さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年01月22日

宮の森日記●昔の風景


 見たこともない昔の風景なんて、どう頑張っても完璧に描けるものではありません。
 でも言い換えれば、どんなに頑張っても完璧には描けないほど難しいのですから、それを気を抜いて適当に描いてしまったら、それこそ目も当てられないものになってしまうということです。
 とにかく資料を漁って、自分なりに最善を尽くして、それでも至らぬ点が出てしまったら、それは次作の課題としてしっかり心に留めておくこと…。
 「無知」や「未経験」、己がまだまだ「素人」であることを自覚するのは大切ですが、それを自戒とするか、開き直りの言い訳にするかで意味は全く違ってくるものだと思います。

 今日も昔の写真をひたすら眺めて、「あ、この時代はこうだったんだ!」とひとつ発見がありました。
 こういう仕事は日々勉強、気を抜くわけにはいきませんね。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●台風25号接近
宮の森日記●打合せの帰り道
宮の森日記●丘珠講座の教材テキスト
宮の森日記●最終戦になるはずだった試合
宮の森日記●違和感
宮の森日記●資料写真
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●台風25号接近 (2018-10-06 23:55)
 宮の森日記●打合せの帰り道 (2018-10-05 23:55)
 宮の森日記●丘珠講座の教材テキスト (2018-10-04 23:55)
 宮の森日記●最終戦になるはずだった試合 (2018-10-03 23:55)
 宮の森日記●違和感 (2018-10-02 23:55)
 宮の森日記●資料写真 (2018-10-01 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●昔の風景