さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


2018年04月13日

宮の森日記●玉置浩二さんのコンサート

宮の森日記●玉置浩二さんのコンサート
 さすがは札幌自慢のコンサートホールKitara!
 玉置さんのコンサートなら他のホールで何度も聴いていますが、ステージに立たれた第一声から音の響きが全然違って、それだけでも感動してしまいました。
 やっぱり福井取材の旅程を切り詰めてまで帰ってきた甲斐がありました(笑)。

 好みやスタイルは人それぞれですが、個人的にはトークを一切挟まず、ひたすら歌だけを歌い続ける玉置さんのスタイルに共感してしまいます。
 その曲への想いとか、何を感じて欲しいとか、そういうトークも含めて観客を楽しませるのも、人によっては勿論ありだと思いますが、逆にそういうものを省くからこそ、純粋にその曲の世界に浸れるという考え方もあるのかな?と。
 ましてや意識の高さをアピールしようと、ステージ上で妙な政治・時事問題を絡めて語りだすタイプのアーティストさんの曲は、申し訳ないですが、それだけで聴く気がすっかり萎えてしまいます。
 でも、こういう玉置さんみたいなスタイルって、余程実力がなければできないことなんでしょうね。

 もちろんレベルは全然違いますが、私自身、「絵の見せ方」というところにも通じることなのかな?と考えさせられました。
 何より、私も玉置さんみたいに良い歳のとり方ができたらなぁ…などと。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2018冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 4月期受講生募集中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●新しい絵本
宮の森日記●16回目の結婚記念日
宮の森日記●考える時間
宮の森日記●暖かな日
宮の森日記●雪のアカゲラ
宮の森日記●新しい掛時計
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●新しい絵本 (2019-12-13 23:55)
 宮の森日記●16回目の結婚記念日 (2019-12-12 23:55)
 宮の森日記●考える時間 (2019-12-11 23:55)
 宮の森日記●暖かな日 (2019-12-10 23:55)
 宮の森日記●雪のアカゲラ (2019-12-09 23:55)
 宮の森日記●新しい掛時計 (2019-12-08 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●玉置浩二さんのコンサート