さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2015年12月14日

宮の森日記【出張編】●12/14(月)鉄道博物館




 幸運にも滞在中、こんな珍しい場面を見ることができました。
 鉄道博物館の館内中央、転車台の上に載せられていた電気機関車「EF551」を別の展示線に移動し、代わって蒸気機関車「C57135」を転車台に載せるという入換作業。
 勿論、いずれも自走はできませんから、作業用自動車による牽引&推進での移動になりますが、それでも鉄道博物館の展示車両が「動く」というのは、本当に滅多に見られない貴重なシーンです。
 とりわけC57が押されて動き出した瞬間、シリンダーの空気が押し出されて「シュ~ッ、シュ~ッ…」と音が聴こえてきたのには、「どうだぃ、まだまだ動けるんだぞ!」と見せつけられたような気がしてちょっと感動してしまいました。


 無事に移動作業が終わると、「さようならSL」と書かれた大きなヘッドマークと日章旗がおもむろにC57のフロントに取り付けられました。
 1975年12月14日、この機関車が蒸気機関車による国鉄最後の定期旅客列車を牽いた時の記念装飾を忠実に再現したもの。
 さすがに私がまだ3歳1ヶ月の頃の話ですからリアルタイムの記憶は全くありませんが、鉄道の歴史を振り返る本などでは必ず触れられるエピソードだけに、写真では何度も見たことのあるお馴染みの晴れ姿です。
 あの日から丁度40年の節目…今日だからこそ意義のある何とも粋なサプライズ演出でした。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道『2015年版カレンダー』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】季刊『スロウ』2015秋号10/25より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】日本の美を伝える和風年賀状素材集『和の趣』申年版発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】『イオンの2016年申年年賀状』印刷ご注文承り中!>>詳細はこちら
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【新刊】マイナビ『ありがとう!北斗星&夜行列車』 7/10より発売!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●14回目の結婚記念日
宮の森日記●一日だけ暖かな日
宮の森日記●再検証
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●今日もササラ電車
宮の森日記●NHK文化センター札幌教室
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●14回目の結婚記念日 (2017-12-12 23:55)
 宮の森日記●一日だけ暖かな日 (2017-12-11 23:55)
 宮の森日記●再検証 (2017-12-10 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-12-09 23:55)
 宮の森日記●今日もササラ電車 (2017-12-08 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター札幌教室 (2017-12-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●12/14(月)鉄道博物館