さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~

2017年12月25日

宮の森日記●今年最後の札幌ドーム


 仕事もあるし、遠いし、天気も悪いし…と迷いながらも、やっぱり行って見届けることにしました。
 大谷翔平選手、メジャー移籍の公開記者会見。
 無料開放された札幌ドームの内野席は、平日ながら並の試合以上の賑わいでした。


 数年前、ダルビッシュ投手の時にもこういう記者会見がありましたが、あの時とは状況も、空気もまるで違っていたような気がします。
 決してどちらが良い悪いではなくて…。
 彼自身、あの時の会見で語っていたと記憶していますが、ダルビッシュ投手は入団早々の「謹慎騒動」があったからこそ、そこから育ててくれたチームへの強い思いや、エースとしてチームを牽引していく覚悟なんかもあったのでしょう。
 一方の大谷選手の場合は、純粋に夢を追っている非凡な才能を、チームを挙げて応援しているような感じでしょうか?
 なので正直、目頭が熱くなる場面もなく、むしろ一歩退いて、「頑張ってね!」と笑って送り出すような気持ちで眺めていました。


 にしても、今日の質問の稚拙さは目に余るなぁ…と、失礼ながらそちらのほうがずっと気になってしまいました。
 「北海道に来て良かったですか?」って、この状況で絶対にノーと言えない質問を振っておいて…。
 で、案の定、夜のニュースではあたかも感動ストーリーのように仕立て直して「北海道に来て良かった!」と彼の言葉を流してみたり…。

 結局、メディア的に使いたいフレーズを引き出すための誘導ばかりで、相手自身の本当の言葉を引き出すような質問はほとんど無かったように思います。
 と言うか、そういう質問ができるだけの準備も予備知識も無かったのでしょう。
 でも、そんな中で唯一、長くスポーツ中継等にも携わってこられた地元局のアナウンサーの方が、入団会見の時の言葉を引き合いに出して今の心境を尋ねられた時だけは、「そうだよなぁ…」と胸に響くものがありました。

 メディアの資質…メディアが伝えることの胡散臭さ…等々。
 この一年、さまざまな場面で感じ続けてきたことを、最後にもう一度見せられてしまった感もありますが、でも中にはしっかりとした方もいらっしゃるはずです。
 そもそも「取材して伝える」という意味では、私自身の仕事にも通じる部分も多々あるわけですから、今日感じたこと、今年考えさせられた諸々のことを胸に刻んで、まずは己の姿勢をきちんと見詰め直さねばと思っています。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com
  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:56宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月24日

宮の森日記●クリスマスイブ


Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月23日

宮の森日記●貸切電車で忘年会


 札幌市電を借り切っての「札幌LRTの会」の忘年会。
 最近は貸切電車の需要が増える一方、乗員繰りの都合などで運転できる本数に制約もあって、特に年末の繁忙期にあたるこの時期のスケジュール調整には幹事さんが苦労して下さったようです。


 途中、「トイレ休憩」で車両基地に入れるのも貸切電車ならではの面白さですね。
 これから出庫する、よその団体さんの貸切電車と並ぶ一幕もありました。


 皆さんは電車を降りてから二次会に流れるようですが、残念ながら私はこのあたりで…。
 天皇記念日を祝う国旗と電車をカメラに収めたら、家に帰って仕事の続きを頑張ります。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月22日

宮の森日記●大通公園


 一気に片付けるつもりだった原稿執筆に思いのほか悩み込んでしまい、少し頭を冷やそうと大通まで出かけてきました。
 基本的なストーリーは大体出来上がっているのですが…。
 やっぱり文章のほうはまだまだ勉強が必要ですね。

 ホワイトイルミネーションの向こうに大倉山のスキージャンプ台のあかりが見えました。
 いつもテレビ塔のほうにばかりカメラを向けてしまいますが、こちら側の風景もなかなかのものです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月21日

2017年12月20日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 今までの新さっぽろ教室に加えて、札幌教室でも水彩色鉛筆画講座を持たせて頂くようになったのは今年の大きな冒険でした。
 講座が月4回から月5回に増えただけでも、正直、特にスケジュール調整の面ではなかなか難しくなったなぁ…と感じることもありますが、まぁ、そこは色々工夫しながら慣れていくしかないのでしょう。
 こういうお仕事は自分が「やりたい!」と言ってできるものではありませんから、その機会を与えて頂いて、各クラスとも多数の生徒さんが参加して下さっていることを素直に感謝しなければと思います。

 年内の講師のお仕事もいよいよ今日で終了です。
 仕事帰りのいつものラーメンも、とりあえず今年はこれで食べおさめになりそうです。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月19日

