さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年07月22日

宮の森日記●NHK文化センター


 教える時に一番大切なのは?…と言えば、やっぱり生徒さんを尊重する、ということに尽きるような気がします。
 もちろん、「よく描けましたね~!上手ですね~!」とお世辞を言ってご機嫌を取れというわけではありません。
 その生徒さんがどういう作風を目指しているのか?
 どういう技術や知識を持っていて、それをどう活かせば良いのか?
 あくまで講師目線じゃなくて、生徒さんの目線でそういうことを考えて、的確なアドバイスを差し上げるということ。
 加えて言えば、たとえ何かを指摘する時でも、生徒さんのプライドを傷つけない、角が立たない言葉をきちんと選んで伝えることも大切なんだろうなと思います。

 「講師」であれ、「上司」であれ、あるいは「親」であってもそうですね。
 教える側に立ってしまうと、つい色々な意味で勘違いしてしまうものですから気をつけないと…。
 つくづく難しいものですよね。


----おしらせ----
【クラウドファンディング】網走市鉄道記念館・客車修復プロジェクトのお手伝いをさせて頂きました。返礼品等にイラスト提供。支援募集は8/13まで!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●台風25号接近
宮の森日記●打合せの帰り道
宮の森日記●丘珠講座の教材テキスト
宮の森日記●最終戦になるはずだった試合
宮の森日記●違和感
宮の森日記●資料写真
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●台風25号接近 (2018-10-06 23:55)
 宮の森日記●打合せの帰り道 (2018-10-05 23:55)
 宮の森日記●丘珠講座の教材テキスト (2018-10-04 23:55)
 宮の森日記●最終戦になるはずだった試合 (2018-10-03 23:55)
 宮の森日記●違和感 (2018-10-02 23:55)
 宮の森日記●資料写真 (2018-10-01 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●NHK文化センター