さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年08月04日

宮の森日記●再び八戸へ


 金沢行きの特急列車の車窓から、福井口車庫を出てきたばかりの「ki-bo」の回送車が見えました。
 本当はもう少しゆっくり滞在したいところですが、今回は旅程の都合でちょっと駆け足で福井を離れます。


 福井が「心のふるさと」なら、カミサンの故郷であるこの街は「義理のふるさと」とでも言うのでしょうか?
 北陸新幹線「かがやき」と東北新幹線「はやぶさ」を乗り継いで、福井から6時間ほどで八戸まで戻ってきました。
 久しぶりのJR八戸線に乗り換えて、カミサンの実家に向かいます。


 「犬」と呼ぶと義妹に怒られるそうです(笑)。
 例によって激しい無駄吠えで歓迎してくれました。


 夜は「八戸三社大祭」の後夜祭。
 巨大な山車が一同に会する一斉展示は迫力満点!…と訊いて観に行ってみたら、順序を決めるでもなく、リズムを合わせるでもなく、それぞれの山車がひたすら勝手に大音響でお囃子を続けるカオスぶりにまずは圧倒されてしまいました。
 華々しい電飾はもとより、皇帝戦士ビッグバン・ベイダーよろしくスチームを噴き上げるのも流行りなんでしょうか?
 今年は後夜祭しか見ることができませんでしたが、今度はこの山車が実際に街中を練り歩いているところをぜひ観てみたいものです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●再チャレンジ
宮の森日記●再びエゾリス
宮の森日記●エゾリス
宮の森日記●えちてつ物語
宮の森日記●INFOBAR xv
宮の森日記●本州みたいな雪
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●再チャレンジ (2018-12-04 23:55)
 宮の森日記●再びエゾリス (2018-12-03 23:55)
 宮の森日記●エゾリス (2018-12-02 23:55)
 宮の森日記●えちてつ物語 (2018-12-01 23:55)
 宮の森日記●INFOBAR xv (2018-11-30 23:55)
 宮の森日記●本州みたいな雪 (2018-11-29 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●再び八戸へ