さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~ › 宮の森日記〜日々の出来事〜 › 宮の森日記【出張編】●12/1(日)新幹線で東京へ

2013年12月01日

宮の森日記【出張編】●12/1(日)新幹線で東京へ


 急行「はまなす」で早朝の青森駅に着くと、隣のホームには「ゆうづる」が停まっていました。
 かつて上野~青森間を結んで走り、やがて「北斗星」に生まれ変わるような形で消えたブルートレインの一夜限りのリバイバル運行です。
 残念ながら現役時代には一度も乗る機会は無かったものの、「ゆうづる」と言えばアラフォー以上の汽車好きにとってはやっぱり特別な想いを感じる列車。
 一目だけでも見ておこうと、上京予定の「北斗星」を「はまなす」に変更して青森駅に寄ってみることにしたわけです。
 慌しくカメラを構えているうちに、数分ほどで「ゆうづる」はゆっくりとホームを離れていきました。
 現役時代を通しても初めて、今日の「ゆうづる」は青函トンネルを抜けて北海道まで走っていくそうです。


 「ゆうづる」を見送った後は、朝一番の新幹線で新青森から一路東京へ。
 今後の創作の参考用に、いつも「北斗星」で通っている在来線の線路を一段上から眺めておくのも今回のささやかな目的です。
 盛岡発車後、朝陽に輝く北上川が何とも良い雰囲気でした。
 「北斗星」だと深夜~早朝の通過ですが、数時間遅延!…という想定で、こんな構図の絵も描いてみたくなります。


 東京着後は雑用など色々。
 しかし昨晩の「はまなす」車中から殆ど徹夜だった上、新幹線でもずっと車窓が気になって全然休むことができなかったので、さすがに体力的にはそろそろ限界です(笑)。

 夕方、宿泊先のホテルの近くの跨線橋から、スカイツリーを背に旅立つ下り「カシオペア」を見送ってきました。
 日暮里駅前、歩いて5分…お手軽な割にはなかなか絵になるポイントです。


 夜になって銀座で買い物。
 毎年一度、ここを訪れるのが我が家のささやかな恒例行事です。


----おしらせ----
【作品掲載】えちぜん鉄道「平成26年版カレンダー」発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】季刊「スロウ」2013秋号発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】日本の美を伝える和風年賀状素材集「和の趣」午年版>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]




同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●「私と街とふくてつと。」
宮の森日記●カール!
宮の森日記●NHK文化センター
宮の森日記●帰札翌日
宮の森日記【出張編】●5/25(木)羽田から帰札の途に
宮の森日記【出張編】●5/24(水)福井最終日
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●「私と街とふくてつと。」 (2017-05-29 23:55)
 宮の森日記●カール! (2017-05-28 23:55)
 宮の森日記●NHK文化センター (2017-05-27 23:55)
 宮の森日記●帰札翌日 (2017-05-26 23:55)
 宮の森日記【出張編】●5/25(木)羽田から帰札の途に (2017-05-25 23:55)
 宮の森日記【出張編】●5/24(水)福井最終日 (2017-05-24 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記【出張編】●12/1(日)新幹線で東京へ