さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2018年12月09日

宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道

宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道
 雪なんか期待したら地元の皆さんに怒られそうですが、風景取材に限って言えば、やっぱり雪のほうが絵になります。
 午前中、少しだけですが雪景色が見られたのはささやかな収穫でした。

宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道
 映画「えちてつ物語」では蕎麦屋「九兵衛」として登場していた勝山の「八助」さん。
 映画効果か、ちょうどお昼時だったからか、結構な混雑だったので今日は早々に失礼してしまいました。
 空いている時期、空いている時間を選んで、またゆっくりお邪魔したいと思います。

宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道
 「ちょうど今、お客様が買って下さったんですよ!」と駅員さんが教えてくれました。
 他にも、カレンダーを買ってくれた地元のお子さんがアテンダントさんを介して感想を伝えて下さったり、「次回はウチの駅も描いて下さい!」と駅員さんからリクエストされたり、「ここに描かれてるのって〇〇さんですよね!」と気付いて下さったり…。
 絵描きの仕事なんてひたすら不安との闘いですから、こういうちょっとした現場の反響に触れるたびに少しだけ安堵し、そして励まされた気持ちになります。
 本音を言えば取材というより、この空気に直に触れたかったからここまで来てしまったようなものかも知れませんね。

宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道
 雨か雪との予報でしたが、午後になると少し陽も出てきました。
 映画を観て来られたとおぼしき観光客の方々も多いようで、三国港のほうも結構賑わっている様子でした。

宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道
 カレンダーにも描かせて頂いた大関駅前の「森のめぐみ」さんにご挨拶に行って、マスターと話し込んでいるうちにすっかり長居してしまいました。
 作品を通じて、地元の皆さんに喜んで頂けるのはやっぱり嬉しいことです。
 今はまだ漠然とした夢でしかありませんが、いつか機会があれば、ぜひこちらでも原画展など催させて頂けたらなぁ…と願っています。


----おしらせ----
【作品掲載】2019年版「えちぜん鉄道カレンダー」各有人駅・地元書店・通販にて発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】素材集「新春を寿ぐ和の趣年賀状 亥年版」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2019年亥年年賀状 ご注文受付中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018秋号10/25発行!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●函館から東京へ
宮の森日記●嵐を避けたら欠航に!?
宮の森日記●初夏の陽気
宮の森日記●三吉神社例大祭
宮の森日記●大通公園
宮の森日記●今日はエゾリス
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●函館から東京へ (2019-05-18 23:55)
 宮の森日記●嵐を避けたら欠航に!? (2019-05-17 23:55)
 宮の森日記●初夏の陽気 (2019-05-16 23:55)
 宮の森日記●三吉神社例大祭 (2019-05-15 23:55)
 宮の森日記●大通公園 (2019-05-14 23:55)
 宮の森日記●今日はエゾリス (2019-05-13 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●初冬のえちぜん鉄道