さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年05月05日

宮の森日記●下描き着手


 絵を描くという一連の作業の中でも、私の場合は「考える時間」がかなりの比重を占めているような気がします。
 余計なことを考えず、ひたすら筆を動かし続けることができたら、どれほど作業効率が上がるのだろう?…などと時々考えてしまいます。
 これはもう技術というより自己管理、心の持ちようの話になってしまうかも知れませんが、「こうすればもう少し早く描けるかも?」というアイディアを、この先少しずつ試してみようかと思っているところです。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●雨
宮の森日記●遠方の取材予定
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●打合せの資料作成
宮の森日記●予想外の青空の下
宮の森日記●飛行機に乗って「北斗星広場」へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●雨 (2018-05-18 23:55)
 宮の森日記●遠方の取材予定 (2018-05-17 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2018-05-16 23:55)
 宮の森日記●打合せの資料作成 (2018-05-15 23:55)
 宮の森日記●予想外の青空の下 (2018-05-14 23:55)
 宮の森日記●飛行機に乗って「北斗星広場」へ (2018-05-13 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●下描き着手