さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●5/11(月)「北斗星」から北陸新幹線に

2015年05月11日

宮の森日記【出張編】●5/11(月)「北斗星」から北陸新幹線に


 列車の姿も変わりましたが、それよりも、私自身の想いや立ち位置のほうが大きく変わってしまったのかも知れません。
 それでも、今の姿をきちんと見届ける機会が得られたのは、やっぱり良かったのかな?とも思います。
 最初で最後…になるかも知れない臨時「北斗星」の旅、しっかり記憶に留めておこうと思います。


 上野からは北陸新幹線に乗り換えて金沢へ。
 厳密には乗車予定の「かがやき509号」が上野には停まらないので、大宮までは先行列車の特急券を買っておきながら結局在来線で移動してしまったのですが、ともかく「北斗星」~北陸新幹線という、今しかできない乗継ルートの距離と時間の感覚を確かめてみるのが今回のささやかな目的のひとつでした。


 車窓には北アルプスがずっと綺麗に見えていました。

 13時丁度に金沢到着。
 ここから在来線特急に乗り換えて福井に向かうわけですが、なぜか直近の列車まで50分近い待ち時間があって、福井到着は14時35分…。
 結果的には北陸新幹線開業前、越後湯沢~ほくほく線経由の頃と全く同じ到達時刻だったのはちょっと意外でした。
 もっとも今回は上野での乗換時間に少し余裕を取ったので、頑張って1本前の「かがやき」に乗っていれば1時間早く着くこともできたのですが、でも「北斗星」の札幌発車も1時間繰り上がっているので、所要時間としては新幹線開業前と全く変わっていないわけで…。
 富山・金沢ならともかく、残念ながら福井に関しては時短効果はあまり無かったようですが、それでも移動の快適さと心理的距離は随分改善されたのかな?とも思います。
 「北斗星」と「北陸」と、札幌から2本の寝台特急を乗り継いで通い続けていた頃が、ますます遠い昔になってしまったような気がします。


 期待していた芝桜の風景はだいぶ終わってしまったようですが、麦の穂が風に揺られて大きく波打っていました。
 そうそう、麦畑ってこんな匂いだったんだよな…と、随分久し振りに思い出しました。


----おしらせ----
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】NEKO MOOK 『さらば!北の大地の寝台列車』発売中!>>詳細はこちら
【作品掲載】小学館SJムック『とっておき寝台列車の旅』発売中! >>詳細はこちら

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記] 




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●郵便局にて
宮の森日記●日帰り飛行機で北斗星広場へ
宮の森日記●千歳基地航空祭
宮の森日記●NHK文化センター
宮の森日記●歩道橋、最後の日。
宮の森日記●新しいお仕事の打合せ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●郵便局にて (2017-07-25 23:55)
 宮の森日記●日帰り飛行機で北斗星広場へ (2017-07-24 23:55)
 宮の森日記●千歳基地航空祭 (2017-07-23 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター (2017-07-22 23:55)
 宮の森日記●歩道橋、最後の日。 (2017-07-21 23:55)
 宮の森日記●新しいお仕事の打合せ (2017-07-20 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●5/11(月)「北斗星」から北陸新幹線に