さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年05月07日

宮の森日記●NHK文化センター


 「好きなように描けば良いんですよ…」などと言って生徒さんに丸投げしてしまうのは講師の職務を放棄するようなものですが、逆に自分の技法や作風を強いるような格好になってしまうのも良くないんだろうなと思います。
 各々の生徒さんの好みや目指すところをできるだけ理解して、その上で、あくまで助言というか、選択肢のひとつとして私の技法を説明するということ。
 特に、技法書や他の教室などで私とは異なる描き方に触れられたことのある生徒さんには、その内容を頭から否定せず、きちんと比較してご自身に向いているほうを採れるよう助言させて頂くということ。
 講師として、そういう姿勢だけは心掛けているつもりです。

 「私、スタッフにも『先生』と呼ばせないんですよ、ハッハッハ!」などと、腰の低さをことさらアピールしている方を見ると、申し訳ないですが「それは違うだろ!?」と思ってしまいます。
 私みたいな一介の絵画教室講師から、雲の上のような偉い学者や教育者、政治家の方々に至るまで…。
 時として「先生」と呼ばれる者にとって最も大切なのは、そんな呼び方云々という形式的なことではなく、異なる立場や考え方をきちんと尊重する、本当の意味での「謙虚さ」なのかな?と時々真面目に考えさせられることがあります。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊『スロウ』2016冬号2/25より発売!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●ササラ電車
宮の森日記●スーパームーン?
宮の森日記●限定ドーナツ
宮の森日記●濱文様
宮の森日記●クリスマス色
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-12-06 23:55)
 宮の森日記●ササラ電車 (2017-12-05 23:55)
 宮の森日記●スーパームーン? (2017-12-04 23:55)
 宮の森日記●限定ドーナツ (2017-12-03 23:55)
 宮の森日記●濱文様 (2017-12-02 23:55)
 宮の森日記●クリスマス色 (2017-12-01 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●NHK文化センター