さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月06日

宮の森日記●山のある風景


 山のある風景を描くのは結構大変です。
 微妙な凸凹を辿っていくのも神経を遣いますが、天候や光の具合によっては、そこに山があること自体に気付かないこともありますから、本当にこのような見え方で良いのだろうか?という疑問や不安はなかなか拭えません。
 しかも、その地域の方々にとっては想い入れのある見慣れた風景ですから、適当に誤魔化して描いてしまうわけにもいきません。
 結局のところ、一度や二度訪れただけでは判ったような絵は描けないんだな…という、あたりまえのことを再認識させられることになります。

 オレは知ってる!判ってる!…と思ってしまうことが一番危険。
 絵に限らず、あらゆる仕事でも、人間関係でも同じことなんでしょうね。


----おしらせ----
【新商品】ポストカード「空の絵日記」シリーズ発売!※通信販売でも購入できます>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●恐怖のドライブ・冬道編
宮の森日記●ホワイトイルミネーション準備中
宮の森日記●急遽、丘珠空港へ
宮の森日記●45歳の誕生日
宮の森日記●真逆の状況
宮の森日記●旅程検討
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●恐怖のドライブ・冬道編 (2017-11-18 23:55)
 宮の森日記●ホワイトイルミネーション準備中 (2017-11-17 23:55)
 宮の森日記●急遽、丘珠空港へ (2017-11-16 23:55)
 宮の森日記●45歳の誕生日 (2017-11-15 23:55)
 宮の森日記●真逆の状況 (2017-11-14 23:55)
 宮の森日記●旅程検討 (2017-11-13 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●山のある風景