さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●2/21(日)十数年ぶりの銚子

2016年02月21日

宮の森日記【出張編】●2/21(日)十数年ぶりの銚子


 なぜか私が出掛けようとすると決まって低気圧が近付くようです(笑)。
 今回もまた荒天予報に気を揉むことになりましたが、新千歳までの電車も、その先の飛行機も思いのほか順調だったのは幸いでした。
 考えてみれば、これまで何度も際どい場面に遭いながらも、本当に行けなくなったり、帰れなくなったり、ましてや直接事故に遭ったり…という危機的状況に陥ることなくやり過ごせているというのは、むしろ己の運の強さを感謝すべきなのかも知れませんね。


 猛烈な向かい風の影響とかで羽田到着が20分ほど遅れて、その先の接続もちょっとギリギリになってしまいました。
 この先、弁当を買えるような場所も時間もないだろうと、空港ターミナルで慌てて買っておいた本場福井の焼き鯖寿司を頂きながら、品川から千葉・銚子まで、のんびり約3時間の電車移動です。


 銚子まで来るのは多分、十数年ぶり位になるでしょうか?
 お目当ては今日が運行最終日となる銚子電気鉄道の「イルミネーション電車」…というか、正確にはイルミネーションを施された「デハ1001」という電車のほう。
 元を辿れば20年以上前、東京の営団地下鉄銀座線で走っていた「黄色い電車」の最後の生き残りで、学生時代に何度も乗った想い出の車両です。
 この車両自体もとうとう今月限りでの引退が決まったと訊いて、せっかく上京する機会があるならと、ちょっと無理をして足を延ばしてきた次第です。


 車内はなかなか強烈な装飾でしたが(笑)、よく見ると懐かしい銀座線時代の面影も…。
 ともかく、もう一度乗っておくことができて良かったです。
 ちょっと慌ただしい訪問を終えて、今夜は最終の特急列車で東京まで戻ります。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道『2015年版カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2015秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【新刊】マイナビ『ありがとう!北斗星&夜行列車』 7/10より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●郵便局にて
宮の森日記●日帰り飛行機で北斗星広場へ
宮の森日記●千歳基地航空祭
宮の森日記●NHK文化センター
宮の森日記●歩道橋、最後の日。
宮の森日記●新しいお仕事の打合せ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●郵便局にて (2017-07-25 23:55)
 宮の森日記●日帰り飛行機で北斗星広場へ (2017-07-24 23:55)
 宮の森日記●千歳基地航空祭 (2017-07-23 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター (2017-07-22 23:55)
 宮の森日記●歩道橋、最後の日。 (2017-07-21 23:55)
 宮の森日記●新しいお仕事の打合せ (2017-07-20 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●2/21(日)十数年ぶりの銚子