さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●1/11(水)地吹雪のストーブ列車

2012年01月11日

宮の森日記【出張編】●1/11(水)地吹雪のストーブ列車


 目が覚めると青森はかなり激しい雪でした。


 雪ではなく、昨晩上野出発前の車両不具合の影響で下り「北斗星」は約40分遅延。
 おかげで朝の食堂車で紅茶を頂く余裕ができました。
 7時17分函館到着、ここから上り「スーパー白鳥」に乗り換えて再び青森に戻ります。

>>車中の様子は「北斗星乗車記」のページにて。。。



 青森、弘前で乗り換えて、五所川原から「ストーブ列車」で有名な津軽鉄道に乗ってきました。
 凄まじい地吹雪です!


 この路線自体は何度か訪れた事がありますが、ストーブ列車は多分十数年ぶり。
 しかも前回は初冬というより晩秋に近い時期だったので、本当の厳冬期というのは全く初めての経験です。
 かつての通勤通学列車としての役割から、今ではほぼ純然たる観光列車となったストーブ列車ですが、素朴な雰囲気は変わらぬままで何となくホッとしました。


 それにしても、この見事な凍てつき方には只々驚くばかりです!
 それも地吹雪をまともに受ける車体の片側だけが綺麗に真白く染まっていました。


 再び「スーパー白鳥」で函館に戻って、上り「
北斗星」で再度上京。
 実は今回、札幌に戻る明日の下り列車も含めて、「北斗星」車中4連泊というちょっと変わった旅程に挑戦してみました。
 元々東京にも青森にもそれぞれ行く予定があったのですが、札幌から2回に分けて出掛けるよりも、東京始発の割引きっぷを組み合わせて一度の旅にまとめてしまった方が割安になり、しかも東京での宿泊費まで浮いてしまう…という計算です。
 決して単なる酔狂ではなく、夜行が苦にならない人にとってはそれなりに理に適ったプランだと思うのですが…。

 函館から乗った「北斗星」は勿論今朝の下り列車の折返し。
 パブタイムの食堂車を訪れたら、「何でまた乗ってるんですか!?」とアテンダントさんがビックリされていました(笑)。

>>車中の様子は「北斗星乗車記」のページにて。。。


----おしらせ----
【作品掲載】札幌市電&もいわ山ロープウェイ記念共通乗車券発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品展示】札幌市電「ギャラリー電車」運行中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】えちぜん鉄道オリジナル水彩色鉛筆画カレンダー発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】季刊「スロウ」Vol.29/2011秋号発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●1/11(水)地吹雪のストーブ列車