さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日

2008年10月19日

宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日

宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日
 路面電車サミット最終日。
 今日のプログラムが始まる前に、早起きして三国港まで行ってきました。
 有名な東尋坊はすぐ近くです。

宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日
 この駅に来るのも10年ぶり位でしょうか?
 いかにも港町らしい良い雰囲気です。

宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日
 午前中はえちぜん鉄道の社長さんの講演。
 不幸な列車事故によって運行停止~廃止を余儀なくされた鉄道を、第三セクター化し再生された経緯を詳しく説明して下さいました。
 興味深いのは徹底した経費節減に努める一方、安全確保と需要喚起に繋がる部分にはしっかりと経費を割いておられる事。
 件の「アテンダントさん」などその最たるものでしょう。
 結果、乗客数も順調に伸びておられるとの事ですから、その姿勢には他の鉄道事業者も、我々のような愛好支援団体も大いに見習うべき点がありそうです。

 午前中のプログラム終了後、折しも開催中のえちぜん鉄道5周年記念イベントへ。
 社長さんのお話と、昨日のアテンダントさんの清々しいお仕事ぶりを振り返りながら会場を見渡すと、改めて「なるほど!」と感心する事ばかりです。

宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日
 午後からはLRTを活かしたまちづくりを積極的に推進されている富山市と、開催地・福井市の両市長対談。
 最後に主催者から「サミット宣言」が読み上げられ、慌しくも充実した3日間のサミットもようやく終了です。
 おつかれさまでした!!

宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日
 帰りの列車の時間までに、えちぜん鉄道の永平寺口駅まで1往復。
 温かな光に包まれた古い駅舎の夜、何とも幻想的な情景です。

 私も昨日今日ですっかり「えち鉄」のファンになってしまいました。
 帰ったらぜひ絵に描いてみたいと思っています。

鈴木周作 ~札幌の水彩色鉛筆画家~ 公式サイト[PC|Mobile|北斗星blog]
tag:



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●考える時間
宮の森日記●暖かな日
宮の森日記●雪のアカゲラ
宮の森日記●新しい掛時計
宮の森日記●カミサンと北海道神宮へ
宮の森日記●今日はエゾリス
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●考える時間 (2019-12-11 23:55)
 宮の森日記●暖かな日 (2019-12-10 23:55)
 宮の森日記●雪のアカゲラ (2019-12-09 23:55)
 宮の森日記●新しい掛時計 (2019-12-08 23:55)
 宮の森日記●カミサンと北海道神宮へ (2019-12-07 23:55)
 宮の森日記●今日はエゾリス (2019-12-06 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●10/19(日) 福井サミット最終日