さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2017年09月22日

宮の森日記●飛行機の絵

宮の森日記●飛行機の絵
 飛行機の絵の何が難しいって、やっぱり「色」なんだと思います。
 とりわけ白一色の鶴丸の飛行機。
 大抵、白いものは塗り残して表現することになるのですが、見上げる飛行機は逆光になることも多いので、必ずしもそうとは限りません。
 どういう技法で、どんな色使いで描いていくのか?
 電車の絵なら描き始める前に大体イメージが湧くのですが、飛行機の絵はまだまだ一枚一枚、その都度悩みながら必死に描き進めている感じです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●シマエナガ!
宮の森日記●原画展のリリース
宮の森日記●まるで春のような
宮の森日記●今夜も排雪
宮の森日記●建国記念の日
宮の森日記●除雪・排雪
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●シマエナガ! (2020-02-15 23:55)
 宮の森日記●原画展のリリース (2020-02-14 23:55)
 宮の森日記●まるで春のような (2020-02-13 23:55)
 宮の森日記●今夜も排雪 (2020-02-12 23:55)
 宮の森日記●建国記念の日 (2020-02-11 23:55)
 宮の森日記●除雪・排雪 (2020-02-10 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●飛行機の絵