さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2019年08月10日

宮の森日記●筆は消耗品

宮の森日記●筆は消耗品
「なんとなく調子が出ないなぁ…」と感じる時は大抵、筆の穂先が擦り減っているようです。
道具を大切に扱うのは当然ですが、でも筆はやっぱり消耗品と割り切ったほうが良いみたいですね。
1本で何枚くらい描けるものなのか、実は私もきちんと計算したことはないのですが、ともかく気になったらすぐに替えられるよう、ストックだけは切らさないようにしています。


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
宮の森日記●筆は消耗品


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●市電フェスティバルからの本州行き
宮の森日記●あれから1年
宮の森日記●上京予定
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●市電フェスティバルの準備
宮の森日記●残暑
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●市電フェスティバルからの本州行き (2019-09-07 23:55)
 宮の森日記●あれから1年 (2019-09-06 23:55)
 宮の森日記●上京予定 (2019-09-05 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2019-09-04 23:55)
 宮の森日記●市電フェスティバルの準備 (2019-09-03 23:55)
 宮の森日記●残暑 (2019-09-02 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●筆は消耗品