宮の森日記●カッパバス


 「変な生き物が好きなんだねぇ…」とカミサンに笑われるので、そのたびに「ウン、だから一緒になった!」と答えるようにしています。
 大好きなカッパ柄のラッピングバスを見かけて、思わず札幌駅前から走って追いかけてきてしまいました。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月18日

宮の森日記●カミサンの誕生日


 結婚記念日と、カミサンの誕生日と、ついでに言えばクリスマスも近いので、12月は祝い事が混然一体となったような感じです。
 毎年、ひとつずつ買い揃えているスワロフスキー・クリスタルの置物。
 札幌でも手に入るのですが、あえて銀座の旗艦店に買いに行くのがささやかなこだわりです。
 今年も先の東京滞在中にお店を訪ねたら、ちょうど先月が私の誕生日だったということで、キャンペーンのプレゼントとしてペアネックレスまで頂戴してしまいました。

 ちなみにこれは結婚記念日の記念品。
 うしろの本が「警察24時」大好きのカミサンへの誕生日プレゼントです(笑)。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月17日

宮の森日記●帰札翌日


 過去の日記を見返していたら、ちょうど一年前のこの時期にも、今回と全く同じルートで釧路~網走~東京を回っていたことに気付きました。
 乗った飛行機、行く先々で訪れたお店まで一緒です(笑)。
 先週の結婚記念日と、明日のカミサンの誕生日を避けて旅程を組もうとすると、必然的にこの日程になってしまうようですね。

 「真田丸、終わっちゃったなぁ…」とか言っているうちに、気がつけば「おんな城主直虎」も今日で最終回。
 歳を取ると一年が早くなるという噂を身をもって感じてしまいます。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月16日

宮の森日記●復路も荒天予報


 復路もまた荒天予報…。
 「新千歳空港降雪のため、運航に影響が出る可能性がございます…」と、昨晩の早いうちに既にメールが届いていました。
 実際、今日は午前中から欠航や大幅な遅延も出ているようなので、とりあえず早めに羽田空港に向かうことにします。
 もう陽が沈んでしまったので城南島海浜公園に寄るのは諦めましたが、東京モノレールがちょっと良い感じに撮れたのでそこそこ満足です。


 旅先では、なぜかカレーライスかハンバーグが多くなるから不思議です。
 かなり早めに着いてしまったので、いつもよりものんびりと空港で過ごせます。


 眺めていたら、お台場のほうで花火が上がりはじめました。
 レインボーブリッジもクリスマスカラー。
 今年最後の東京の良い思い出になりました。


 私が乗るエア・ドゥ最終便は定時運航とのアナウンスでしたが、45分前に出るはずの先行便が大きく遅れて、最終便の搭乗が始まってもまだ隣のスポットに停まっていました。
 時刻と機種から察するに、最終便は女満別からの、先行便は新千歳からの到着機の折り返しのようですから、その違いもあったのかな?…などと想像してしまいます。

 混雑で出発が遅れたせいか、結果的には私の便も10分ほど遅れての新千歳到着となりました。
 札幌行きの最終電車ギリギリになってしまって焦りましたが、荒天!荒天!…と行く先々で気を揉んだ割には、終わってみれば思いのほか順調な道中だったのは幸いでした。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月15日

宮の森日記●東京滞在


 私が買うのはせいぜい色鉛筆くらいなものですが、何でも揃っている大きな画材店を覘くとやっぱりワクワクしてしまいます。
 もう何年ぶりか思い出せない位、本当に久しぶりに新宿の「世界堂」さんに行ってきました。
 「モナリザもびっくり」は今も健在だったんですね!


 昨日までは釧網本線、今日は「北斗星」の食堂車…。
 気がつけば私自身の「原点巡り」みたいな旅になってますね(笑)。
 都内の出版社さんでの打ち合わせを終えてから、東川口の食堂車のレストラン「グランシャリオ」さんにもお邪魔してきました。
 そういえば、あくまで団体列車としてですが、「北斗星」が釧網本線を走ったことがあったのをふと思い出します。


 銀座の街を歩いていたら、クラシックなスタイルのロンドンバスがやってきました。
 毎年恒例の「大事な買い物」をひとつ済ませたら、今夜は早めに宿に向かいます。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月14日

宮の森日記●網走から東京へ


 朝6時台の始発を逃すと、次は10時過ぎまで列車はありません。
 早起きして出かけるべきかちょっと迷いましたが、いささか曇天気味なので、10時のチェックアウトぎりぎりまで宿に留まることにしました。
 ありがたいことに線路が見える部屋だったので、手持ちの仕事を進めつつ、時々やってくる網走止まりの列車を何本かカメラに収めておきます。


