さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●1/2(月)新年最初の空の旅

2017年01月02日

宮の森日記【出張編】●1/2(月)新年最初の空の旅


 そういえば三沢空港に降りたことはあっても、三沢空港から飛び立ったことはまだありませんでした。
 丘珠同様、ターミナルビルから階段を下りて駐機場に出ると、屋上の送迎デッキから義父母と義妹が手を振ってくれていました。


 いざ離陸!
 残念ながら復路は天気に恵まれず、機窓の景色はすぐに雲に隠れてしまいました。


 三沢空港で見つけた赤いプロペラ機の模型。
 1931年、三沢からアメリカ西海岸まで、史上初の太平洋無着陸横断飛行に成功した「ミス・ビードル号」の1/144スケールモデルだそうです。
 いま乗っているHACのSAAB340Bよりもずっと小さな飛行機ですが、新年最初の空の旅、それもプロペラ機の旅の記念にふさわしい気がして、カミサンに呆れられながらも思わず買ってしまいました。

 せっかく手元に模型があるので、ミスター・ビーンのコントよろしく乱気流を再現して横のカミサンをちょっと怖がらせてみます(笑)。


 着陸間近のアナウンスが流れる頃、ようやく雲が途切れたと思ったら豊平川が見えてきました。
 藻岩山、中央図書館の上空から中島公園あたりに向かって飛んでいるようです。


 実は丘珠空港に降りるのも初めてなので、どういうルートを採るのか興味津々でした。
 結果的には、苗穂駅上空を横切ってモエレ沼公園の手前で左旋回、あいの里~篠路方面を大きく回って百合が原公園の側からのランディングでしたが、いつもこういうルートなのかは私には分かりません。
 それよりも着陸間際、かなり激しい揺れが続いたので隣を見るとカミサンがグッタリ…。
 危うくミスター・ビーンのコントが洒落にならなくなるところでした。


----おしらせ----
【作品掲載】2017年版『えちぜん鉄道カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2016秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
http://suzuki-syusaku.com




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●中央区役所
宮の森日記●予行練習
宮の森日記●想いの温度差
宮の森日記●写真は苦手
宮の森日記●ひさびさの恐怖のドライブ
宮の森日記●本州のお仕事
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●中央区役所 (2017-02-22 23:55)
 宮の森日記●予行練習 (2017-02-21 23:55)
 宮の森日記●想いの温度差 (2017-02-20 23:55)
 宮の森日記●写真は苦手 (2017-02-19 23:55)
 宮の森日記●ひさびさの恐怖のドライブ (2017-02-18 23:55)
 宮の森日記●本州のお仕事 (2017-02-17 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●1/2(月)新年最初の空の旅