さぽろぐ

  写真・芸術  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2013年09月04日

宮の森日記●NHK文化センター


 午前中は自宅作業、午後からNHK文化センター新さっぽろ教室。
 金属製の腕時計をモチーフに金属的な光沢感の表現の仕方を練習して頂きました。
 そういえば子供の頃に買った色鉛筆にはよく金色・銀色が入っていたりしたものですが、勿論そういう色は用いません。
 金色・銀色ではない色を選びながら、あたかも金色・銀色に見えるように描くというのは、結局は塗り残し…紙の白色の活かし方と、あとはちょっとした筆使いの工夫が全てです。
 やってみると決して難しいことではないのですが、でも感覚頼りの微妙な表現ではあります。
 画用紙の上に金属的な光沢感を与えたり、朝陽や夕陽があたかも輝いているように見せたり、そういう「光の操り方」のツボを一旦身につけてしまうと絵の表現が俄然広がり、そしてより面白くなってくるような気がします。


----おしらせ----
【水彩色鉛筆画講座】NHK文化センター10月期受講生募集中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)
【作品掲載】季刊「スロウ」2013夏号発売中!>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)>>詳細はこちら(※PC/携帯共用)

【札幌の水彩色鉛筆画家】 ~イラストレーター鈴木周作~
公式サイトも併せて御覧下さい>>[PCMobile北斗星乗車記えちてつ絵日記]



あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事画像
宮の森日記●ふた月半ぶりの福井
宮の森日記●今回も最前列席
宮の森日記●準備完了
宮の森日記●初めての「hitaru」
宮の森日記●秋の函館
宮の森日記●HACに乗って函館へ
同じカテゴリー(宮の森日記〜日々の出来事〜)の記事
 宮の森日記●ふた月半ぶりの福井 (2018-10-19 23:55)
 宮の森日記●今回も最前列席 (2018-10-18 23:55)
 宮の森日記●準備完了 (2018-10-17 23:55)
 宮の森日記●初めての「hitaru」 (2018-10-16 23:55)
 宮の森日記●秋の函館 (2018-10-15 23:55)
 宮の森日記●HACに乗って函館へ (2018-10-14 23:55)

Posted by イラストレーター鈴木周作 at 23:55 │宮の森日記〜日々の出来事〜

削除
宮の森日記●NHK文化センター