さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年08月23日

宮の森日記●NHK文化センター札幌教室


 絵を描くには技術的な部分と、感覚・感性といった部分の両方が必要で、更に言えばその中にも、講師がお教えできるものと、自分で見て考えて掴んでいかねばならないものとがあるようです。
 実演も交えつつ樹々や草の描き方を説明しているうちに、「あ、まずはこの窓の外を見て頂けば良いのか!」とふと気付いてしまいました。
 やっぱり百聞は一見に如かず。
 この教室ならではの素晴らしい眺望も活かしつつ、できるだけ分かりやすい教え方をこれからも色々考えていければと思っています。


----おしらせ----
【作品展示】9/1(土)札幌市電「市電フェスティバル」>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2018夏号7/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】「北斗星広場」切手付きオリジナルポストカード新発売!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●NHK文化センター札幌教室