さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●1/28(木)神戸から帰札の途に

2016年01月28日

宮の森日記【出張編】●1/28(木)神戸から帰札の途に


 昨夜の宿は先月と同じ天王寺駅前のホテルでした。
 目が覚めてカーテンを開けると、東京ではもう見られない懐かしい色の電車たちが窓の下を行き交っていました。


 天王寺駅前から阪堺電車に乗って、いよいよ明後日限りで廃止の住吉公園電停へ。
 平日の早朝ながら、さすがに電車も駅も大変な賑わいでした。


 神戸より先、山陽本線まで足を踏み入れるのは多分7~8年ぶり位でしょうか?
 それ以前にも何度か通ったことはありましたが、いずれも寝台特急だったので、こうして車窓風景を眺めるのは実は初めてです。
 明石海峡大橋を横目に新快速で加古川へ。




 加古川、粟生と乗り換えて、北条鉄道の終点・北条町まで往復してきました。
 1時間に1本ほど、1両編成のディーゼルカーが往復するだけの静かなローカル線ですが、それだけに昔懐かしい木造駅舎や沿線風景がまだまだ随所に残っていて、とりわけ駅舎内が手作りパン工房になっている法華口駅などは、一昨日寄らせて頂いたえちぜん鉄道・勝山駅の「えち鉄カフェ」さんや、JR釧網本線・北浜駅の「停車場」さんにも似た雰囲気があって親近感が沸く鉄道でした。
 やっぱり駅に「人」がいるのはそれだけで有意義なことなんですね。


 粟生からの帰りはJRではなく、神戸電鉄に乗ってみることにしました。
 大都市近郊の通勤路線…といった先入観があったのですが、実際に乗ってみると、田園風景あり、峠越えありのなかなか面白い路線で、加えてどことなく昭和っぽい電車の顔つきが私好みで結構気に入ってしまいました。
 今回はあくまで移動目的での乗車でしたが、今度はもう少し時間を取って再訪してみようと思います。


 夕方、神戸空港から帰札の途に。
 小さな空港だけに構内での移動も少なく、ほとんど在来線から新幹線に乗り換える程度の感覚で搭乗口まで辿り着いてしまいました。
 地上交通の便利さなども含めて、これからは福井取材の行き帰りには神戸便利用も悪くないかな?と思い始めているところです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道『2015年版カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2015秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【新刊】マイナビ『ありがとう!北斗星&夜行列車』 7/10より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記【出張編】●5/23(火)福井県立歴史博物館
宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
宮の森日記●飛行機シャツ♪
宮の森日記●新しいご依頼
宮の森日記●恐怖のドライブ・丘珠編
宮の森日記●NHK文化センター
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記【出張編】●5/23(火)福井県立歴史博物館 (2017-05-28 10:00)
 宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ (2017-05-27 02:31)
 宮の森日記●飛行機シャツ♪ (2017-05-20 23:55)
 宮の森日記●新しいご依頼 (2017-05-19 23:55)
 宮の森日記●恐怖のドライブ・丘珠編 (2017-05-18 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター (2017-05-17 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●1/28(木)神戸から帰札の途に