さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2019年05月02日

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦
令和最初の日に買ってきたカメラはソニーの「HX99」。
「世界最小高倍率ズーム」という触れ込みの、光学ズーム28倍、望遠720㎜のコンパクトデジカメです。
以前から愛用しているリコー「GR2」の写りも使い勝手も充分満足しているのですが、題材によっては広角28㎜相当の単焦点ゆえの限界を感じる場面も時々あって、やはり望遠に強いカメラも必要かな?と、しばらく前から考え始めていました。
まだ説明書も全然読んでいないのですが、ともかく今回の旅で実際に使いながら色々覚えていこうと思います。

まずは出発前、丘珠空港のターミナルビル2階から。
今まで見えなかった世界が液晶モニターに現れて、高倍率ズームの威力にいきなり感動です(笑)。

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦
いざ搭乗!
望遠ならではの圧縮効果で面白いカットが撮れそうですが、こういう写真を何も考えずにそのまま模写したら、絵としては物凄く不自然なものになってしまいそうです。
あくまで資料撮影用…と肝に銘じておかないと。

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦
720㎜望遠なら上空から地上も狙えるぞ!…と思っていたのですが、結論から言えば機窓風景を撮るのに720㎜はほとんど必要なさそうです。
むしろ広角側24㎜のほうが機上では大いに役に立ちました。

北海道エアシステム(HAC)のSAAB340B、翼の付け根の9A席の窓から覗いて、 エンジンの先端から翼の先端、翼の下のタイヤまでが画面に納まるのは24㎜なればこそ。
ほんの僅かな差のようですが、28㎜の「GR2」だと11A席あたりまで下がらないとこういう構図では撮れません。

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦
実を言えば、上空から桜満開の五稜郭公園を見せたくてカミサンを連れて乗ったのですが、風向きの関係で今日は五稜郭が見えない側からのランディング、しかも今までにない激しい揺れですっかり酔ってしまったようで、カミサンにはちょっと気の毒なことをしてしまいました。
もし懲りていなければ、また来年にでもリベンジしてみようかと思います。

函館空港で飛行機を降りると、隣には見たことのない真っ白な謎のB737が停まっていました。

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦
普段のスナップ撮影では、直感的にシャッターが押せる「GR2」の機動力はやっぱり捨てがたい魅力です。
今回も函館滞在中はほとんど「GR2」のほうを使ってしまいました。
「GR2」と「HX99」、それぞれの持ち味を理解した上で、うまく使い分けていけたらと思います。

今日の函館はあいにくの天候でしたが、ほんの束の間、ちょうど五稜郭公園で桜を眺めている間だけ陽が差してくれたのは幸運でした。

宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦
開業後、数回ほどは利用してみたものの、その不便さに懲りて今ではすっかり飛行機派になってしまいました。
今夜は八戸まで移動してカミサンの実家泊。
残念ながら函館からの航空路線はないので、本当に久しぶりに北海道新幹線に乗ることになったのですが…。
やっぱり今の私には飛行機のほうが性に合っているようです。


----おしらせ----
【原画展やります!】6/3~札幌市内「ギャラリー土土」にて >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●初夏の陽気
宮の森日記●三吉神社例大祭
宮の森日記●大通公園
宮の森日記●今日はエゾリス
宮の森日記●今日の野鳥
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●初夏の陽気 (2019-05-16 23:55)
 宮の森日記●三吉神社例大祭 (2019-05-15 23:55)
 宮の森日記●大通公園 (2019-05-14 23:55)
 宮の森日記●今日はエゾリス (2019-05-13 23:55)
 宮の森日記●今日の野鳥 (2019-05-12 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2019-05-11 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●令和の初旅&HX99初実戦