さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2009年06月26日

宮の森日記●借り物、頂き物


 今日も終日、紀伊國屋展。
 昼過ぎ、「北斗星」フリークの友人が珍しいものを持って訪ねてきてくれました。
 今となっては懐かしの「北斗星1号」の上野~札幌間…というか、尾久の車庫を出てから札幌に着くまでの全てを記録した21年前の雑誌記事。
 駅や車内の様子から乗務員さんのお仕事ぶりまで、くまなく取材された36ページに及ぶ一大ドキュメンタリーです。
 改めて見せて頂くと、今更ながら私も知らなかった発見が色々。
 そして私が、私の目線で、この先大好きな「北斗星」の何をどう伝えていけば良いのか、改めて考える為のヒントを与えられた気がします。


 もうひとつ、別のお客様からの頂き物。
 ハム党のイメージがすっかり定着してしまったようで…(笑)。

 毎日会場でお待ちしていると、不思議とお客様の傾向というか、その日の「テーマ」みたいなものが現れるものです。
 例えば初日は「北斗星の日」、2日目は「御縁の日」、昨日の3日目は「生徒さんの日」。
 そして今日は「頂き物の日」?…いや、「自分の仕事を見詰める日」でしょうか?
 実は先ほど書店の売場のほうで、画家という稼業に関する実に面白い本を発見しました。
 同業者として見るといささか自虐的な思いにも駆られる内容ですが、でも遠い将来、私の画家人生がいかに語られるか…というより語られるだけの画家になれるか、などと少し真面目に考えさせられるものでした。

 さて明日は何の日になるのでしょう…?

>「湯ノ里デスクの読書インテリア&鈴木周作の色鉛筆日記」紀伊國屋書店札幌本店で開催中♪ 詳細はこちら。
>>「さっぽろ市電日記2009 鈴木周作展・市電沿線の暮らし」も市内別会場で同時開催中♪ 詳細はこちら。


鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●セントレアから帰札の途に
宮の森日記●祝・開業15周年!
宮の森日記●終日えちぜん鉄道
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●セントレアから帰札の途に (2018-10-22 23:55)
 宮の森日記●祝・開業15周年! (2018-10-21 23:55)
 宮の森日記●終日えちぜん鉄道 (2018-10-20 23:55)
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●借り物、頂き物