さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●12/14(水)3年ぶりの川湯温泉駅

2016年12月14日

宮の森日記【出張編】●12/14(水)3年ぶりの川湯温泉駅


 久々の釧網本線、本当に久々の「青春18きっぷ」の旅。
 釧路から網走まで行くだけですが、それでも1日分いくらで考えれば充分モトが取れる計算です。


 すっかりご無沙汰してしまった川湯温泉駅。
 屋根のペンキが塗り直され、駅名の看板なども替えられていたようですが、雪景色の中の堂々とした佇まいは初めて訪れた20年前と変わらぬまま。
 それよりも駅前に停まっているバスの代替わりに時の流れを感じてしまいました。


 そろそろ行こう、行こう…と思いながらもなかなかその機会が得られずにいると、ふと、これまでの繋がりとか、己の居場所が次第に消えていってしまうような焦燥感に駆られることがあります。
 勿論、何年離れていても変わらず応援して下さっていることは頭では重々分かってはいるのですが…。
 ともかく、多少無理してでも今年のうちに訪れることができて本当に良かったです。

 色々な取材をお受けするたびにもう何度も語らせて頂いたお話ですが、アマチュア時代の最初の最初、拙い私の絵に初めて目を留めて下さったのが、この川湯温泉駅のレストラン「オーチャードグラス」のマスターでした。
 懐かしい味のビーフシチューを頂きながら、「忙しかったんだろ?」と嬉しそうに迎えてくれたマスターの笑顔を見ていたら、近況報告かたがたお伝えしなければと思っていたここ数年間の不義理の言い訳など、何だかどうでもよくなってしまいました(笑)。


 奥の部屋の壁には、私が描かせて頂いた「えちぜん鉄道カレンダー」が額に入れられて飾ってありました。
 なかなか足を運べない時でも、これだけは毎年必ずお送りしてきたものです。
 そういえば今年、2016年版の1・2月は「えち鉄カフェ」の店内風景を描いた絵でしたね。
 遠く離れた福井・勝山と、道東の山奥のふたつの駅カフェを繋げられたような気がしてちょっと嬉しくなりました。


 夕方の列車で川湯温泉を辞して、次は北浜駅の喫茶「停車場」さんにも寄ろうと思ったのですが、電気が消えていたようなので降りるのは止めてそのまま終点・網走まで来てしまいました。
 多分、何かの事情で臨時休業か早仕舞いだったのでしょう。
 明日にでも改めてお邪魔してみようと思います。

 網走駅前の今夜の宿は、たまたまですが釧網本線が見える部屋でした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記【出張編】●5/23(火)福井県立歴史博物館
宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
宮の森日記●飛行機シャツ♪
宮の森日記●新しいご依頼
宮の森日記●恐怖のドライブ・丘珠編
宮の森日記●NHK文化センター
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記【出張編】●5/23(火)福井県立歴史博物館 (2017-05-28 10:00)
 宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ (2017-05-27 02:31)
 宮の森日記●飛行機シャツ♪ (2017-05-20 23:55)
 宮の森日記●新しいご依頼 (2017-05-19 23:55)
 宮の森日記●恐怖のドライブ・丘珠編 (2017-05-18 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター (2017-05-17 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●12/14(水)3年ぶりの川湯温泉駅