さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年11月11日

宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室


 いつだったか、迎えに来たカミサンに「喋りっぱなしで喉が渇いたよ!」と言ったら、「絵の講師ってそんな喋ることあるの?」と不思議がられたことがありました。
 黙々と筆を走らせる生徒さんたちの様子を「ウン、ウン」と頷きながら眺めているような、そういうイメージがあったのでしょうか?
 「教える仕事」である以上、私は気付いた点や創作上の自身の経験談など、些細なことでもできるだけ言葉にして生徒さんにお伝えするよう留意しているつもりですが、他の教室の先生方はどんな感じで指導されているのかな?と時々考えてしまいます。

 今日も教室を終えるとカミサンがクルマで迎えに来ていたので、少し遠くまでランチに出掛けてきました。
 喋る仕事はそれだけ脳がエネルギーを消費するのか、お腹も空くし、何より助手席に座っているだけでも眠くて眠くて仕方ありません。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2017秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】イオンの2018年戌年年賀状 ご注文承り中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
https://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●さっぽろ雪まつり
宮の森日記●何もしない勇気
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●市電と藻岩山
宮の森日記●ルーズリーフ型のスケッチブック
宮の森日記●開幕前夜
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2018-02-10 23:55)
 宮の森日記●さっぽろ雪まつり (2018-02-09 23:55)
 宮の森日記●何もしない勇気 (2018-02-08 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2018-02-07 23:55)
 宮の森日記●市電と藻岩山 (2018-02-06 23:55)
 宮の森日記●ルーズリーフ型のスケッチブック (2018-02-05 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室