さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年09月24日

宮の森日記●徹夜明けの上京


 午前中の飛行機で新千歳空港を出発。
 締切間際の新作に思いのほか手間取ってしまい、結局昨晩は一睡もできませんでした。
 空の上で寝てしまわないよう気を付けないと…(笑)。


 いつもは後方席ばかり選んでしまうのですが、今回は珍しく前方の窓側席。
 当然ですが機窓の見え方もずいぶん違うものですね。
 こういう構図も何かの作品に活かせないか、じっくり考えてみようと思います。


 あ、すれ違い!


 お昼過ぎに羽田到着、ひと月ぶりの東京です。
 さすがに9月も下旬になると、飛行機を降りた瞬間のあのモワッとした蒸し暑さはもう感じませんね。
 日曜日だけにターミナルビルのいつものレストランは結構混み合っていましたが、ちょうど良くカウンター席に座ることができました。
 そういえば駐機場の路面って、飛行機のタイヤが通るところじゃなくて、通らないところが黒く汚れているんだな!…って、今更ながら感心してしまいました。


 徹夜明けで疲れも溜まってきたので、考えていた予定は明日に回して今日はおとなしく宿に向かうことに…。
 でもその前に、東京ミッドタウンにあるファーバーカステル直営店にだけは行っておくことにしました。
 実はつい先日、札幌市内の画材屋さんを覘いてみたら、アルブレヒトデューラー水彩色鉛筆の一部の色が「在庫切れ・入荷未定」となっていて、しかもそれが私の絵の中でも特に多く使う色ばかりだったので、仕事のピークを前にちょっと途方に暮れていたところでした。

 訪ねてみると、お洒落な店内には高級そうなセット商品や、1本170万円(!)の限定鉛筆などが所狭しと並んでいる一方、画材屋さんによくある単品売りの陳列棚が見当たりません。
 でも、恐る恐る店員さんに訊ねてみると、奥のほうから単品の色鉛筆を探して持ってきてくれました。
 たかだか1本300円程度ですが、何だか贅沢な買い物をしたような気分です(笑)。

 ファーバーカステルを使い始めて20年以上…。
 すっかりボロボロになりながらもずっと使い続けている緑色の缶ケースだって、プロになろうなどとは夢にも思わなかった20代前半の頃に買ったものですから、自分の中ではやっぱりファーバーカステルに育ててもらったような想いがあります。
 ちょっと大袈裟ですが、日本唯一(だったかな?)の直営店を訪れて、ようやく聖地に辿り着いたような感慨もひとしおです。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター札幌教室 10月より新規開講!>>詳細はこちら
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター新さっぽろ教室 10月期受講生募集中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2017夏号7/25より発売!>>詳細はこちら



【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●ササラ電車
宮の森日記●スーパームーン?
宮の森日記●限定ドーナツ
宮の森日記●濱文様
宮の森日記●クリスマス色
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-12-06 23:55)
 宮の森日記●ササラ電車 (2017-12-05 23:55)
 宮の森日記●スーパームーン? (2017-12-04 23:55)
 宮の森日記●限定ドーナツ (2017-12-03 23:55)
 宮の森日記●濱文様 (2017-12-02 23:55)
 宮の森日記●クリスマス色 (2017-12-01 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●徹夜明けの上京