さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●11/8(火)雨のえちぜん鉄道

2016年11月08日

宮の森日記【出張編】●11/8(火)雨のえちぜん鉄道


 朝から予報通りの曇天でしたが、こういう時は車内や駅構内の取材と割り切ってしまうのも良いかも知れません。
 たまたま他のお客様がいなかったのを良いことに、始発の鷲塚針原駅から新型低床車両「キーボ」の車内をじっくり観察させて頂くことができました。


 田原町駅で見送った「キーボ」が折り返し戻ってくるまでの待ち時間に、地元の皆さんの間で話題になっていた福井県立美術館の「ランス美術館展」を少しだけ覘いてきました。
 考えてみれば、わざわざ美術館を訪れるのも随分久々だったかも知れません。
 描くほうだけで精一杯で観に行く暇がない…なんて言い訳はダメなんでしょうね。
 札幌に戻ってからも、また折をみて色々観に行かねばとちょっと反省してしまいます。


 写真を撮るために永平寺口駅で電車を降りて、ついでに駅前の「cafe chotto」さんでひと休みしていたら、いつのまにか激しい雨が降りだしていました。
 歩き回るのはちょっと大変ですが、曇天よりは雨のほうが絵になりそうで嬉しくなります。
 そういえば20年ほど前、初めて福井を訪れたのもこんな雨の日だったのを思い出します。
 カラッとした北海道とは違う、こういう雨の日みたいな「しっとりとした美しさ」こそが福井の風景の魅力なのかな?と時々思うことがあります。


 勝山駅の「えち鉄カフェ」さんにお邪魔して、色々話し込んでいるうちにすっかり暗くなってしまいました。
 今日一日、あいにくの天候で風景取材はあまり捗らなかったのですが、そのかわり、普段なかなかゆっくりお会いする機会のない皆さんと、行く先々で色々なお話をさせて頂けたのは今回の大きな収穫でした。
 今すぐ直接の創作には繋がらなくても、こういう時間もきっと大切なんだろうなぁ…と、ささやかな満足感を胸に福井行きの電車に乗りました。


 おろし蕎麦もソースカツ丼も食べ損ねてしまったのは残念ですが、焼き鯖寿司を頂きながら特急列車で福井を後に…。


 今夜は富山泊。
 雨の夜景があまりにも綺麗だったので、気にせず路面電車を撮り続けていたら全身びしょ濡れになってしまいました。
 さすがに少し疲れたので、今夜は早めに休んでしまうことにします。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2017年酉年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
新しいフィールド
宮の森日記●関ヶ原
宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。
宮の森日記●スタンプラリー
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-10-14 23:55)
 新しいフィールド (2017-10-13 23:55)
 宮の森日記●関ヶ原 (2017-10-12 23:55)
 宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。 (2017-10-11 23:55)
 宮の森日記●スタンプラリー (2017-10-08 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-10-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●11/8(火)雨のえちぜん鉄道