さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●4/8(土)えち鉄521プロジェクト

2017年04月08日

宮の森日記【出張編】●4/8(土)えち鉄521プロジェクト


 それほど熱心なファンというわけでもありませんが、旅先でその土地の人々との縁を築いていくという点では、私も時々、ふと寅さんの生き方を思い出してしまうことがあります。
 とは言ったものの、あれほどの話術や人心掌握術には到底及ぶわけもなく、結局は細々と地味な立場に終始しているのは全く情けない限りです。

 毎年恒例、えちぜん鉄道・永平寺口駅で催されるイベント「えち鉄521プロジェクト」。
 今年は「男はつらいよ」ロケ地の碑の除幕式からスタートです。
 ちなみに永平寺口駅…当時の東古市駅が出てくるのは、昭和47年公開の第9作「柴又慕情」とか。
 あいにく記憶にはないのですが、ぜひ今度見てみようと思います。


 「桜とラッセル(除雪機関車)を撮ろう!」と銘打ったイベントですが、桜はまだほとんど蕾のままで、しかも今にも降り出しそうな曇り空…。
 となれば、華やかなお祭りムードは諦めて、ここは「普段着感」に徹して画にするしかないでしょう。
 えちぜん鉄道発足前、京福電気鉄道時代の社紋入りの杭を見つけて、当時の貨物列車っぽい雰囲気を狙って撮ってみました。


 皮肉にもイベントが終わる頃になって陽が差してきました。
 永平寺口ではまだ蕾だった桜も、福井市内では既に見頃のようです。


 先々週は頂けなかったヨーロッパ軒さんのソースカツ丼♪
 今回は福井駅から近い豊島分店さんのほうで…。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●診断結果
宮の森日記●恐怖のドライブ・雨の夜編
宮の森日記●締切間際
宮の森日記●執筆中
宮の森日記●下描き中
宮の森日記●キャリアカー
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●診断結果 (2017-06-22 23:55)
 宮の森日記●恐怖のドライブ・雨の夜編 (2017-06-21 23:55)
 宮の森日記●締切間際 (2017-06-20 23:55)
 宮の森日記●執筆中 (2017-06-19 23:55)
 宮の森日記●下描き中 (2017-06-18 23:55)
 宮の森日記●キャリアカー (2017-06-17 23:56)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●4/8(土)えち鉄521プロジェクト