さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ

2017年05月22日

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 飛行機の窓から諏訪湖が見えました。
 湖の手前側が中央本線の岡谷だとしたら、そこから「つ」の字に続く谷を辿って、右側の街のところが飯田線が分かれる辰野。
 ということは、えちぜん鉄道のあの電車は昔このあたりを走ってたんだ!…と気付いてちょっと嬉しくなりました。

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 なんとなく見覚えのある風景に「もしや!?」と思って調べてみたら、案の定、この池の右岸が博物館明治村でした!
 犬山から小牧上空を抜けて中部国際空港セントレアへ…。

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 ようこそ名古屋へ!

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 着陸時に一瞬見えた巨大な飛行機。
 急いで送迎デッキまで見に行ってみると、ドリームリフター…じゃなくて「アントノフ」でした。

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 桃配山…徳川家康陣跡を通過!
 在来線ならゆっくりと越えていく関ヶ原も、新幹線だとほんの一瞬です。

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 米原から在来線特急に乗り換えて、ひと月半ぶりに戻ってきました♪

宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ
 日が沈む前に福井に着けたので、早速取材に出ることにしました。
 この季節、えちぜん鉄道沿線で夕陽といえば三国芦原線のほうでしょうか?
 空に一筋の飛行機雲が現れると、数年前まで飯田線を走っていたあの電車がやってきました。


----おしらせ----
【作品展示】4/22~6/4福井県立歴史博物館内「ときめぐる、カフヱー。」>>詳細はこちら
【作品掲載】郵趣サービス社・特殊切手「鉄道シリーズ第4集」初日カバー用カシェ>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●市電フェスティバルからの本州行き
宮の森日記●あれから1年
宮の森日記●上京予定
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●市電フェスティバルの準備
宮の森日記●残暑
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●市電フェスティバルからの本州行き (2019-09-07 23:55)
 宮の森日記●あれから1年 (2019-09-06 23:55)
 宮の森日記●上京予定 (2019-09-05 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2019-09-04 23:55)
 宮の森日記●市電フェスティバルの準備 (2019-09-03 23:55)
 宮の森日記●残暑 (2019-09-02 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●5/22(月)ひと月半ぶりの福井へ