さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年02月20日

宮の森日記●想いの温度差


 数年前、あるところからカレンダーの企画の打診を頂いたことがありました。
 でも、ご承知の通りカレンダーは毎年大切に使って下さっている会社さんがありますから、「ありがたいお話ですが、競合するものはお受けできません。もしカレンダー以外の企画があればぜひ…」と言って辞退させて頂いたのですが、結局それ以降、カレンダー以外のお話も来ることはなかったので、やっぱりあの時、積年の御縁のほうに筋を通しておいて良かったんだなと今でも思っています。

 別件ですがこれも数年前、あるTV局から非常に熱心な取材依頼を頂いて、スケジュールを空けてお待ちしていたのに一向にその後の連絡がなく、こちらから問い合わせたところで初めて「取材場所の都合で企画が流れてしまって…」と聞かされ、「それならそうと知らせてくれないと困るでしょう!」と、さすがにこの時は強く抗議したことも思い出します。

 想いが冷めてしまったのか、想いはあっても事情が整わなかったのかはともかく、一旦振られた話がいつのまにか萎えてしまって、結果的にただ単に振り回される格好で終わってしまうことは間々あるものです。
 でも、心ならずもそうなってしまった時の振る舞い方にこそ、その人や組織の本音、本質が見えるような気がします。
 「いい絵ですね~!ぜひ使わせて下さい!」といったアプローチを頂くのは素直にありがたいことですが、でも、それが一時の思い付きや社交辞令なのか、それとも本当に腰を据えて向き合うつもりで言って下さっているのかはきちんと見極めなければならないのかな?と思います。
 逆に私自身も、誰かに声を掛ける時、何かを依頼する時にはつくづく慎重にならねばと考えさせられます。


----おしらせ----
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●郵便局にて
宮の森日記●日帰り飛行機で北斗星広場へ
宮の森日記●千歳基地航空祭
宮の森日記●NHK文化センター
宮の森日記●歩道橋、最後の日。
宮の森日記●新しいお仕事の打合せ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●郵便局にて (2017-07-25 23:55)
 宮の森日記●日帰り飛行機で北斗星広場へ (2017-07-24 23:55)
 宮の森日記●千歳基地航空祭 (2017-07-23 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター (2017-07-22 23:55)
 宮の森日記●歩道橋、最後の日。 (2017-07-21 23:55)
 宮の森日記●新しいお仕事の打合せ (2017-07-20 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●想いの温度差