さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2018年04月04日

宮の森日記●画狂老人卍

宮の森日記●画狂老人卍
 「画狂老人卍」こと葛飾北斎の生活ぶりがTVで紹介されていました。
 布団をかぶったまま、ひたすら四つん這いで絵を描き続けて、疲れたらそのまま眠ってしまうんだとか。
 絵を描くこと以外には全く無頓着な人だったんですね。
 私も真似してみようかな?…などと言ったらカミサンにブン殴られて終わりそうですが、ひとつのことにそれだけ没頭できる集中力があったからこそ、あれほどの才能が開花したのかな?とも思います。

 でも、「やりたいことだけをやって生きていたんだ…」と言ってしまうと、少しニュアンスが違うんじゃないかな?と。
 もちろん勝手な想像ですが、むしろ焦燥感に駆られて必死に描き続けていたんじゃないかという気もします。
 傍から見ると、「絵を描くこと」=「趣味」=「やりたいこと、楽しいこと」…みたいなイメージでどうしても捉えられてしまうものですが、いやいや、そういう単純なものじゃないんだよな…と、こういう話に触れるたびに、何かモヤモヤとしたもどかしさをいつも感じてしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●市電フェスティバルからの本州行き
宮の森日記●あれから1年
宮の森日記●上京予定
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●市電フェスティバルの準備
宮の森日記●残暑
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●市電フェスティバルからの本州行き (2019-09-07 23:55)
 宮の森日記●あれから1年 (2019-09-06 23:55)
 宮の森日記●上京予定 (2019-09-05 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2019-09-04 23:55)
 宮の森日記●市電フェスティバルの準備 (2019-09-03 23:55)
 宮の森日記●残暑 (2019-09-02 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●画狂老人卍