さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月19日

宮の森日記●NHK文化センター


 いわゆる植物画ではない、風景画の中の草や木の描き方について生徒さんから質問を頂いたので、ちょうど入稿間際で手元にあった原画をお見せしながら色々説明させて頂きました。
 同じ種類の草や花であっても、モチーフとの距離や絵の大きさなどによって描き方は異なるということ。
 また、同じ色鉛筆でも指先の動かし方次第でさまざまな表現ができるということを、きちんと実例を示しながらお話しできたのは良かったかなと思います。
 そうそう都合よく、頂いた質問内容に沿った原画が手元にあることは滅多にないので、今日出席された生徒さんはちょっとラッキーだったかも知れませんね(笑)。


----おしらせ----
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
新しいフィールド
宮の森日記●関ヶ原
宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。
宮の森日記●スタンプラリー
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-10-14 23:55)
 新しいフィールド (2017-10-13 23:55)
 宮の森日記●関ヶ原 (2017-10-12 23:55)
 宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。 (2017-10-11 23:55)
 宮の森日記●スタンプラリー (2017-10-08 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-10-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●NHK文化センター