さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年05月01日

宮の森日記●恐怖のドライブ・美唄編


 すっかり休日の恒例行事になってしまったカミサンの習熟運転。
 今回は自己最長の遠出に挑戦です!


 どこか行きたいところはないか?と訊かれたので、前々から興味のあった美唄鉄道の廃線跡まで行ってもらうことにしました。
 クルマがないとなかなか行けそうになく、いつかは行ってみたいと思いながらもずっと躊躇していた場所です。

 ドイツ製の勾配用機関車を範に国内メーカーで製造されたという蒸気機関車。
 写真で見た時にはもっと巨大な印象だったのですが、目の当たりにしてみると思いのほか小柄で、しかし寸分の隙も無いような引き締まった逞しさに改めて惚れ惚れしてしまいました。
 どことなく十数年前、新婚旅行のオーストリア・チロルで乗ったツィラータール鉄道の蒸気機関車のようにも見えたのは、ドイツの流れを汲むスタイルからか、それとも新緑まぶしい風景のせいでしょうか?


 午後になると雲が広がってきました。
 美唄川に沿って山道を上り、昔の炭鉱跡を目指します。
 そういえば、樹々の葉が生い茂る前のほうが廃線跡は見つけやすいと訊いたことがありますが、なるほど確かに、一目でそれと分かる美唄鉄道の線路敷がずっと道路の傍に見え続けていました。


 かつての美唄炭鉱跡。
 いくつかの象徴的な構造物は今も姿を留めてはいるものの、この一帯に巨大な炭鉱施設があったとは信じ難いような閑散とした風景です。


 復路は高速道路に挑戦…!?
 若葉マークで慎重に走っていると容赦なくバンバン追い抜かれ、助手席に座っているだけでもスリル満点です(汗)。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記【出張編】●6/14(水)羽田から帰札の途に
宮の森日記【出張編】●6/13(火)「グランシャリオ」の1周年記念メニュー
宮の森日記【出張編】●6/11(日)雨の釧網本線
宮の森日記●下描き着手
宮の森日記●後遺症?
宮の森日記●久々のインドカレー
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記【出張編】●6/14(水)羽田から帰札の途に (2017-06-14 23:55)
 宮の森日記【出張編】●6/13(火)「グランシャリオ」の1周年記念メニュー (2017-06-13 23:55)
 宮の森日記【出張編】●6/11(日)雨の釧網本線 (2017-06-11 23:56)
 宮の森日記●下描き着手 (2017-06-09 23:55)
 宮の森日記●後遺症? (2017-06-08 23:55)
 宮の森日記●久々のインドカレー (2017-06-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●恐怖のドライブ・美唄編