さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●7/17(日)新幹線で帰札の途に

2016年07月17日

宮の森日記【出張編】●7/17(日)新幹線で帰札の途に


 本当は復路も飛行機にしたかったのですが、所望の便が取れなかったのでやむなく新幹線&在来線特急で…。
 八戸駅の改札前にはイカ風鈴が揺れていました。


 連休とはいえ中日なので、下りの北海道新幹線「はやぶさ」は乗車率5~6割程度といったところでしょうか?
 在来線時代の津軽今別駅の印象があるだけに、奥津軽いまべつ駅での乗降の多さはちょっと意外でした。


 終点・新函館北斗で列車を降りるとエスカレーター付近は長蛇の列!
 コンコースも、売店も、トイレもどこも大混雑で、ちょっと身動きがとりづらい感じでした。
 将来は一中間駅になる前提で作られた駅が今は終点ターミナル駅として使われているのですから、色々なところで無理も生じてしまうのでしょう。
 とりあえず札幌開業までの辛抱、ということでしょうか?


 北斗市だけに…!?


 北海道新幹線向けの割引きっぷも調べてはみたものの、利用区間その他の制約が色々あって、結局は通常料金で買わざるを得ない…というのは前回の帰省時にも体験済みですが、よくよく考えてみると、新幹線利用の通常料金ならむしろ飛行機の早割のほうが安いんじゃないか?と最近になって気づいてしまいました。
 実際、札幌~八戸・三沢間で言えば、北海道エアシステム(HAC)の前日割のほうが安くて、しかも途中乗り換え不要で所要時間はたったの1時間。
 小型機ゆえの座席数の少なさと、通常1日1往復という便数がいささか辛いところですが、それでも今回、往路の飛行機があまりにも楽だったので、次回からはやっぱり飛行機かな?と思い始めているところです。

 約40分ほどの待ち時間で札幌行きの「スーパー北斗」に乗り換え。
 新幹線よりも、むしろここから先の在来線区間の遠さにちょっと気が重くなります。


 車内販売のりんごアイスクリーム。
 北海道産のリンゴ果汁と、青森産のリンゴ果肉…と訊いて、どうしてわざわざ使い分けるんだろう?と思ったのですが、なるほど、「青函」というところに意義があったんですね!


----おしらせ----
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記【出張編】●6/14(水)羽田から帰札の途に
宮の森日記【出張編】●6/13(火)「グランシャリオ」の1周年記念メニュー
宮の森日記【出張編】●6/11(日)雨の釧網本線
宮の森日記●下描き着手
宮の森日記●後遺症?
宮の森日記●久々のインドカレー
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記【出張編】●6/14(水)羽田から帰札の途に (2017-06-14 23:55)
 宮の森日記【出張編】●6/13(火)「グランシャリオ」の1周年記念メニュー (2017-06-13 23:55)
 宮の森日記【出張編】●6/11(日)雨の釧網本線 (2017-06-11 23:56)
 宮の森日記●下描き着手 (2017-06-09 23:55)
 宮の森日記●後遺症? (2017-06-08 23:55)
 宮の森日記●久々のインドカレー (2017-06-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●7/17(日)新幹線で帰札の途に