さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年02月23日

宮の森日記●大きな飛行機で日光詣


 機材整備に伴うエア・ドゥ便の欠航で、今回はANA便に振り替えて頂けることになりました。
 「窓側席が空いている後続便で…」とお願いしたら当たったのはB777-300!
 狙ったわけではありませんが、エア・ドゥにはない機材でちょっと嬉しくなりました。
 せっかくなので、いつもとは違う飛行機の旅を存分に楽しんでいこうと思います。


 さすがは3+4+3列の全514席!
 いつも乗っているB737(144席)、B767(286~289席)と比べると、まずは機内の広さに圧倒されてしまいます。
 その分、乗り降りの際の待ち時間も長くなってしまうというのはちょっとした盲点でしたが…。
 それよりも、機内販売商品の価格帯がエア・ドゥとはゼロひとつ分くらい違っていてビックリ!(笑)


 離着陸時の挙動も重々しく感じるのは単なる先入観でしょうか?
 出発が若干遅れたからか羽田空港到着も定刻より10分ほど遅れて、加えて後方席だったので降りるまでにも結構待たされて…。
 残念ながら、いつものレストランでカレーライスを頂く時間はなさそうです。


 ひと足先に東京出張に出ていたカミサンと合流して、1日だけ延泊させてちょっと寄り道していくことにしました。
 私のほうもちょうど今週末から本州方面の取材旅だったので、まさに願ったり叶ったりのタイミングです。
 まずは待ち合わせ場所の東武鉄道・浅草駅へ。
 なんとなくアクセスが不便そうな印象があったのですが、羽田空港から乗り換えなしの電車一本で意外と楽に辿り着くことができました。


 東武特急「スペーシア」に乗るのは実は今回が初めてです。
 今でもついつい「新型特急!」と呼んでしまいそうになりますが、デビューからもう四半世紀も経っているんですね。
 外観も、車内の造作もどことなくバブルの時代の面影を感じてしまいます。


 東武鉄道といえば東京側の通勤路線のイメージしかなかったのですが、終点近くまで来るとこんなローカルな風景が広がっていたんですね。


 終点・東武日光に到着!


 温泉に浸かって、美味しい料理を頂いて…。
 今日明日くらいはのんびりと旅を楽しもうと思います。


----おしらせ----
【作品掲載】「流氷物語号」乗車記念証(網走市観光ボランティア企画商品)>>詳細はこちら
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成30年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●大きな飛行機で日光詣