 網走発10時台の快速「しれとこ」で、オホーツク海にいちばん近い駅・北浜駅へ。
 今日はかなりの強風で、怖くなるほどの高い波が目の前の海岸に押し寄せていました。


 昨日の川湯温泉駅の「オーチャードグラス」さんと共に、アマチュア時代からずっと応援して下さっている北浜駅の喫茶「停車場」さんにご挨拶に伺うのと、とある企画で地元の方とささやかな打合せをさせて頂くのが今回の道東訪問の大きな目的でした。
 今回もちょっと駆け足の滞在になってしまいましたが、やっぱり現地を訪れて、少しの時間でも直接お話させて頂くことは大切なんだな…と改めて感じました。

 「停車場」さんでちょっと早めの昼食を頂いたら女満別空港に向かうことにします。
 いろいろ気になるメニューはあるのですが、たまにしか来れないと思うとやっぱりお決まりの「停車場ランチ」を頼んでしまいます(笑)。


 札幌に戻るよりも羽田のほうが近いので、最近の道東訪問はいつもこのパターンです。
 と言うよりも、東京出張のついでに道東にも寄ってきた…と言ったほうが正しいでしょうか?
 地元の方にクルマで送って頂いて、女満別空港13時半過ぎのエア・ドゥ便で東京に向かいます。


 2時間ほどのフライトで羽田空港に到着。
 エア・ドゥの到着は第2ターミナルですが、今日は夕陽が綺麗そうだったので第1ターミナルの展望デッキまで見に行ってきました。
 陽が沈むまで眺めたら、第2ターミナルに戻っていつものレストランで早めの夕食です。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月13日

宮の森日記●荒天予報の道東へ


 ここ最近、遠出のたびに荒天予報に翻弄されているような気がします。
 今回も日本海側の広い範囲で猛烈な暴風雪との予報で、実際、1本前の青森・三沢空港行きでは「着陸できない場合は引き返すか、行先を函館に変更することも…」とのアナウンスも流れていましたが、私が乗る釧路便は条件付き運航になることもなく、とりあえずは無事に丘珠空港を飛び立つことができました。

 離陸後すぐに機窓は雲に覆われてしまいましたが、釧路空港が近づくにつれて徐々に視界も開けてきました。
 どのあたりだろう?…と雪原の風景に目を凝らすと、札幌行きの「スーパーおおぞら」とおぼしき列車がゆっくりと反対方向に動いていくのが見えました。


 これまで経験したことのないような激しい揺れに見舞われながらも、それでも無事に釧路空港に着陸!
 小型のプロペラ機で、しかも風速十数メートルの強風でも安全に着陸できるものなんですね。


 釧路からはJR釧網本線。
 久しぶりの「青春18きっぷ」の旅です。
 1日あたりで考えると、網走まで片道乗るだけでも充分元が取れる計算です。


 車窓にタンチョウ!!


 川湯温泉駅で列車を降りて、駅舎内のレストラン「オーチャードグラス」さんにご挨拶に行ってきました。


 嬉しいことに、先日お届けしたばかりの来年版「えちぜん鉄道カレンダー」がもう額装されていました。
 毎年中身を差し替えながら、この壁にはずっと私のカレンダーを飾って下さっています。
 「なして北海道に福井の絵なのさ?」と不思議がられることもあるそうですが、この場所にこうして飾って頂けることが、ちょっと大袈裟ですが私の足跡そのものみたいな気がしています。


 夜になって本格的に吹雪いてきました。
 網走行きの列車は十数分遅延。
 定刻になってもなかなか現れないので、「もしや運休か!?」と本気で焦りました(笑)。
 今夜は網走泊、明日は北浜駅にも寄らせて頂く予定です。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月12日

宮の森日記●14回目の結婚記念日


 いつだったか御近所のカフェのショーケースに、私と同じ「シュー」という名前の洋菓子と、偶然ですがその隣にはカミサンと同じ名前の洋菓子が並んでいるのを見つけました。
 今日、久しぶりに覗いてみたら、やっぱり同じように並んでいたので、両方とも買って帰ることにしました。

 結婚記念日と、私のほうは札幌移住の記念日でもありますが、気がつけばもう14年も経ったんですね。
 お互い、歳相応に成長できているかは怪しいところですが…。
 ともかく毎日、笑いあって過ごせるだけでもありがたいことだと思っています。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜

2017年12月11日

宮の森日記●一日だけ暖かな日


 この季節、中途半端に暖かな日が来るのも却って困りものですね。
 積もっていた雪が溶けだして街じゅうすっかり水浸しです。
 でも、予報では気温が高いのは今日だけで、明日以降は猛吹雪になりそうとか。
 実はまたしても出張予定とバッティングしそうで、今から恐々としています。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com  



Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55宮の森日記〜日々の出来事〜