さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●12/22(火)大阪から小松、福井へ

2015年12月22日

宮の森日記【出張編】●12/22(火)大阪から小松、福井へ


 昨晩もかなり遅くなってしまいましたが、どうにか頑張って早起きできました。
 天王寺駅前のホテルから。
 素晴らしい眺望です!


 天王寺駅前の阪堺電車のりばに急ぐと、クラシックな風貌の電車がやってきました。
 昭和3年製造、現役としては国内最古級の貴重な旧型電車「モ162」。
 朝からいきなりの大当たりです♪


 朝方のみ、一日に5本しか電車が来ない阪堺電車の住吉公園駅。
 なかなか趣のある佇まいですが、残念ながら遂に来月廃止になってしまうそうです。
 と言っても、ほんの70メートルほど離れたところに同じ阪堺電車の別の電停があって、そちらは朝から夜まで数分間隔で電車がやってくるのですから、まぁ、この駅が今日まで残っていたことのほうが不思議といえば不思議です。


 住吉公園方面への分岐点。
 ふたつの路線の電車同士が平面交差する珍しい光景もまもなく見納めです。


 車窓に琵琶湖を眺めながら「サンダーバード」で北陸へ…。


 一旦福井は素通りして、今回は所用で小松まで行ってきました。
 駅裏では埋蔵文化財の発掘調査中。


 小松から福井に戻って、えちぜん鉄道で勝山へ。
 9月の高架化開業の時以来ですから、3ヶ月ぶりの訪問です。
 福井口の旧駅舎は既に跡形もなく、同じく撤去された福井駅跡には埋蔵文化財発掘調査のテントが組まれていてビックリ!
 たった3ヶ月ですっかり浦島太郎の心境ですが、その一方、新作のカレンダーや今まで手掛けた作品についてのお客様からの嬉しい反響をアテンダントさんから聞かせて頂いたりして、「あぁ、やっぱり御縁は続いているんだなぁ…」と少しホッとした気分にもなりました。


 おろし蕎麦の「八助」さんで夕食を頂いて、勝山駅に戻るころにはすっかり暗くなっていました。
 月が綺麗だったので、電車を1本見送って、少し写真を撮ってから福井市内に戻ることにします。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道『2015年版カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2015秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】日本の美を伝える和風年賀状素材集『和の趣』申年版発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】『イオンの2016年申年年賀状』印刷ご注文承り中!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【新刊】マイナビ『ありがとう!北斗星&夜行列車』 7/10より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●45歳の誕生日
宮の森日記●真逆の状況
宮の森日記●旅程検討
宮の森日記●記者会見翌日
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●評価
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●45歳の誕生日 (2017-11-15 23:55)
 宮の森日記●真逆の状況 (2017-11-14 23:55)
 宮の森日記●旅程検討 (2017-11-13 23:55)
 宮の森日記●記者会見翌日 (2017-11-12 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-11-11 23:55)
 宮の森日記●評価 (2017-11-10 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●12/22(火)大阪から小松、福井へ