さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●2/5(日)ふた月ぶりの釧網本線

2017年02月05日

宮の森日記【出張編】●2/5(日)ふた月ぶりの釧網本線


 朝は時間に余裕があったので、蓮葉氷が浮く釧路川を眺めてきました。
 氷の質感、立体感とか、白い雪の表情の付け方とか、何気に水彩色鉛筆の持ち味が活かせそうな風景です。
 いずれ教室の練習課題として採り上げてみようかなぁ?…などと。


 釧路からは本当に久々の「SL冬の湿原号」で…。
 いつ以来だろう?と過去の写真を漁ってみると、どうやらもう5年ぶり位になるようです。
 以前、展望車代わりに最後尾に連結されていたオープンデッキの緩急車が今では編成から外されてしまい、景色を眺めるのも、写真を撮るのも不便になってしまったのが残念です。


 茅沼駅でタンチョウに遭遇!


 茅沼から乗った普通列車も大きなスーツケースを抱えた外国人観光客で溢れていて、しかも2両編成のうち1両がなぜか「回送車」として締め切られていたので、デッキや通路に立客も出るほどの混雑ぶりでした。
 夕方前、川湯温泉で列車を降りて、ようやくホッと一息…。
 なんだかんだ言っても、やっぱり自分の原点はここなんだな!…と、車中立ちっぱなしの疲れが少しだけ報われたような気がしました。


 遅めの昼食か、早めの晩御飯かよく分からない時間ですが、駅レストラン「オーチャードグラス」さんの変わらぬハンバーグの味に、初めて訪れた20年前をふと思い出してしまいます。


 川湯温泉から乗った列車は「ルパン三世」でした!
 モンキー・パンチ先生の出身地にちなんで、浜中町を通る花咲線のほうで走っているものとばかり思っていたのですが、たまには釧網本線のほうにも来ることがあるんですね。


 泥棒さんと網走に到着…(笑)。


----おしらせ----
【イベント】2/24(金)開催!札幌市中央区主催「市電画家とめぐる『絵になる』風景」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com




あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
新しいフィールド
宮の森日記●関ヶ原
宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。
宮の森日記●スタンプラリー
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-10-14 23:55)
 新しいフィールド (2017-10-13 23:55)
 宮の森日記●関ヶ原 (2017-10-12 23:55)
 宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。 (2017-10-11 23:55)
 宮の森日記●スタンプラリー (2017-10-08 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-10-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●2/5(日)ふた月ぶりの釧網本線