア・ドゥとHACばかり乗っているので、こういう大きな会社の飛行機はちょっとしたカルチャーショックです(笑)。
 機内Wifiももちろん初体験!


 着陸前、ようやく雲が途切れると五稜郭タワーが見えてきました。
 今回の帰路は新千歳ではなく、敢えて函館空港経由です。


 実を言えば、まだ一度も降りたことのなかった函館空港を訪れるのも今回の目的のひとつでした。
 空港とか、離着陸時の機窓風景とか、まずは下見のつもりで色々チェックして、この先また何度か訪れてみようと思っています。


 結局、空港から一歩も外に出ることなく、2時間弱の滞在でHACの丘珠行きに搭乗。
 この飛行機に乗るのもお目当てのひとつです。


 僅か40分ほどのフライトでしたが、後半、札幌に近付くにつれて雲が途切れて素敵な風景が沢山見られました。
 今年は飛行機の絵を!…と心に決めたものの、正直、まだまだ知識も搭乗経験も足りません。
 まずは乗る機会、見る機会を少しでも増やして、謙虚に勉強しながら色々描いてみたいと思っているところです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月13日

宮の森日記【出張編】●3/13(月)祝・「北斗星」29周年


 好きなだけ、楽しいだけではまず続かない。
 私の場合、義務や責任、使命感みたいなものがないと、どんな物事でも長続きしない性分です。
 「本当に北斗星がお好きなんですね~!」と言われると、ん~ちょっと違うなぁ…と違和感を覚えてしまうこともありますが、でも、この列車がなくなった今だからこそ、私が見届けてきた歴史や足跡を折々語り続けていく意義はあるのかな?とも思います。

 今日、3月13日は「北斗星」開業29周年の節目の日。
 16時50分…忘れもしない「北斗星1号」の出発時刻に合わせて、本当に久しぶりに上野駅13番線ホームに足を向けてみました。


 夜はやっぱり東川口の食堂車レストラン「グランシャリオ」さんへ…。


 私のイラストを使って頂いた記念乗車券も今日から発売になりました。
 この客車を残して下さったピュアホームズさん、日々大切に守って下さっているスタッフの皆さんには感謝しかありません。
 いつまでも美しい姿でここに在り続けられるよう、私もできるだけのお手伝いはさせて頂きたいと思っています。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月12日

宮の森日記【出張編】●3/12(日)久々の新千歳昼行便


 前回、2月の上京は女満別発の羽田行き。
 その前の1月は新千歳発が日没後の便だったので、こんな景色を眺めながら飛び立つのはもう随分久々のような気がします。
 左右どちらの窓側席を取るかギリギリまで迷いましたが、今回はやっぱり左側で正解だったようです。


 羽田空港ではターミナルビルからだいぶ離れたところで降ろされました。
 久しぶりの沖止め、ランプバス移動…趣味的にはむしろ大歓迎です(笑)。
 しっかりと運転席横のベストポジションを確保して、間近に見上げる飛行機の迫力を存分に楽しませて頂きました。


 サウジアラビア国王の特別機が来るらしいと訊いて、何気に滑走路や駐機場あたりの様子を気にしていたのですが、どうやら時間帯が合わなかったようで、残念ながらそれらしき機体は見ることができませんでした。
 日曜日だからか、それとも特別機目当ての飛行機ファンの方が多かったのか、とっくにお昼時は過ぎているのに、ターミナルビルのいつものレストランは結構な混雑が続いていました。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月11日

2017年03月10日

宮の森日記●確定申告


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年03月10日

【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中

 NHK文化センター新さっぽろ教室の水彩色鉛筆画講座(水曜クラス/土曜クラス)。
 現在、平成29(2017)年4月~9月期(6ヶ月全10回)の受講生募集中です。
 各クラスとも人数に限りがございますので受講ご希望の方はお早めにご検討の上、教室事務局までお申し込み下さい。

>>日程はこちらをご確認ください(土曜クラス) >>(水曜クラス)

■お申込み・お問合せ : NHK文化センター新さっぽろ教室
 〒004-0051
 札幌市厚別区厚別中央1条6丁目ホクノー新札幌ビル3階
 (JR新札幌駅/地下鉄東西線新さっぽろ駅下車すぐ)
 Tel. 011-801-3131
 URL http://www.nhk-cul.co.jp/


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com

  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:07お知らせ/お仕事