さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●5/19(木)初めての京都鉄道博物館

2016年05月19日

宮の森日記【出張編】●5/19(木)初めての京都鉄道博物館


 先月と同じ新千歳空港8時50分発のエア・ドゥ神戸便。
 あの時は強風で着陸できず引き返してしまいましたが、さすがに今回は大丈夫そうです。


 ベア・ドゥのぬいぐるみを振ってのお出迎え・お見送りは神戸空港のお約束なんですね。
 訪れるたびにちょっと嬉しくなります。


 結局、いま乗ってきた飛行機が折り返し飛び立っていくまで見届けてしまいました。


 せっかく関西までやってきたので(と言っても神戸からは少々距離がありますが…)、先月オープンしたばかりの「京都鉄道博物館」をちょっとだけ覘いてみることにしました。


 つい最近まで札幌駅で眺めていた「トワイライトエクスプレス」も展示されていました。
 9年前、さいたま市の鉄道博物館ができた時もそうでしたが、現役時代をリアルに知っている車両たちがこうして収蔵されているのを見ると、やっぱり自分も歳を取ったんだなぁ…と思い知らされます。


 鉄道車両ばかりでなく、こういうのもあると何だかホッとします。


 動く蒸気機関車が見られるのもこの博物館の大きな魅力。
 運転される車両は日によって異なるようですが、とりわけ今日は一番見たかった大正3年製造の「8630」に当たったのは幸運でした。
 先日見に行ってきた美唄鉄道の蒸気機関車も、栗山公園にあった夕張鉄道の機関車もほぼ同世代ですから、きっとこんな汽笛と排気音を響かせながら走っていたのかな?…などと想像してしまいます。

 話題のスポットだけに大混雑は覚悟の上。
 どうせゆっくりとは見られないだろうから1~2時間くらいで退散して…と思っていたのですが、平日だからか、敷地がとにかく広いからか、思いのほかゆっくりと見て回ることができたのは嬉しい誤算でした。
 叡山電車で鞍馬に寄る予定はあっさり諦めて、日が傾くまで博物館を堪能することにします。


----おしらせ----
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●恐怖のドライブ・支笏湖編
宮の森日記●癖の矯正
宮の森日記●気分転換
宮の森日記●市電沿線
宮の森日記●終戦の日
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●恐怖のドライブ・支笏湖編 (2017-08-19 23:55)
 宮の森日記●癖の矯正 (2017-08-18 23:55)
 宮の森日記●気分転換 (2017-08-17 23:55)
 宮の森日記●市電沿線 (2017-08-16 23:55)
 宮の森日記●終戦の日 (2017-08-15 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-08-13 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●5/19(木)初めての京都鉄道博物館