さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●11/27(木)ベア・ドゥ ドリーム号

2014年11月27日

宮の森日記【出張編】●11/27(木)ベア・ドゥ ドリーム号


 今月二度目の、ちょっとハードな本州出張。
 新千歳空港に着くと大きな虹が出ていました。


 初めて乗るエア・ドゥ神戸便は、もう会えないと思っていた「ベア・ドゥ ドリーム号」でした。
 思わずボーディングブリッジで立ち止まってカメラを構えると、「この飛行機、あと4日で引退なんです。撮って下さってありがとうございます」とCAさんに御礼を言われてしまいました。


 神戸までは約2時間、いつもの羽田便よりも幾分のんびりと空の旅を満喫できました。
 やがて左手に街の夜景が広がると大きく左旋回、どうやら一旦神戸を通り過ぎて西側から着陸するようです。
 「今日は夜景が綺麗に見えています。機内の照明を一段暗く致しますのでどうぞ御覧下さい…」とのアナウンスにちょっと嬉しくなりましたが、今思えば黒いハンカチで光を遮って何とか夜景を撮ろうと苦心していた私を見かねてのお気遣いだったのかも知れません。
 まるでベア・ドゥが神戸の街に別れを告げているような、忘れられない光景でした。


 今月30日のラストフライを前に、翌28日からの運行スケジュールはWebサイトで告知されていましたが、今日のこの便に使われるという情報はどこにも載ってはいませんでした。
 もっとも翌朝の新千歳発の便に使われるということは、B737-500で運航される便のうち、今夜のうちに新千歳に戻れる神戸往復便の可能性もあるかな?…と、ちょっとだけ期待はしていたのですが…。
 ともあれ、翌日からは福島、富山、釧路、羽田…どうやらこの日が最後の神戸空港だったようです。

 人影もまばらな展望デッキに立って、慌しく折り返していく「ベア・ドゥ ドリーム号」が見えなくなるまで見送りました。
 帰札予定は12月1日、私にとってもこれが本当の見納めになりそうです。


----おしらせ----
【作品掲載】日本の美を伝える和風年賀状素材集「和の趣」未どし版発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】季刊「スロウ」2014秋号発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】小学館SJムック「とっておき寝台列車の旅」発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記] 



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●45歳の誕生日
宮の森日記●真逆の状況
宮の森日記●旅程検討
宮の森日記●記者会見翌日
宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室
宮の森日記●評価
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●45歳の誕生日 (2017-11-15 23:55)
 宮の森日記●真逆の状況 (2017-11-14 23:55)
 宮の森日記●旅程検討 (2017-11-13 23:55)
 宮の森日記●記者会見翌日 (2017-11-12 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター新さっぽろ教室 (2017-11-11 23:55)
 宮の森日記●評価 (2017-11-10 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●11/27(木)ベア・ドゥ ドリーム号