さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年06月19日

宮の森日記●仕上げ作業


 色塗りは一度だけではなく、何度も塗り重ねて徐々に仕上げていくのが基本です。
 で、何回くらい塗り重ねれば良いのか?とよく訊かれますが、正直これは自分でも分かりません。
 回数云々というよりも、眺めてみて「もういいかな?」と思ったら完成!…という感じです。
 もとより仕事ですから、描いていて楽しいという感覚とは違いますが、とりわけこの位の段階ではいくら塗り込んでもなかなか終わりが見えず、ちょっと気が遠くなってしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016春号5/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
新しいフィールド
宮の森日記●関ヶ原
宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。
宮の森日記●スタンプラリー
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-10-14 23:55)
 新しいフィールド (2017-10-13 23:55)
 宮の森日記●関ヶ原 (2017-10-12 23:55)
 宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。 (2017-10-11 23:55)
 宮の森日記●スタンプラリー (2017-10-08 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-10-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●仕上げ作業