さぽろぐ

写真・芸術  |札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2022年04月05日

2022年04月04日

宮の森日記●リハビリを兼ねて


腕の痛みはまだ残りますが、リハビリと接種完了の御礼参りを兼ねて北海道神宮に出かけてきました。
あまり無理せず、今日のところは手短に切り上げるつもりだったのですが、良い具合にエゾリスが出てきてくれたのですっかり長居してしまいました。
温かな陽射しで、境内の雪解けもまた一段と進んだようです。
(OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年04月03日

宮の森日記●接種翌日


覚悟していたほどの発熱はありませんでしたが、普段感じたことのない妙な倦怠感で、せっかくの快晴なのにひたすら眠って一日終わってしまいました。
接種した左腕の痛みも、時間とともにやや増してきた気がします。
でも、この一時の副反応と引き換えに多少なりとも安心感が得られて、周囲の人々に不安を与える恐れも少なくなるのであればむしろ有難いことです。
(RICOH GR IIIx)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年04月02日

2022年04月01日

宮の森日記●心にはづることなからなむ


「世の人にまさるちからはあらずとも 心にはづることなからなむ」。
北海道神宮の手水舎に月替わりで掲げられている明治天皇御製。
私もそんな姿勢で絵の仕事に臨み続けたいと思います。
(RICOH GR IIIx)


えちぜん鉄道さんのカレンダー原画が福井から戻ってきました。
約半年ぶりの再会です。
他の画家さんに勝るほどの卓越した技術はありませんが、この鉄道ならではの温かな空気感が伝わるよう、社員さんお一人お一人のお顔をいつも思い浮かべながら描き続けてきました。
いささか手前味噌ながら、リアル・細密よりも、そういう風情や物語性といったところに期待して、私の絵を起用して下さっているのだとしたら嬉しい限りです。
心にはづることなからなむ……。
(RICOH GR IIIx)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月31日

宮の森日記●「HX99」のジャケットケース


ソニー「HX99」のジャケットケースのフタの部分を紛失してしまいました。
もちろんフタだけでは売っていないので、本体部分も含めて丸ごと買い直すしかないのですが、せっかくなので一計を案じ、あえて色違いのものを買ってフタだけ転用してみることにしました。
ちょっとチグハグな感もありますが、茶色の濃淡がチョコレート菓子か何かのようで、自分では割と気に入っています。

ついでに、本体のグリップ部分に貼っていた本革製補修シートも痛んでいたのでもう一度貼り直して(▼令和3年5月4日参照)、ミンクオイルやらトコノールやらレザーコンシーラーやらでしっかりと磨いたら、見た目も手触りもだいぶ良くなりました。
道具への愛着って、こうして手をかけるほどに深まっていくものですね。

日常スナップはリコー「GR3x」、エゾリス撮影はオリンパスのミラーレスが主になって、最近ではすっかり出番が減ってしまった我が「HX99」ですが、荷物にならないこのサイズで広角から超望遠までこなせるので、出張取材には欠かせない頼もしいバイプレイヤーです。
わざわざジャケットケースも直したのですから、まだしばらくは使い続けるつもりです。
(RICOH GR IIIxで撮影)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月30日

宮の森日記●資料写真


雪が全く付着していないササラ電車の写真って意外と無いものですね。
絵の資料として、車体形状やディテールの確認のために過去十数年間のストック写真を漁ってみたのですが、 参考になりそうなカットは数えるほどしか見つかりませんでした。
見慣れているものや、いつでも見られると思っているものほど、何か大事なところを見落としている場合もあるものです。
先々のお仕事の可能性なども考えながら、何事も普段からしっかり観察し記録しておかないといけないんですね。
(RICOH GR IIIx)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月29日

宮の森日記●オシドリ


実は毎年パートナーを替えている……と訊いて以来、どうも自分の中でのオシドリの印象が変わってしまったのですが、それでもやっぱり美しい鳥ですし、カップルで戯れる姿は微笑ましいものです。
雛が産まれる季節が今から楽しみです。
(OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月28日

2022年03月27日

宮の森日記●ヤマゲラ×クマゲラ


エゾリスを捜し歩いていたらヤマゲラに遭遇しました。
いつ見ても綺麗な鳥です。
(OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III)


しばらくして戻ってみると、さっきまでヤマゲラが穿っていた穴を今度はクマゲラが掘り進めていました。
ヤマゲラの穴を横取りしてしまったのでしょうか?
それとも、ヤマゲラのほうが横取りしようとしていたのでしょうか?
(OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月26日

宮の森日記●原稿執筆


頭の中でなんとなく組み立てておいた文章をいざPCに打ち込んでみると、大抵は文字数オーバーになってしまいます。
思い切って削って、削って、意味が伝わるギリギリ最低限の言葉を残す位のつもりで丁度良いのかも知れません。
原稿でも、普段の会話などでも、無駄に膨らませてダラダラと長くなるよりは、とにかく簡潔にまとめるよう気をつけないといけないのですね。
相変わらず、私にとっては絵を描くよりも難しい作業です。
(RICOH GR IIIx)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月25日

2022年03月24日

宮の森日記●2年半ぶりのコンサート


本音を言えば、人混みに多少不安もあったのですが……。
まぁ、オーケストラ演奏をバックに歌うシンフォニックコンサートなら、さすがに興奮のあまり立ち上がって叫ぶような観客もいないだろうと、腹を括って出かけてきました。
遠路はるばる甲子園球場まで聴きに行った「安全地帯」のコンサート(▼令和元年11月16日参照)以来、実に2年半ぶりの玉置浩二さんの生の歌声。
ともかく感染対策に留意しつつ、少しずつですがこういう時間が愉しめるようになってきたのは本当に嬉しいことです。
(RICOH GR IIIx)


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 2022年4月期受講生募集中 >>詳細はこちら
【作品掲載】クナウマガジン『northern styleスロウ』Vol.70/2022冬号 >>詳細はこちら
【作品掲載】福音館書店の絵本『いきものづくし ものづくし 12』 >>詳細はこちら
【作品掲載】広小路尚祈著『北斗星に乗って』装画イラスト >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~  


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2022年03月23日

2022年03月22日