さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●11/2(土)エア・ドゥで帰札

2013年11月02日

宮の森日記【出張編】●11/2(土)エア・ドゥで帰札


 東京駅の東海道線ホームにブルートレインが来るなんて何年ぶりの事なんでしょう?
 一夜限りの臨時寝台急行「天の川号」。
 狙って上京したわけではないのですが、たまたま今夜、この列車が出ると訊いてちょっとだけ覗きに行ってみました。

 実を言えば東京発のブルートレインには数えるほどしか乗る機会は無かったのですが、それよりも東京で会社勤めをしていた頃、残業帰りにこのホームにフラッと立ち寄っては、既に数えるほどにまで減ってしまっていた夜行列車を見送っていたのを思い出します。
 そういえば、あの頃はまだ「はやぶさ」も新幹線じゃなくてブルートレインだったんですよね。


 喧騒の中で「天の川号」を見送って、しばらくホームのベンチに座って余韻に浸っているうちに、やがて「天の川号」の回送列車を牽いてきた電気機関車がやってきました。
 時計を見ると19時過ぎ。
 ちょっとのんびりし過ぎたかな?と、慌てて荷物を抱えて羽田空港へと急ぎます。

 モノレールの車窓に見えるレインボーブリッジ。
 揺れる車内から、しかもガラス越しの夜景を撮るにはちょっとした工夫が必要ですが、今回はほぼ狙い通りにいけたようです。


 帯広行きと東京行きを一筆書きにまとめてしまった…と言えば、汽車旅に詳しい方ならすぐにお判り頂けるでしょう。
 単純な帯広往復+東京往復で別々に手配するより割安で、しかも途中、川湯温泉~北浜にも寄り道できるという算段です。
 加えて東京からの復路もエア・ドゥの割引運賃を選んだのでトータルでは結構な節約にもなったわけですが、本音を言えば今回ばかりは「北斗星」よりひと晩でも早く帰れるのは素直に有難いところです。

 何だかんだですっかり乗り慣れてしまったエア・ドゥ39便・新千歳行き最終便。
 小型のボーイング737ですが、昨年就航したばかりという新しい機材に初めて当たりました。


----おしらせ----
【作品掲載】日本の美を伝える和風年賀状素材集「和の趣」午年版>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】福音館書店の月刊絵本「ちいさなかがくのとも」10月初旬発売!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●原鉄道模型博物館
宮の森日記●東京でのミッション
宮の森日記●激しい雨の東京へ
宮の森日記●出発前夜
宮の森日記●再びローストビーフバーガー
宮の森日記●エゾリス
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●原鉄道模型博物館 (2018-11-08 23:55)
 宮の森日記●東京でのミッション (2018-11-07 23:55)
 宮の森日記●激しい雨の東京へ (2018-11-06 23:55)
 宮の森日記●出発前夜 (2018-11-05 23:55)
 宮の森日記●再びローストビーフバーガー (2018-11-04 23:55)
 宮の森日記●エゾリス (2018-11-03 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●11/2(土)エア・ドゥで帰札