さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2015年05月16日

宮の森日記【出張編】●5/16(土)博物館めぐり


 今日は時間が空いたので、展示替えになったばかりの鉄道博物館を覘いてきました。
 新たに収蔵された昭和11年製造の電気機関車「EF55」。
 どこか動物的なユーモラスな顔つきですが、見方によっては、えちぜん鉄道さんの新型LRVにも微妙に似ているような…?


 「東京に行くなら、先日買いそびれた図録を買ってきて!」とカミサンに言いつけられて、再び江戸東京博物館へ。
 特別展「大関ヶ原展」は閉幕前日とあって、実に2時間待ちの大行列です!


 「大関ヶ原展」は前回堪能したので、とりあえず売店で図録だけ買って、あとは常設展を少しだけ覘いていくことにしました。
 こちらは待ち時間もなくすぐに入場できました。

 入ってすぐのところにあった大名屋敷の精密模型。
 越前福井藩の江戸上屋敷だそうです。
 実は最近、東京でシステムエンジニアとして働いていた職場のビルがまさに福井藩上屋敷跡だったと知って驚いていたところでした。
 しかも丁度、「北斗星」に乗って北海道に通い始めたばかりの頃の勤務先です。
 私にとって「北斗星」の終着駅は、札幌でも上野でもなくて福井だったのかな?…などと冗談で言ったこともありましたが、本当にあの頃から不思議な御縁で福井と繋がっていたのかも知れませんね。


 羽田から搭乗予定のエア・ドゥ最終便が機材繰りで欠航…と訊いた時には焦りましたが、早めに気付いたのですぐに1本前の便に振り替えて頂けて、しかもその便の出発時刻が最終便と同じ21時に繰り下げられていたので、結果的には全く予定通りの帰途となりました。
 ならば最初から最終便の1本前のほうを欠航にしておけば…とも思ったのですが、機材が変わると座席数も変わってしまうのでそうもいかず、但し最終便に乗る予定だった乗客の救済策として時刻だけは繰り下げたのでしょう。
 現場の皆さんの御苦労が少しだけ垣間見えた気がします。

 振替の手続きを終えて展望デッキに出ると、海の向こうに恐竜橋が綺麗に見えていました。


----おしらせ----
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】小学館SJムック『とっておき寝台列車の旅』発売中! >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記] 



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
新しいフィールド
宮の森日記●関ヶ原
宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。
宮の森日記●スタンプラリー
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-10-14 23:55)
 新しいフィールド (2017-10-13 23:55)
 宮の森日記●関ヶ原 (2017-10-12 23:55)
 宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。 (2017-10-11 23:55)
 宮の森日記●スタンプラリー (2017-10-08 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-10-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●5/16(土)博物館めぐり