さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2014年06月08日

宮の森日記【出張編】●6/8(日)福井取材


 前夜は移動途中の富山泊。
 今朝は早起きして福井に向かい、えちぜん鉄道の「きょうりゅう電車」に初乗車。
 勝山・恐竜博物館へのアクセス列車として、土日祝日に片道一本のみ、今年のGWから走り始めたばかりの列車です。
 同社にとって初めての観光列車、乗ってみると関係者の方々が手探りで色々模索されている様子が垣間見えるようで、それだけに今後ますます良い形で発展していってくれるよう、期待を込めて長い目で見守らせて頂きたいと思います。


 天気が崩れると訊いていたので、今日は取材は諦めて恐竜博物館にでも遊びに行ってしまおうかな?…と思っていたのですが、予報が外れてこんな良い天気になってしまってはもう取材に出るしかありません。
 いつものように、ここぞという駅で降りたら隣駅までひたすら歩いて良い構図を探します。
 もう少し涼しい季節ならそれはそれで気持ちの良いものですが、さすがに今日は陽射しが強過ぎてなかなか大変です。


 お昼過ぎに福井市内に戻って、福井駅前電停から4月に乗りそびれた福井鉄道のドイツ電車「レトラム」にも…。
 こちらは取材と言うより全く個人的な好奇心です(笑)。


 車内は日本の路面電車には珍しいボックスシート。
 10年ほど前にオーストリアで乗った電車もこんな雰囲気だったと思います。
 冷房が無いのに窓がほんの少ししか開かないので暑い時期には少々厳しく、ゆえに人気車両ながら今月限りでしばしの夏季休暇に入るとの事。
 今度見ることができるのは秋以降、しばらく先になりそうです。

 終点・田原町から再びえちぜん鉄道に乗り換えて、本題の取材に戻ります。


 夜は勿論「ヨーロッパ軒」さんのソースカツ丼♪
 地元で常々お世話になっている方とご一緒して、福井の公共交通の事など色々教えて頂きました。
 えちぜん鉄道の高架化、福井鉄道との相互乗り入れ、福井駅前再開発…等々、この先数年ほどの間に大きな変化が幾つも続くようです。
 そんな節目に遠来の私がどのように関わっていくことになるのだろうかと、少し真面目に考えさせられました。


 仕事でもそれ以外でも、当たり続きの一日でした。
 明日も早起きして頑張ります。


----おしらせ----
【作品掲載】季刊「スロウ」2014春号発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】「旅行読売」臨時増刊「いつか夜汽車で」発売中! >>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記] 




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●恐怖のドライブ・支笏湖編
宮の森日記●癖の矯正
宮の森日記●気分転換
宮の森日記●市電沿線
宮の森日記●終戦の日
宮の森日記●ドーナツ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●恐怖のドライブ・支笏湖編 (2017-08-19 23:55)
 宮の森日記●癖の矯正 (2017-08-18 23:55)
 宮の森日記●気分転換 (2017-08-17 23:55)
 宮の森日記●市電沿線 (2017-08-16 23:55)
 宮の森日記●終戦の日 (2017-08-15 23:55)
 宮の森日記●ドーナツ (2017-08-13 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●6/8(日)福井取材