さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2015年01月31日

宮の森日記【出張編】●1/31(土)東京4日目


 今日はカミサンを連れて両国の江戸東京博物館へ。
 まずは7階の展望レストランで国技館を眺めながらの腹ごしらえです♪

 残念ながら自慢の常設展示室はリニューアル工事で閉鎖中、一部展示物のみがダイジェスト版として特別展示室に並べられている状態でしたが、それだけでも真面目に観れば優に数時間くらい掛かってしまいそうな密度です。
 考えようによっては、まずはダイジェストを観てから改めて「本物」を観に来る楽しみができた…とも言えるでしょうか?


 人気の体験コーナー(笑)。


 ひと通り観終わった後、両国駅を挟んで反対側にある吉良邸跡、本所松坂町公園にも行ってきました。
 あの忠臣蔵の討ち入りがあった場所です。
 吉良上野介の像の他、犠牲となった吉良家家臣二十士の名前を刻んだ碑も建っていました。
 勧善懲悪の時代劇ではなかなか語られることはありませんが、当然ながら吉良側にも忠義を尽くして命を落とした家臣が大勢いたわけです。

 歴史の事実は一つでも、立ち位置によって見え方や解釈が変わってくるのは当然のこと。
 そういう意味では「歴史に謙虚に…」などと他人の歴史観を非難することこそ、実はむしろ傲慢なんだろうな…と、少し真面目に考えさせられました。


 先に札幌に帰るカミサンを羽田空港まで送ってきました。
 JAL便だというので第一ターミナルへ。
 エア・ドゥ派の私はいつも第二ターミナルなので、こちらからの眺めはちょっと新鮮です。
 展望デッキに出てみると、駐機場の向こうには綺麗な富士山のシルエットが浮かんでいました。


----おしらせ----
【著書】『「北斗星」乗車456回の記録』小学館新書より2015年2月2日発売!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成27年版カレンダー」発売!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】季刊「スロウ」2014秋号発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】小学館SJムック「とっておき寝台列車の旅」発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記] 



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
新しいフィールド
宮の森日記●関ヶ原
宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。
宮の森日記●スタンプラリー
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-10-14 23:55)
 新しいフィールド (2017-10-13 23:55)
 宮の森日記●関ヶ原 (2017-10-12 23:55)
 宮の森日記●色鉛筆の芯の先の…。 (2017-10-11 23:55)
 宮の森日記●スタンプラリー (2017-10-08 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-10-07 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●1/31(土)東京4日目