さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●2/24(水)早めの便で帰札の途に

2016年02月24日

宮の森日記【出張編】●2/24(水)早めの便で帰札の途に


 昨晩は銚子泊。
 早起きして出掛けてみると、今朝も黄色い電車「デハ1001」が動いていました。


 これだけ沢山の場面を見届けることができればもう思い残すことはありません。
 でも、若い頃に乗っていた電車と再会して「懐かしい!」と感じる歳になってしまったんだなぁ…と、ちょっと複雑な心境です。

 振り返れば20年ほど前、当時の「マップルマガジン」の挿絵として銚子電気鉄道を描かせて頂いたのが私にとっての雑誌デビューで、その頃は今とは異なるボディカラーでしたが、数点の掲載作のうち1点はこの電車を描いたものでした (厳密には同タイプで先に引退した「デハ1002」のほうでしたが…)。
 そういう意味では、この電車も私の原点のひとつと言えるかも知れません。
 ラストラン4日前、最後にもう一度乗ることができて本当に良かったです。


 銚子から東京に向かう特急列車で遅めの朝食(笑)。
 銚子電気鉄道名物、観音駅のたい焼きです。


 ウルトラ小僧!
 浜松町からモノレールに乗り換えて羽田空港へ…。


 昨日は新千歳空港でエンジントラブルとか。
 こういうのはなぜか続くから嫌だなぁ…と思いながら保安検査場に向かうと、システム障害で搭乗手続き中止のアナウンスが流れていました。
 幸い2~30分ほどで復旧したようですが、検査場前は大混雑です。


 30分ほど遅れて搭乗すると、機内ディスプレイの不具合で離陸前のVTRが突然止まってしまい、救命胴衣の使い方をCAさんが急遽実演する一幕がありました。
 一瞬、嫌な想像が巡ってしまう場面ですが、とりあえず安全に関わるような問題ではなかったのは幸いでした。

 今回はいつもの最終便ではなく、午後の早めの便で帰札の途に。
 窓の外を遮っていた雪雲は苫小牧上空で消えて、期待通りの素晴らしい景色が広がってくれました。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道『2015年版カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2015秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【新刊】マイナビ『ありがとう!北斗星&夜行列車』 7/10より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●ササラ電車
宮の森日記●スーパームーン?
宮の森日記●限定ドーナツ
宮の森日記●濱文様
宮の森日記●クリスマス色
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-12-06 23:55)
 宮の森日記●ササラ電車 (2017-12-05 23:55)
 宮の森日記●スーパームーン? (2017-12-04 23:55)
 宮の森日記●限定ドーナツ (2017-12-03 23:55)
 宮の森日記●濱文様 (2017-12-02 23:55)
 宮の森日記●クリスマス色 (2017-12-01 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●2/24(水)早めの便で帰札の途に