さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●6/19(日)えちぜん鉄道展、最終日

2011年06月19日

宮の森日記【出張編】●6/19(日)えちぜん鉄道展、最終日


 会場に向かう前にちょっとだけ寄り道。
 今後の創作に備えて、えちぜん鉄道の駅をいくつか軽くロケハンしてきました。


 最終日の今日は午後から会場内でギャラリートークをやらせて頂きました。
 絵描きになった経緯から、えちぜん鉄道さんとの御縁、それに実際の取材や制作のお話など…。
 正直、この種のトークは全く不得手なので大したことは喋れなかったと思うのですが、それでも大勢のお客様に集まって頂けたのは有難い事です。
 終了後には何人ものお客様から色々なお声を掛けて頂きました。
 伺ってみると、皆さんそれぞれえちぜん鉄道には特別の想いを持っておられる御様子で、そんな方々が遠く札幌から来た私の絵を喜んで下さったことが尚更嬉しく感じられました。
 この電車を描かせて頂にあたっては、そんな地元の皆さんの想いを心に刻んで、真摯に、謙虚に創作に臨んでいかねばと改めて思った次第です。


 日曜日で最終日、それにギャラリートークの告知もあってか、閉場間際まで昨日、一昨日を上回るほどの賑わいでした。
 今日もえちぜん鉄道の社員さんが数名…既に退職されたと思いきや本社の別部署におられた方、仕事以外でも共通の趣味があることが分かり意気投合した方、そして今日初めてお目に掛かった某駅の駅員さんと、それぞれ色々興味深いお話をさせて頂きました。
 今日のお話は直接間接、きっと今後の作品に大いに活きてくると思います。


 おかげさまで無事終了!
 ちょっと慌しくも楽しい3日間でしたが、終わってみれば本当にアッという間でした。
 決して社交辞令ではなく、ぜひまた遠くないうちに再びこの地で作品展が催せたらと願っています。
 ご来場下さった皆様、そして会場スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!


 福井市内に戻るえちぜん鉄道の車窓には、これまで見たことのない色の夕焼け空が広がっていました。
 今夜が最後の福井泊、明日の列車で札幌に戻ります。


----おしらせ----
■【えちぜん鉄道沿線風景画展(6/17~19 福井県坂井市)】おかげさまで無事終了。ありがとうございました!
■イラストエッセイ連載中!季刊「スロウ」Vol.27/2011春号発売中 >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【震災被災者の皆様にお見舞い申し上げると共に、被災地域の一日も早い復興をお祈り致しております】

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●「和の趣」復刊!
宮の森日記●次の計画
宮の森日記●不安定な天気
宮の森日記●帰札翌日
宮の森日記●原鉄道模型博物館
宮の森日記●東京でのミッション
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●「和の趣」復刊! (2018-11-12 23:55)
 宮の森日記●次の計画 (2018-11-11 23:55)
 宮の森日記●不安定な天気 (2018-11-10 23:55)
 宮の森日記●帰札翌日 (2018-11-09 23:55)
 宮の森日記●原鉄道模型博物館 (2018-11-08 23:55)
 宮の森日記●東京でのミッション (2018-11-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●6/19(日)えちぜん鉄道展、最終日